FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
もう春なのに・・
2006-04-04 Tue 17:41
気がつけばもう4月になってしまいました。
2006年が明けてからもうまる3ヶ月も経ってしまったんですね(汗)
ほんとに時間の流れってやつは、年齢を重ねるほど加速していくようです(苦笑)

さて、冬場の市場っていうのはどうしても魚が少ない日が多くて、
いまいち活気のない日が多いものですけども、もう4月になろうというのに、
未だに魚の少ない日が連日続いています。

天気が良くなりかけるとやたらと寒くなって、風が吹く日が多くて、
多くの漁師さんが漁に出られなかったり、出ても水揚げが少ない、ということが
多いみたいです。

さて、今日も市場はご覧の通り(涙)

sell_floor.jpg


荷受けさんの近海魚担当のみなさんは「こりゃ床でも売るしかないな~」
なんて冗談交じりにため息顔です(^^;)

今日はさらに、4月4日っていう日が悪かったようです。
というのも、前日の4月3日は徳島では旧暦の「お節句」といって、
1ヶ月遅れのひな祭りの日なんですよ。
私には妹がいるので、小さい頃にはやはり実家でひな祭りというと
4月3日にお祝いしてましたよ。

このお節句の日というのは、漁に出ない漁師さんがとても多いんだそうです。
秋祭りのときにも漁に出ないので、天気がいいのに魚が少ない、っていうことが
希に起こるわけですね。
昨日は風も強くて天候的にも漁に出にくい状況だったことに加えて
このお節句と重なったことでなおさらに魚が少なくなってしまったようです(涙)

徳島の近海魚が少ないときでも、他県からの魚は台風などでトラックが
走れないような状況にならない限りはある程度の量はあるのですが、
ここ数日は東日本は大荒れの天気が続いているようで、中でも荒天続きの
北海道周辺からの荷物が激減してしまい、他県からの魚も少ない、という
まさしくシャレにならない状況になってしまいました(泣)

もう桜の咲く季節になろうとしてるんですから、そろそろ魚がいっぱいセリ場に
並んでもらわないと、私たちも商売あがったりです(ため息)

私はまだ市場に勤務しだしてまる3年なのですが、それでも今まで経験してきた
冬場の市場の様子と比較しても、これだけ長い期間、魚の少ない状況が
続くというのは初めての経験なので、先輩達に聞いてみたのですが、
やはり長年市場マンをしているベテラン社員の話を聞いても、
やはり「これだけ魚が少ないのが続くのは珍しいな」とのこと。。。

まさか魚自体が穫れなくなってるんじゃないよなぁ?(汗)なんてことも
心配になってきてしまいます。

さて、そんな寂しい状況が続いている徳島の市場なのですが、
それでも季節は確実に巡っているようで(^^)

中でも、こんな魚が季節を先取りしてセリ場に並び始めました。

hamo_2006.jpg


言わずと知れた、夏場のセリ場の主役ともいうべき、ハモくんですね。
ハモは夏の魚っていうイメージがありますけど、意外と長い期間漁獲は
あるんですよね。
春のハモっていうとあんまりなじみはないんですけど、お客さんの中には
「春先のハモはアブラがのってて実はけっこううまいんやで」という人も。

秋のハモは「金ハモ」っていって、脂がのってて美味しい、という話は
よく聞きますが、春のハモも美味しいんでしょうかねぇ??
しかしまぁ夏場はハモのシーズンだし、秋も春もうまいってことになると
ハモって冬以外、つまりは漁獲のあるシーズンは
たいがい美味いのかな??(苦笑)

さてこの写真のハモくん、どうやらご機嫌斜めだったらしく、
人影が近づくだけでカパっと口を開いて所かまわず威嚇してました(滝汗)
ほんとに恐ろしい魚ですわ~(^^;)

でもまぁ そんなハモの取扱高業界ナンバー1なのが
徳島魚類だったりするんですけどね(爆)

このハモ、試しに写真を撮ったあとでスチロール箱を足先でツンツンすると
「何写真撮っとんじゃぁぁっ!!」とばかりに暴れだし、
箱の外に飛び出して床でのたくってました(爆汗)

う~む、、もうすぐこの海の暴れん坊と毎日格闘する日々が始まりますな(苦笑)
でも、魚が全然いなくて寂しいよりもいいかもね(^^)

今年もハモにだけは噛まれないようにしよーっと(汗)
スポンサーサイト



別窓 | 市場ネタ | コメント:2 | トラックバック:0
| 不定期更新 市場日記 |