FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
危険!?
2004-12-16 Thu 19:01
さて本日は配達などに使うトラックの話です。

徳島魚類ではある時期、徳島エリアのお客様が急に増えて
配達に使うトラックを急いで増車した時期がありました。

そして少し前からこの時期に導入したトラック達が
耐用年数を迎え、新規車両に入れ替わっているんです。

その当時に購入したトラックも、もう数えるばかりになり、
今では比較的新しいトラック達が毎日活躍しているんです。

そんなさ中にあって、トラックの入れ替えで台数が
一時的に減っていたんです。
私は現在、比較的近場エリアの配達を担当しているんですが、
私が乗るための決まったトラックというのがありませんでした(涙)
なので、そのときに使っていないトラックを求めてさまよう
「ボヘミアン配達員」だったわけです。

しかし! そんな私にもやっと専用車ができたんです!
経費削減ということもあり、新車購入ではなくて
中古車ですが、配達に使うトラックの中では唯一の
ガソリン車だし、日本トップの某自動車メーカー製です!

先日、このトラックがやっと、徳島魚類にやってきました。
「たろくん、トラック来たよ~」
その呼び声に、喜び勇んで駐車場に
向かった私が目にしたモノは・・・








20041216185016.jpg


「な、なんじゃこりゃぁぁっ!?」
まさしく気持ちは「太陽にほえろ!のジーパン刑事」殉職シーン。

実はこのトラック、ガソリンスタンドで使われていたものを
安く譲ってもらったものに、廃車にした徳島魚類トラックの
保冷箱を無理矢理乗せた「ニコイチ」仕様だったのでした(苦笑)
保冷箱って、新たに作るとこれがなかなか高いんですよ、ええ。

そのせいでしょうか、なんか妙にバランス悪いように見えるんですが、
それでもこれが私の専用車! 大事に乗ってあげるつもりです。

徳島魚類の本ホームページのほうには(「業務内容」をクリック!)
きれいなトラック、大きな最新鋭装備の大型トラックなどが
紹介されていますが、決してきらびやかなトラックばかりに
お金を使っているわけではないのです。

やはり何事もメリハリつけないといけません。
会社経営の基本です、経費削減はね。
「入るを量って出ずるを制す」、これですよ(苦笑)

ですのでご近所の皆様、このトラックを見かけても
決して指を指して笑ったりしないで、暖かい心で
見てくださいね(涙)

・・・しかしこのフロントのステッカーだけは・・
剥がすとかえって跡が残りそうだけど、
やっぱり剥がしたほうがいいような気が激しくします。。
セリ場にこのトラックで入ると、フロント部分を見て
「ぎょっ!?」ってする人がとても多いんですもん(涙)

おまけで紹介しておきましょう(笑)

徳島魚類の社有車には、一人乗り、ミッドシップ後輪駆動の
まるでF1みたいなスーパーマシンがあるんですよ。

それはこのマシンです。






20041216185108.jpg


(笑)
このトラックは主に市場の中で使っているんですが、
やはり塩水の多い場所柄、腐食のスピードも早くて
このクルマのフロントフェンダーはさび落ちてしまいました。

そこで、徳島魚類の誇る活魚水槽部門のエキスパートが
水槽作成用グラスファイバーを使ってフェンダー部分を
再生させているんですよ(笑)

とはいえ、さすがにほかの部分の痛みも激しいので
このクルマは年末の車検切れで退役予定です。。
スポンサーサイト



別窓 | 魚類ネタ | コメント:0 | トラックバック:0
| 不定期更新 市場日記 |