FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
巨大生物二連チャン
2007-05-11 Fri 17:31
GWも終わっちゃいましたね~(^_^;)
毎年のことですけども、我々市場マンには飛び石連休なので
なんとも慌ただしいお休み、って感じなんですけどね。。

さて、連休気分もそろそろおしまいなんですが、
さすがにこれも毎年のことですがGW前には売上も
伸びるんですが、その反動でGW開けには
ちょっと売上も鈍り気味。。

昨日は徳島地方はもの凄い強風に見舞われておりましたので
予想通りに今日の入荷は少なめ。。
そんな中、高知県から入荷していたのがこちら。

double_akabane1.jpg


この写真を見て、ぴーんときたヒトは
「不定期更新 市場日記」マニアですね~(笑)

はい、見た目はカンパチですけども、その大きさが問題、っていう
例のヤツですね(*^_^*)
徳島では通称「アカバネ」と呼ばれるお化けカンパチです(^^)/
しかも今回は二本も同時にセリ場に並んでおりました!

これも前回と同様に、箱と魚だけの写真を見ると
その大きさが分かりにくいんですけども、この通りです。

double_akabane2.jpg


ニンゲンさまと比較すると、その大きさが分かりやすいかと。
今回のお化けカンパチくん、
その大きさは焼く32キロと35キロというビッグサイズなのでした(爆)
前回ご紹介したお化けカンパチは48キロなので、
それから比べたらいくぶん小さいんですけども、それでも十分に
「大きすぎる」サイズですね(笑)

しかもダブルで並んでいたもんですから、その迫力たるや!
しかも今回は、うちのお客さんが落札してくれました(*^_^*)
前回の48キロのカンパチは他の仲買さんが買われたのですが、
今回は二本ともウチでゲット!!
ちょうどセリ場の真ん中あたりにずっとパレットに載せたままで
置かれていたので、通りかかる人たちの注目のマト!(笑)

みんな口々に

なんじゃこれ?

でかいな~ うまいんかな?

どないして使うんじゃ?

と、話題沸騰(^o^)
しかもお値段が前回の48キロのものよりもさらに安くて
かなりのお買い得だったために、みんな買い主のお客さんに
興味津々でいろいろと聞いてましたよ。

やはり興味の中心は
「これだけ大きなカンパチの味ってどうなの?」
ということになるみたいでして(^_^;)
果たして大味なのか、それとも普通の天然カンパチと
変わらない味なのか、そのへんがみんな使ったことがないだけに
興味のあるトコロなんでしょうね。

これだけ大型のカンパチともなると、脂のノリはいいでしょうし、
身持ちもかなりいいそうです。
それに歩留まりもいいので、これで味がよければ
それなりに量を使うことのできるお店ならば
使ってみてもソンはない、ってことになるんでしょう。
普通の天然カンパチよりもだいぶお買い得価格ですしね(*^_^*)

と、いうことで・・・前回はうちが落札できなかったので
実現しなかった夢の競演映像をお届けいたしましょう(笑)
こちらで~っす(^^)/












double_akabane3.jpg


やはりスゴいですね(汗)
お化けカンパチの背中にちょこんと乗っているのは
レギュラーサイズ、4キロのカンパチです(^_^;)
これだとまるで、カンパチ親子というよりも
別の種類の魚
みたいです(爆)

と、今日のセリ場の話題を独占していた巨大カンパチなのですが
実はその影で、もう一匹、別の巨大生物がゆらゆらと
水槽の中で泳いでいたのです。。。

それがこちら。


manbou.jpg


マンボウです(*^_^*)
これも先日、「アカマンボウ」という巨大生物を
Blogでご紹介しましたが、これはマンボウ。
アカマンボウとよく似たカタチをしてますが、実は全然種類は違います。

たしかにアカマンボウには普通の魚のような尾びれがありますが
マンボウの尾びれはこんな感じでひだひだのカーテンみたいですもんね。

500キロの水槽がこのマンボウだけでいっぱいいっぱい、
という感じで、真っ直ぐに泳げずに、本人は不本意ながら
ヨコを向いて窮屈そうにしておりました(^_^;)
しかし・・・この目はなんともかわいいですね~(笑)

このマンボウも、うちのお客さんにも奨めてみたんですが・・・

こんなの、持って帰れない

と、あえなく却下されてしまいました(苦笑)
ま、そうですよね。。。死んでいるならまだしも、
生きた状態では水槽車じゃないとムリですもんね(汗)

こちらはそんなわけで買わなかったので
重さを聞くのを忘れてしまいました。。
たぶん、30キロぐらいではないかと思われます。

でもこのサイズだと、マンボウではまだ小さいほうらしいです。
先日、ネットで巨大マンボウの写真を見たのですが・・・
中型の巻き網漁船のクレーンでつり下げられた
マンボウの巨大さといったら・・・
漁船が傾いてましたもん(滝汗)
ゆうに高さ5メートルはあろうかという魚体ですから、
たぶん1トンクラスではないかと(>_<)

いやはや、巨大生物の世界もなかなか奥が深いですね(笑)
別窓 | お魚ネタ | コメント:0 | トラックバック:0
BACK | 不定期更新 市場日記 |