FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
伝家の宝刀、入荷!(笑)
2005-08-13 Sat 16:45
本日はお盆前の市場最終日でした。
今年の市場のお盆休みは明日14日からの3日間です。
徳島のお盆といえば阿波踊りですよね(笑)
そんな要素もあって、お盆っていうのは注文も増えるわけで、
さらに休みもあるのでお盆休み前というのは、
そらもう忙しくなるわけでして。

お客さんたちもお盆期間中に使う魚をまとめ買いするので
それを休み前に発注するわけですからね。
私が使っている配達用トラック「危険号(笑)」も、
今日はホントにフル積載状態になってしまい、
なんせ古いクルマなので車体が折れてしまわないかと
ヒヤヒヤもんの配達でした(苦笑)

大にぎわいするセリ場でひときわ輝いていたのがこの太刀魚です。

tachiuo.jpg


なんでも、早朝に漁に出て徳島市の沖合で釣ってきた、
まさに「釣りたて」の太刀魚で、さらに1.5キロという大物!
けっこう人だかりができてましたね。

私はまだ市場マン生活3年目なので、ちょっと珍しいものは
だいたい「初めて見る~!」という状態なんですけど、
これほど鮮度のいい太刀魚は、やっぱり市場に入ってくることが
かなり珍しいようですね。
もちろん、私もこんなに新鮮な太刀魚は初めて見ました。
なんせ尻尾の先までギンギラギンで、体は活きているかのように
柔らかい状態でしたからね。
それに注目すべきはこの黒い模様。

後から聞いたんですけど、太刀魚というのは釣ったすぐは
「黒光り」しているんだそうです。
で、釣って数時間すると黒い色が消えて、よく見るような
銀色の体になるんだそうです。
なので、黒光りしている太刀魚っていうのはホントに釣りたてじゃないと
お目にかかれない逸品なんだそうです。

さすがに「これが太刀魚の値段かぁ??(滝汗)」という値段で
競り落とされてましたね(苦笑)

しかしまぁ・・・うまそうですよね。

太刀魚っていう名前の由来には二通りあって、ひとつは文字通り、
太刀のように細長くて、きれいな銀色をしているから、ということですが、
もうひとつは「立ち泳ぎをする」サカナ、というところから来ている、
という説なんですよ。
私は実際に太刀魚が泳いでいる姿を見たことはないんですが、
ホントにあのサカナが立ち泳ぎしているらしいです(汗)

ちなみに「太刀魚」って英語でいうとさしずめ
「Swordfish」ってかんじの訳になりますが、
英語でいうSwordfishは「メカジキ」のこと。
なんだかややこしいこと書いちゃったかな(爆)

さてさて、もう一つ珍しいサカナをご紹介しましょう。
サカナ、といってもエビですが。

それがこれ。

semiebi1.jpg


なんていうエビだかご存じの方、あなたはかなりの「サカナ通」ですね。
このエビは「セミエビ」っていいます。
ごくたまーに徳島の市場にも揚がってくることがあるのですが、
なかなかお目にかかれないですね。
実に不思議なカタチをしていて、まぁ名前からしてセミみたい、
ってことなんですが、こう見えてかなり美味しいエビなんだそうな。
外見からしたらずんぐりむっくりしてて、
どちらかというとグロテスクなんだけどな~(苦笑)

だいたい入荷してくるセミエビというのは小振りの伊勢エビぐらいの
大きさってことが多いのですが、この日入荷してきたこのセミエビは
かなりの大きさがありました(汗)
上にあるボールペンと比べてもらうとその大きさがよく分かるかな?

semiebi2.jpg


歩くおサカナ辞典Hクン(久々登場!)も「こんなデカいん見たことないなぁ~」
というぐらいの立派な体格の持ち主でした。
タダでさえレアもんなのに、これだけの大きさですから、
次はいつお目にかかれるか分からないっていうぐらい貴重なものですね。

このセミエビ、小さくても身がいっぱい詰まっていて、かなり美味だとか。
これだけの大きさがあったら・・・うまそうだよなぁ(涙)

もちろん、前述の太刀魚にしてもこのセミエビにしても、
私の口に入るチャンスはなさそうです(号泣)

さて、明日から3日間は市場はお休み。
・・といっても、「徳島魚類は眠らない」ですけどね!
ではまた!!

スポンサーサイト



別窓 | お魚ネタ | コメント:2 | トラックバック:1
| 不定期更新 市場日記 |