FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
またしてもデカいネタ(笑)
2005-06-06 Mon 19:08
今日は今年イチバンの暑さを記録した地方も
多かったようですね~ いやはや暑かった(汗汗)

そんな暑い6月の日に、徳島中央市場に一番近い岸壁に
珍しい船がやってきたんです。

配達から帰ってみると、なにやら市場の一部が騒がしい?
どうしたのかと聞いてみると、
「マグロ漁船が着岸するらしい」とのこと!!

確かにこれは珍しいこと。
私はマグロの水揚げってのは見たこともなかったので
これはチャンスとばかりに昼ご飯もお預けで岸壁に
駆けつけたのでした。

すでに岸壁にはマグロ漁船の着岸を待つ荷受けの人やら
噂を聞きつけた仲買さんたちが集まって、今か今かと
マグロ漁船の到着を待っているところでした。

私が到着してほどなく、マグロを積んだ漁船が姿を
現したのでした~!

岸壁に取り付けられたクレーンにつり下げられて、
今まさに本マグロさまがご降臨です!

tuna1.jpg


で、でかい~(滝汗)
計量されてないので正確な目方は分からなかったのですが、
さっそく現場に駆けつけていた我が徳島魚類の
ベテランマグロマンS野さんによると、「170~180キロぐらい?」
とのこと。
たしかにこりゃデカいわ(汗)

着岸したマグロ漁船は徳島の船で、四国沖・・というには
ほど遠いほど遙か太平洋上まで漁に出かけていたんだそうです。
かれこれ1週間近い航海だったそうですよ。

陸揚げされたマグロたちは、すぐにその場で内臓を取り出します。

tuna2.jpg


今回水揚げされたのは、150キロを超えるようなビッグサイズの
本マグロが5本、キハダマグロが20本以上、さらにカジキマグロに
ダルマと、かなりの量ですが、一回の量で一隻が水揚げする量としては
これぐらいが通常なんだどか(汗)
う~む、マグロ漁船おそるべし。
決して大型とはいえないこの船で太平洋の遙か彼方まで漁に出て、
これだけのマグロを積んで帰ってきて普通なんですねぇ(ため息)

マグロ漁船の中では、マグロたちは氷水に浸された状態で
保存されているのですが、氷水とマグロの重さたるや・・・
漁船の右側の水槽に入っているマグロから陸揚げするだけで
バランスが崩れてこんなにも船が傾くほど(汗)

tuna4.jpg


いったいどれだけの水とマグロを積んでるんだろう??

マグロ漁船のシロートにはまるっきり「??」の
連続でした(苦笑)

さて、今回の目玉はなんといってもこの大きな本マグロたちでしょうね。

tuna3.jpg



そしてこちらはカジキマグロ。
特徴的なとがった鼻先を切り落とされてるのがかわいそう!?

tuna5.jpg


このマグロたち、きっと明日のセリには並ぶでしょうね。
さてさていったい一番大きなヤツは何キロあるんでしょう?
明日が楽しみです。
スポンサーサイト



別窓 | 市場ネタ | コメント:0 | トラックバック:0
| 不定期更新 市場日記 |