FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
クエありマス(^^)
2006-11-06 Mon 05:27
11月に入って、急激に寒くなってきましたね~(^^;) 
ニンゲンってのは不思議なもので、気温が変わらなくても
「11月だね~ あと2ヶ月で今年も終わっちゃうよ」
なんて会話をするだけで、年末モードに頭が
切り替わっていきますよね(苦笑)

そして、10月にはほとんど動いていなかった鍋物商材が
11月になったとたんに、急に動き出すんです。
まぁ実際には11月になって急に寒くなってきてるので
そのせいもあるとは思いますが。

さて、鍋物に関係するオサカナというといろいろありますよね。
フグなんかその筆頭でしょうし、タラやアンコウ、
カキも土手鍋なんか美味しいですよね~(*^_^*)

それに付随して、タラの白子やアンキモといった
魚卵や白子関連の商品もいろいろと入荷が
本格化しています。

そんな鍋商材の中でも、まさしくキングともいうべき魚、
それはなんといっても「クエ」でしょうねぇ~(^^)

kue10k.jpg


クエ、皆さんは食べたことありますか??

私・・・自慢じゃないですけど、まだクエは
食べたことがありません(号泣)

写真のクエは10キロ少々の天然クエで、
キロ単価は・・・大きめのアワビなんかと同じぐらい(汗)
つまり、かなーり高いです(滝汗)

でもクエの中では10キロっていうとまだまだ小型。
大きなモノは50キロにもなりますからね(爆)

私が去年見た中で一番大きかったのは28キロのクエ。
これは去年のBlogの中でご紹介させてもらいましたが。

クエっていうと、もともとはそんなに一般にまで
メジャーな魚というわけでもなかったようですが、
昔から相撲業界のちゃんこ鍋には欠かせない食材として
よく使われていたみたいですね。

そんな「知る人ぞ知る美味しい魚」だったクエ、
近年はテレビのグルメ番組などで
「メチャクチャウマい魚」として取り上げられ、
一躍メジャーデビューしたんですよ。

もともとクエっていうのはそんなに大量に穫れる魚でもなく
希少性が高いこともあって、まるで大間のマグロのような
もてはやされぶり(^^;)

おかげでクエの価格は急騰し、昔からクエに親しんできた
人たちからしたらシャレにならん状況になってしまった、
といういわく付きの高級魚なんだそうです。。

さて、そんなクエなんですが、徳島魚類では
冬場の商材としてフグと並んでクエは得意技のひとつ(^^)/
去年は店の前に「クエあります」なんていう垂れ幕を出して
アピールしていたぐらいなんですが、
ナント今年は、こんなカンバンが店前の一等地に登場!!(笑)

kue_board.jpg


今年もクエをいっぱい売りまっせ~ 
っていうアピールなのですが、クエの現在の在庫を
このカンバンに逐一書き込んで、お客さんに売り込む、
という作戦というわけ。
まぁ目立つこと大好きな徳島魚類らしい手法ですわな(爆)

このボードでは、クエの漢字を「魚」へんに「荒い」、
と書いてありますが、これは正確には九州でのクエの
呼び名である「アラ」を漢字で当てたものみたいです。

クエっていうのを漢字でどう書くのか、
調べてみたんですけども分かりませんでした(核爆)
知ってる人いたら、教えてください~m(_ _)m

しかしまぁこのカンバン、けっこう効果があるみたいですね。
今朝は10本のクエを用意したのですが、
6本が一日で売れてしまいました(^^)/

クエっていうのはもともと群れている魚ではなく、
かなり深い海に単独で住んでいる魚らしく、
なかなか大量に水揚げがあるという類の魚ではありません。
そのため、もともと価格はかなり高く、かなり上質な
トラフグなどと同じか、それ以上の単価がつくのが当たり前。

なのに今年はどうやら、クエの水揚げが少なそう、とのことで、
さらにいつも以上に相場が上がる気配を見せています。
これからどんどん寒くなってくると、クエは相場が
上がっていくのが例年の動きなので、
今年はこりゃいったいいくらになるんだ??(滝汗)
というのが関係者の予測です(>_<)

ってなわけで、今年も私はクエ、食べられそうにないですね(涙)
とほほ~(T_T)

誰か私にクエを喰わせてクエぇ~(ちゅど~んっ!)
スポンサーサイト
別窓 | 魚類ネタ | コメント:9 | トラックバック:0
| 不定期更新 市場日記 |