FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
「カンバン」商品
2006-05-22 Mon 15:17
GWを迎えるまでは妙に肌寒い日が多くて、春はどこへやら~ だったのが、
GWを過ぎてしまうと、今度は妙に雨の日が多くて、このまま梅雨に突入??
なんていう今日この頃ですね(^_^;) 

今日は久しぶりにいいお天気ですが、風がやたらと強い徳島県地方、配達のときに
吉野川大橋で見た電光掲示板には「風速11M」なんて表示が(汗)
こりゃ明日の近海ものがピンチの気配です。。。

さて、先週の5月19日金曜日や今日の徳島新聞を皆さんはご覧になりましたか?
何かというと、ちょっと一般には見慣れない広告が出ていたんですよ~(^^) 

それがこれ。
kirabiki_ad.jpg


やややっ!? これは「きらびきハモ」の広告!?(爆)
そうなんですよ、徳島魚類さん、こともあろうに徳島新聞に広告を
出してしまったんですね(^_^;)

というのも、たまたまとある徳島県内のイベントへの協賛広告をお願いできないか?
という依頼があったので、それならいっそのこと売り出し中のきらびきの広告を
作って出してしまおうか! ってことに急遽決まったわけなんです。

なんせ広告出稿日の前日に広告案の第1稿が上がってきて、それの修正を
徳島新聞の広告部さんにお願いして、その修正案は実際に新聞で確認する、
なんていうギリギリのタイミングでできあがったのでした(苦笑)
広告は基本的に昨年製作したきらびきのポスターの縮小版というかんじです。
きれいに仕上がってると思うんですけど、唯一の難点は・・・

徳島魚類のホームページアドレスを入れるの忘れてたんですね~(涙)

ウェブマスター宛のメールアドレスはしっかりと入ってるんですけども(苦笑)

ちょうどこの新聞広告が出た日には、徳島魚類の店前にも注文分以外の
店頭販売分のきらびきも並べて試験的に販売してみました。
kirabiki_1.jpg


やっぱり市場の中ではけっこう知名度も上がってきてるので、
「お! これがあのきらびきとかいうヤツかいな」って感じで、
通りすがりのお客さんとかもしげしげと眺めてましたよ(^^)
もちろん、うちのお客さんも興味津々で、試しに買ってみようか、という方が
けっこういらっしゃいましたしね。

さて、このきらびきの箱の向こう側にも、ちょっと変わった箱が並んでますよね?
これにもきらびきハモが入ってるんですけども。
これですね。
kirabiki_2.jpg


なんと! こちらは通常2キロ入りのきらびきではなく、1尾だけのハモをおろして
身はもちろん骨切り処理まで行ったものに、出汁用の頭と骨をいっしょに
パッキングした「1尾パック版きらびき」です。

こちらは今回初めて作ってみたスタイルのきらびきなんですよ。
まぁ言ってみれば、お試し版というか、小口のお客さん向けというか。
これはこれでなかなかナイスな規格ですよね(^^)
この頭と背骨をセットにしたパックのハモっていうのは、関西のスーパーさんでは
一番よく見かけるタイプのハモ製品ですよね。
こちらの商品については実際に量産をするかどうかはまだ未定なんですけども。

今、徳島魚類で売り出し中の新規商品としては、この「きらびき」と、
先日ご紹介した「シイタケヒラメ」があるわけですが、きらびきハモは
こうして店頭でのデモ販売を行う傍らで、店前のマグロを入れるストッカーには
さりげなーくこんなモノも掲示されてたりして(笑)

kirabiki_3.jpg


わははは(笑)
きらびきのポスターじゃないですか(^^)/ このポスターはここだけじゃなくて、
徳島魚類の正面にあるガラスドアにもデカデカと貼ってあります(笑)

そして、ハモにヒラメにと大忙しに走り回る活魚水槽車はというと・・・
flatfish_co_kr.jpg


なんと後ろに徳島魚類のロゴマークと一緒になにやら貼ってあります(笑)
これ、シイタケヒラメのブランドロゴだったりして(爆)

とまぁこんな感じで徳島魚類のイチオシ商品は、まさしく「カンバン商品」
というわけなんですね(笑)
まぁ店前にしても、自社のトラックにしてもカンバン貼り付けるのは
タダですからね~ ロハですよ(^^)

しかしまぁ新聞広告までやっちゃうとは思いませんでしたけどもね(^_^;)

金曜日にはきらびきの店頭販売をしただけでなく、シイタケヒラメを一匹おろして、
店前で試食できるように刺身にしたものを置いて、みなさんに食べてもらったんです。
やっぱり「百聞は一口にしかず」ってことでね。

そしたらもう、みなさん一様に驚かれてましたよ(^^)
「え? これうまいやん!?」って感じで。

うちの大口のお客さんの中には、
「いままでは養殖の刺身はカンパチを使ってたけど、
これからはシイタケヒラメにするわ!」 という方や、
店に並べているヒラメの刺身は今後は全部シイタケヒラメにしたいから、
POPとかそういうの用意できんだろか? と問い合わせてくるところも。

またこれとは別に、普段は天然物しか口にしないし自分の店でも売らないという
「天然派」の料亭のご主人までもが
「お! この養殖ヒラメは確かにうまいな!」と言ってくださいました(^^)

やっぱりなんだかんだとゴタク並べるよりも、一口食べてみればその差は歴然!
みなさんシイタケヒラメの実力というか、そのおいしさを実感したようです。
こりゃシイタケヒラメ、日本国内販売のさい先はよさそうですよ~(^^)/

ハモにしても、今年は本格的に漁獲は多そうな雰囲気濃厚だし、
徳島では「県の魚」として今後は本格的にプロモーションするという計画も
あるようですし、追い風が吹いていそうなかんじですね(^^)/

皆さんもぜひ、きらびきハモとシイタケヒラメ、一度お試しになって下さいね!
食べてみれば、オススメしている訳がよーく分かりますから。
スポンサーサイト



別窓 | 魚類ネタ | コメント:6 | トラックバック:0
| 不定期更新 市場日記 |