FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
緊急レポート!天ブリの味 徹底検証!(笑)
2005-10-26 Wed 09:52
と、いうことで昨晩は持ち帰った余市の天然ぶりを
さっそく食べてみることにしました。

あらかじめブリは会社で達人にさばいてもらってあったのですが、
嫁さんが刺身用に切り出した身を見て唖然(汗)
す、すごい脂乗ってますっ!!

buri_sashimi.jpg


手前は腹のほうで、奥は背の身なんですが、特に腹のほうなんて
もはや霜降り牛肉の域に達しているのではないかと。
こうなると、遙か昔、記憶の彼方にかろうじて残っている
本マグロの大トロとなんだか見た目はよく似ているぞ!

刺身醤油に触れると、醤油の表面にぶわっ! と脂分が
広がっていきます。うぉ~ やっぱすごいっす(汗)
まず、脂でギラギラと光る腹の身のほうからいただきました。

こんだけ脂のってるのに、そんなに脂ぎった味ではないんです。
うまみというか、甘みのほうが勝ってる感じ、というのかな。
ギトギトでたくさん食べられない、というようなくどい味では
ないところがさすがに天然、というところでしょうか。

そして背の身。
こちらは慣れ親しんだブリの身と比べるとかなり赤いです。
でも、いわばこれが天然の証とでもいいましょうか。
天然のブリはどうしても身が赤くなっているものが多いんだそうです。

で、食べてみたんですけども、血なまぐささとかは全然ないんですね。
これもまた驚き。そしてちょうどいい脂の乗り具合。
これも抜群においしいお刺身ですな~。 う~んシアワセ(爆)

この日の夕食には、お子ちゃま達向けにと鶏の唐揚げも
用意されておりました。
子供達はもっぱら唐揚げを食べていたのですが、
「おい、おまえ達もお刺身食べてみなはれ」と言ったのが運の尽き。

なんだか生肉っぽいブリの刺身の見た目に、
なんとなく敬遠してた子供たちなのですが、
おそるおそる食べてみると・・

「およ??」

という顔になり、即座に刺身のお皿に次の箸が伸びる!(笑)

yusuke.jpg

たろくんジュニア1号 「えへへ~ うまいやんか~!」

子供があまり食べなかったら余ってもったいないと、
少しだけしか切らなかったもんですから、
あっという間にお皿は空っぽ。
あとに残るはべっとりとお皿に付いたブリ脂ばかりなり・・・(爆)

子供達は「おしゃしみくれ~」と大合唱(笑)

katsuya.jpg

たろくんジュニア2号 「おほほ~ 大きいのが取れたぜい」
(ってあんさん、それブリの漬けになってますぜ)

ホントに子供の味覚って正直ですからねぇ
子供は食べ物を価格で判断しません。安くても高くても
おいしいものはおいしいし、マズいものはマズい。

大人が「こんなに高いものなんだから、これはおいしいんだ!」
と頭で言い聞かせて食べるようなことはしませんからね~
ということで、この天然ブリはかなりおいしかった、という
なによりの証明ですね。

yohei.jpg

たろくんジュニア3号 で、でた~!「まいう~っ!!」

こうしてもう一回出された刺身も、ほどなくしてまた空になり、
三たび出された天然ブリのお刺身で、
我が家の夕食は終了したのでした。

いやはや、ひさしぶりに一家そろってお刺身万歳でしたわ(笑)
実はね、魚を持って帰っても子供が食べないときも
けっこうあるんですよホントのところ(涙)

そういうときは自分の目利きの至らなさを痛感するんですけども、
今回のは大当たりだったわけです。
いや~よかったよかった。

さて、今日はブリの焼き物かな~(爆)
なんせ原体が10キロアップのブリなので、ちょこっとだけ
といってもかなりの量になるんですね。
今日の夕飯も楽しみです。
別窓 | お魚ネタ | コメント:4 | トラックバック:0
BACK | 不定期更新 市場日記 | NEXT