FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
「マルR」取得!!(^^)/
2007-04-08 Sun 14:46
先週、特許庁(!)から、一通の封書が送られてきました。
いきなりなんですけども、この封書は社長以下、徳島魚類の
みんなが待ちに待っていたものなのです。

はやる気持ちを抑えながら、私が封を開け、中から
取り出したるものは何かといいますと・・・こちら!

registered_1.jpg


これは、「きらびき」の商標登録証書なのです。
全体像だとちょっと分かりにくいので、
しっかりと書かれている部分にズームイン(^o^)

registered_2.jpg


ほらね、ちゃんと「きらびき」って書かれてるでしょ?

実はこの証書をもらうために、私は去年から動いていたのです。
そもそも、徳島産のハモを加工して、骨切りしたチルド製品を
商品化した一昨年、このオリジナル商品にブランド名を、
ということで「きらびき」というブランド名を付け、
売り出したときから、このブランド名を徳島魚類の
固有のブランドにするために、商標登録をしようか?
っていう話はあったんです。

しかしながら、結局商品化した年にはハモが不漁であんまり
獲れなくて、思うように製品ができなかったということもあり、
まずはお客さんに商品を送り出すことに専念したので
一昨年は商標登録はできずじまい(^^;)

そして昨年・・・。
ご存じの通り、昨年はハモが大豊漁でして
徳島魚類からはたくさんの「きらびき」が出荷されました。
それと同時に、ハモが徳島県を代表する魚という認知も
ひろがってきて、「きらびき」の名前は一定の認知を
受けるようになってきました。

そういう段階に入ってきたので、これは本腰を入れて
商標登録をせんとあかんな、ということになってきました。

そこで、商標登録をするにはどうしたらいいのか? と、
私は工業技術センターの知的財産を管理する部門などを
訪問し、商標登録のやり方を勉強しました。

この商標登録というもの、実はけっこうめんどくさい手順を
踏んでいかなければならず、自力でできないこともないのですが、
やはりここは専門家である「特許事務所」さんに
依頼をすることにしました。

そうしたところ、びっくりしたことに徳島県で
開業している特許事務所というのはそんなになくて、
その唯一に近い特許事務所というのが市場のすぐ近所にあり、
しかもなんと! 私の小学時代からの同級生が
開業している事務所だということが分かったんです(爆)

それが分かれば話は早いですよね(^^)
さっそくこの特許事務所さんにお邪魔して、手続きの代行を
お願いしてきました。

手続きはまず、「きらびき」という名前が他ですでに
登録されていないかどうかを調べる必要があります。
さいわい、似たような名前も含めて、登録の傷害になるような
ものは登録されていないようだったので
さっそく登録の申請をしました。

申請してから実際に登録が許可されて、こうして登録証書が
送られてくるまでには半年ぐらいかかるんです。
なので、昨年のハモの最盛期あたりに申請作業をしてから
じっさいに証書が送られてくるまでは、申請が受理されているのかは
基本的には分からないため、ホントに大丈夫かなぁ? と
たまに思い出しては心配になってたりもしたんです(苦笑)

社長からも「商標登録はできたんか?」と、時折聞かれるので
たぶんイケてるんじゃないですか? と答えるしかできませんでしたしね。

というわけで、先日送られてきた登録証書を見たときには
ホントに嬉しかったですね~(*^_^*)
商標の登録なんていうと、大企業では当たり前のように
自社の商品を登録しているものですけども、
うちのように小さな会社、しかも鮮魚仲卸なんていう業種の
会社が商標登録なんてしたことがあるわけもないですし、
もちろんこの「きらびき」が、徳島魚類はじまって以来、
第一号のブランド登録ってことになります。

こうして商標が正式に登録されたので、
水産物に「きらびき」という名前を徳島魚類以外が
付けることはできない、ってことになります。

これから類似の商品が出てくることは十分に可能性が
ありますから、こうしてブランド名を保護できるっていうのは
とても大きな意味があるんじゃないかな、って
思っています(^^)
これで胸を張って「きらびきは徳島魚類の商品です」と
言えるわけですからね~(^o^)

さて、そんなわけで商標登録もできたし、
今年もきらびきをどんどんと出荷していこうと
徳島魚類はハモシーズンを目前に控えていろんな準備を
進めているところなんですよ。

量産体制も整備して、生産能力のアップをする計画です。

そして、一昨年に気合い入れて作ったきらびきのポスター、
これもリファインをして2007年バージョンを制作しました。

まず、こちらが2005年に作った、一番最初のポスター。
もちろん、これは広告代理店に作ってもらったものです。

kirabiki2005.jpg


思い起こせば、このポスターなんてのも、
徳島魚類初の販促ポスターでした。
さすがのITマイスター(笑)たろくんも、こんなポスターを
自力で作成できるわけがないので(^^;) 
これは素直に広告代理店に依頼をして制作してもらいました。

ただし、使われている写真は
私がデジカメで撮影したものだったりするんですよ。

そして昨年。
さらにこのポスターをリファインした「2006年バージョン」を
作成しました。

kirabiki2006.jpg


一見すると、ほとんど同じなんですけども(^^;)
よぉ~く見比べるといくつか変更点があるのがお分かりいただけるかと。

まず、中央部のベージュ色をした、川のようなバックの模様が
水色に変更されました。
そして、ハモのイメージの右側にある葉っぱの画像がなくなり、
ここにハモを使った料理の写真が入りました。

よく見たら、漁師さんの写真の大きさも微妙に変化してますし、
使われている料理の写真もなにげに新しいものが入ってたりします。

そして、昨日私が作った最新版のポスターがこちら。

kirabiki2007.jpg


これまた2006年バージョンとどこが違うの? 
って感じですけども(汗)
間違い探しゲームよろしく、よぉぉぉく見てみると
いくつかの変更点があるのはお分かりいただけるかと。

まず一番目立つのは、漁師さんがいなくなった、ってこと。
今回のコンセプトとしては、「よりシンプルに、見やすく高インパクト」
ってことなんですよ。

同時に、水色に変更された川の模様は、より濃く、青に近い色に。
これと同時に下の社名を入れた帯の色も同じくより濃い青にしました。

これだけでもずいぶんとスッキリと、力強くて涼しげなイメージに
なったかと思います。
そして・・・これは言われないとまず気が付かないと思いますが、
「きらびき」という筆文字の右下のあたり。
ここに目をこらすと何かくっついてますよね(^^)

kirabiki2007closeup.jpg


そうです、「マルR」の記号が入った、というわけ。
言うまでもなく、このマークは「登録商標ですよ」という印。
レジスタード(Registered)の意味で付けられたマークです。
なんだかカッコいいですね~ こんなマークが付いてるなんて(笑)
格がひとつ上がったような気がしちゃいます(*^_^*)

ちなみに、漁師さんの画像を取ったりマルRの記号を付けたり、
川模様の色を変更したりは私が自力でやっています(汗)
これもいわば「経費削減」の一環ですね(苦笑)

こういった小技は昔取った杵柄、というわけです(^^;)

今年も昨年に引き続いてハモは豊漁ではないか? というのが
徳島でのもっぱらの評判。

さて、今年はこの2007年バージョンのポスターを
あっちこっちで見かけられるように
がんばって販促していきますよ~(^^)/

スポンサーサイト



別窓 | 魚類ネタ | コメント:0 | トラックバック:0
| 不定期更新 市場日記 |