FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
いよっ! 日本一!!
2005-06-10 Fri 14:06
例年ならとっくに梅雨入りしていてもいい頃になりましたが、
今日も徳島県地方はいい天気。
というか暑い!!(汗) とはいうものの、配達の時に
ラジオなんか聞いていると、いよいよ明日あたりから徳島も
梅雨入りするみたいです。

ということで、さっそくこのサイトのデザインもアジサイの
モチーフに衣替えしてみました。

今年の梅雨入り前最後の晴天となるであろう今日、
徳島中央市場には有名なカツオが入荷しました。
「今年初の入荷!」となったのは気仙沼の「日本一」のカツオ。

nihonichi_2.jpg


「日本一」というのは気仙沼のカツオ出荷業者が
出荷しているカツオのブランド名なのですが、
この「日本一」のカツオ、質がよいことで有名なんです。
もともと気仙沼というところはカツオの水揚げ量が
全国で一番多い港として有名なんですが、その気仙沼の
カツオの中でもダントツ人気なのが、
この「日本一」というわけです。

なので「日本一のカツオが入荷する」となると、
「おおっ!」という感じになるわけです。
特に秋口、戻りガツオのシーズンに入荷する日本一のカツオは
そらもうブランドものとして高値で取引されるわけですが、
なんと今年は6月に初入荷となったわけです。

そもそもカツオという魚は黒潮に乗って、春先から
太平洋を日本に沿うように北上していきます。
その時期に獲れるカツオが初がつお、というわけ。
あっさりとしていてカツオ本来のうまさがある、と言われてます。

そして北海道のあたりまで北上したカツオは、北の海で
豊富な餌をたくさん食べて脂が乗り、今度はもと来たルートで
南下していくわけです。

これがいわゆる「戻りガツオ」で、秋に獲れるこの戻りガツオは
脂がとても乗っていて、とてもおいしい、というわけです。
日本一のカツオがやってくる気仙沼は宮城県ですから、
この戻りガツオを比較的早い時期から獲ることができるわけですね。

そういうこともあって、「気仙沼の戻りガツオ」というのは
ほかのカツオから比べても、一目置かれる存在なのです。

で、今回入荷した気仙沼のさすがに戻りガツオのシーズンには
まだ早すぎるし、初がつおにしては遅すぎるよなぁ~ という感じ。

肝心のカツオの質はどうなの? というのが最大の関心事ですよね。
というわけで、さっそく徳島魚類でも朝一番に先取りで引っぱってきた
この日本一のカツオを一本開いてみました。

開いたセリ人曰く・・・「脂の乗りはサイコー!」だそうですよ!
おおっ! コイツはいいかも!(笑)

nihonichi_1.jpg


確かにこの日本一のカツオくん、見るからにぷくぷくに肥えてます。
尻尾の付け根なんかは細くてキュートなのに、お腹回りの充実ぶりには
目を見張るものがありますね。
う~ん、うまそ~!!

しかも嬉しいことに初入荷の日本一のカツオくん、今年は妙に安い。
(考えたら今年は初物でも相場が高いってことはほとんどないなぁ。。)
これは売れ残ったら一本持って帰ってさっそく
ご賞味しようと思ってましたが・・・売れ残るわけなんかないわけで(涙)
いやいや、全部売れたのだから喜ばないといけないんですけどもね~(苦笑)

というわけで、今年初めての日本一のカツオくん、
私は食べそびれちゃいました(涙)
今日どこかの居酒屋さんや料理店さんにお出かけのかた、
運良くおしながきに「気仙沼産カツオ」の文字を見つけたら、
なにはなくともまず注文! ですよ(笑)
スポンサーサイト



別窓 | 市場ネタ | コメント:0 | トラックバック:0
| 不定期更新 市場日記 |