FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
変わり種オサカナ2題
2006-11-02 Thu 12:33
昨日、セリ場にちょっと変わった魚が並んでました。

まずはこちらから。

sugi.jpg


このでっかい魚、なんとなく前にも見たことがあるような
そんな気もしたんですけども、名前が分からない(汗)
アイノバリのような色をしたでっかい魚、写真では
いまひとつ大きさが分かりにくいんですけども、
手前にちらっと写っているのはシイラ。

シイラっていうのもセリ場に並ぶ魚の中では
かなり巨大な魚の部類に入る魚ですが、
そのシイラと肩を並べるぐらいの大きさです。
奥に写っているのは太刀魚なのですが、
ながーい太刀魚が小さく見えるぐらいの大きさ。

なんとこの魚、大きさはゆうに10キロを超えています(汗)

カタチ的に、サメの一種なのかと思えるのですが、
この魚はサメではなく、「スギ」と言います。

そういやシーフードショウでこの「スギ」の
養殖魚をさかんに売り込んでいる九州の会社があったなぁ
なんてことを思い出しました。

さてこのスギ、めったに徳島の市場には入荷することがないのですが
たまにこうして定置網なんかにかかったりすることがあるそうです。
歩くオサカナ博士のHくんによると、
「たまーに入荷してる魚で、そんなに珍しいもんでもない」
とのこと(^^;)

スギは全国的にそうらしいのですが、全般的にお値段は安め。
でも、別名「クロカンパチ」というらしく、きれいな白い身で
刺身でもけっこういけるんだそうですよ(^^)
ただ、馴染みがないことと、黒っぽい外観から敬遠されるみたいで
市場ではあまり人気がない=安い という評価になっているんだとか。

最近は沖縄や台湾なんかではさかんに養殖が行われているらしいので、
これからひょっとしたらブレイクするかもしれないですね(^^)

そしてふたつめはこちらの魚。

oniazi.jpg


ぱっと見ると、アジなんですけども・・なんか違いますよね。
ヒラアジにしてはちょっと平べったすぎるし、シマアジにしては
ちょっとスマート。。色も妙に銀色が強いし。。

この魚はアジってことは分かるんですけども、
その正体が居合わせた市場マンの誰にも分かりません(汗)
こりゃいったいなんだろう? ってことで
ちょっとした人だかりができるほどでした(苦笑)

入荷していたのもたった1ケースだけで、それもトビウオやら
カマスの小さいのやら、果ては小さなイカなんかも入った
ゴッチャ混ぜ状態だったものですから、
代金売りの安い魚になるだろうな、っていうのは
カンタンに予想できるような扱いでした(爆)

ということで、これはいったいなんとゆーサカナじゃ?
たろくんインターネットで調べてや、ということになって
調べてみたところ・・・このサカナは

オニアジ

という名前であることが判明しました。
オニアジ・・・初めて聞く名前やなぁ と、
みんな初めて見るサカナだったようです。

ためしに一匹さばいてみると、アジというには
身が赤くて、なんか普通のアジとは違う感じ。

ネット検索の結果によると、珍しいアジではあるけれど
あんまり美味しい魚ではなさそうです(^^;)
刺身にするとまぁまぁだけど、加熱するとぱさついて
あんまりおいしくないみたい(汗)

ということで、結局セリにはかからなかったみたいです(爆)

市場マン達は毎日膨大な量のサカナを扱う百戦錬磨の
達人なのですが、それでも見たこともないようなサカナってのも
たまには出現するんですよね。
それもまた楽しみのひとつではあります。

ほかにも、いつも見慣れているサカナでも
とてつもなく巨大なサイズのものが登場したりもしますし
やはり自然の驚異ってヤツですかねぇ(笑)
新参者の私なんかからしたら、
「毎日オサカナワンダーランド」状態ですよ(*^_^*)

日頃はスーパーの切り身しか見たことがない子供達に
市場の魚たちを見せてあげたら、きっと目を輝かせて
喜ぶんだろうなぁ なんていつも思いますね。
市場で働いている私でも驚くこといっぱいですもん(笑)

さて、次はどんな珍魚が市場マンを驚かせるのかな??
スポンサーサイト



別窓 | お魚ネタ | コメント:2 | トラックバック:0
| 不定期更新 市場日記 |