FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
そいつはある日突然、氷見からやってきた
2005-02-16 Wed 19:40
またしても氷見がやってくれましたよ(笑)

そう、「氷見」といえば今の季節、なんといっても「ブリ」!
氷見の寒ブリは全国的にも有名な存在で、この日記でも
過去に取り上げましたが、先日市場にやってきた「コイツ」は
ひと味もふた味も違いました。

20050216193450.jpg


氷見ブリといえば、目印はあの青い長箱のはずなのに、
コイツときたら普通の白い一本箱に入っています。
しかしまぁ・・・でかいっ!
箱にはなんと「13.1」という文字が。。
そうなんです、コイツ、13キロもあるんですよ(汗)

氷見ブリは徳島で一般的に扱われているブリと比較しても
かなり大型なのもひとつの特徴なんですけども、
それでも10キロを超えるとかなりの大型として
注目されます。
(10キロ以上のものがやはり脂のノリもよくて
おいしいんです)

なのにコイツときたら、13キロですよ。

でもね・・・それよりもずっとずっと大きなヒミツが
氷見からきたコイツにはあるんですよ。

この写真を見ただけでコイツが何者なのか分かったアナタ。
アナタはきっと市場関係者か、それとも魚関係の仕事を
している人に違いないですね?(笑)

実はですね、コイツの正体は・・・ブリにあらず!?

・・・コイツ、実は「ヒラマサ」なんですよ。

氷見のヒラマサ・・・今まで聞いたこともなかったんですが
コイツはまぎれもなく氷見から来たヒラマサです。
しかも今まで見たことないようなチョー大型。
体型もコイツホントにヒラマサか? というほどに
ぷっくりと肥えてて脂がのってウマそうです(じゅる)

ちなみにお値段のほうはというと、こちらも特大(汗)
今、徳島の市場に入ってきている氷見のブリよりも
さらにいいお値段がついておりました。。

このヒラマサくん、我が社のあるお客さんが
お買いあげになったんですけども、そらもうみんな
興味津々です(笑)
氷見からきた天然の特大ヒラマサですもん。
いったいどんな色の身なんだろう? 味は??

私に魚のことをいろいろと教えてくれるHくんも
そらもう大興奮です。
彼はもう大間のマグロとか氷見のブリとか、
天然物のブランド魚には目がないですからね。
そして自分で食べてみないと気が済まないタチなんです。

そんな彼の情熱が勝ったのか、このヒラマサを買った
お客さんが「それでは開いてみましょうか」ということに
なったそうなんですね。

そしてその身は・・・透明な飴色で、味はというと。。
ブリのような脂の乗り方とはまた違って、
ひとことでいうなら「上品で繊細な味」だったそうです。

なぜか途中からこの日記、人から聞いたような文体に
なっていることにお気づきですか??

実は私、このヒラマサをお客さんが買ったところまでは
見ていたのですが(こうして写真まで撮って・・)
そのあと配達の準備のためにその場を離れたんです。

そしてそのあと・・・このヒラマサくんはご開帳とあいなり、
その場に居合わせた人たちだけがおすそわけにありついた、と
そういうわけなのです(号泣)

こんなチャンスめったにないのに・・・嗚呼わたしは
このヒラマサの味見をする絶好の機会を
逃してしまったのでした・・・とほほ~(涙)

次に入ってくるのかどうかすら分からないこのヒラマサくん、
いったいどんな味だったのだろうか。。。
Hくんに聞いたら「・・うまかったっす」と
言葉少なに遠い目でうっとりするだけなのでした(涙)

ぐやじぃ~~っ!!

そうそう、ついでですから気を取り直して
ブリやハマチと、ヒラマサの識別方法を
書いておきましょうか。

ヒラマサはブリやハマチと比較して、体が平べったい、
体の横にある黄色い線がブリ・ハマチよりもくっきりしている、
といった特徴の他に、口の斜め後ろ上のあたりにある三角形の
部分のカタチが違っているんです。

20050216193546.jpg


写真の左がヒラマサ、右がハマチですが、
ちょっとわかりにくいですけど赤丸で囲まれた部分に
注目してくださいね。
この部分がなだらかに丸いのがヒラマサで、
とがっているのがブリやハマチ、というわけです。

一般的にはヒラマサの旬は夏ごろと言われていて
ブリやハマチよりも脂が少なめであっさり、すっきりとした
身質が特徴だと言われていますが、
秋から冬にかけて、北陸や東北地方でやたらと脂ののった
ヒラマサがごくまれに揚がることがあるんだそうです。
今回入荷したヒラマサもまさしく、
そういう貴重なヒラマサのなかの一匹だった、
ということですね。

・・・貴重な氷見のヒラマサ。
どんな味だったのかなぁ(まだ言ってる)
スポンサーサイト



別窓 | お魚ネタ | コメント:5 | トラックバック:0
| 不定期更新 市場日記 |