FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
白くて透明で細長くて小さくて・・
2005-03-09 Wed 17:01
先日ご紹介した「シロウオ」ですが、
さらにこれ以外にも似たような魚が市場に入荷するように
なってきましたよ。

どれも春が近づくと市場に入荷するようになる魚で、
しかも小さくて細長くて、白くて透明感のある魚なので
とても区別が難しいんですよね(汗)

まずは先日ご紹介した「シロウオ」。
シロウオはハゼの仲間ですね。
20050221125023.jpg


で、こちらが「シラウオ」。
こちらはシラウオ科の魚です。
shirauo.jpg


この2種類は名前も姿も似ていますが、食べ方も似てます。
どちらも「おどり食い」で食べることができます。
あとは椀だねとしてもおいしいですね。
ポン酢なんかとも相性がいいんだとか。

そしてこちらはこのサイトでは初登場の「のれそれ」です。
noresore.jpg


名前を始めて聞くと、思わず「なにそれ?」とオヤジギャグの
ひとつもとばしてみたくなる(汗)ような名前ですけども、
「のれそれ」っていう名前なんですよね。これマジです(笑)
名前の由来はいまひとつ分からないようですね。

のれそれは、実はアナゴの稚魚なんですね。
ウナギの稚魚であるシラスウナギはあまり食べないですけども、
アナゴの稚魚であるのれそれは食べるんですね。
のれそれもけっこう値の張る魚で、春になると
値段もある程度は落ち着いてくるのが例年の傾向ですが、
今年は高値のままで推移してますね(汗)
昨年の台風の影響なんでしょうかねぇ・・。

さてさて、写真を見てもおわかりの通り、この3種類の魚たち、
どれもこれも白くて半透明で小さくて細長い!(汗)
これではなかなか区別も付かないっていうかんじでしょ?

実際、区別するのにじぃ~っといちいち目をこらして
確かめるってこともなかなかできないし、
だいいち老眼だと区別なんてできません(爆)

でも市場マンは一瞥してそれが何の魚なのか区別できるんです。
どうです? すごいでしょ?(笑)
ではどうやって区別しているかというと・・・

・・・入れ物で見分けている(爆)

これがホントのところなんですよね~(笑)

いやね、ホントはちゃんと見分ける方法が
あるのかも知れないですけど、私は入れ物で区別してます(汗)
なので、仮にビニール袋にぼてっとシラウオが入れられていても、
きっと私はのれそれだと思うでしょうね~

誰かこの3種類、入れ物以外で簡単に見分ける方法教えてください~
スポンサーサイト



別窓 | お魚ネタ | コメント:0 | トラックバック:0
| 不定期更新 市場日記 |