FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
小春日和の潮干狩り
2007-10-11 Thu 18:32
ここのところは何やら天候が安定しないといいますか、
朝と昼と夜で天候がまるっきり違う、ってことが
けっこうありますよね。

そんなせいもあってか、ここ数日は市場への魚の
入荷も少ない日が続いています。。
明日あたりはやっと持ち直してきそう、という予想が
出ているんですが。

さてさて、今日はお客さんの荷物を配達に、
市場からすぐのところにあるマリンピアまで
行ってきました。

マリンピアっていうのは、徳島中央市場のある
沖洲の沖合にできた埋め立て地なのですが、
そのマリンピアに入るための連絡橋を通っていると、
なにやら両脇の水際にたくさんの人が
群がっているのが見えました。

shiohigari1.jpg


あれって潮干狩りしてるんちゃうの?? なんて
いっしょに行っていたFくんと言いながら連絡橋を渡りました。

配達も終えて、やっぱあれ気になるよなぁ~ なんてことになり、
ちょいと立ち寄ってみようか! ということに(^^)

防波堤の際に魚類トラックを駐め、砂浜を歩いて水際まで行くと、
やっぱりどう見てもこれは潮干狩りの光景ですね(^o^)

shiohigari2.jpg


おお~なんだか潮干狩りなんて久しぶりに見た気がします。
天気もいいし、厚すぎず寒すぎず。風もなくて
いわば絶好の「潮干狩り日和」ですね(笑)

小さな子供のいるFくん、
「これ、嫁さんと子供連れてきたら喜ぶだろうな~」
とヒトコト。
ホントに、潮干狩りっていったら家族で楽しむ安近短レジャーの
最右翼!(ホントか?)安全で楽しく、かつ晩ご飯の
役にも立つ、3回オイシイ「マリンレジャーの王道」ですよ(爆)

近くにいたおばちゃんたちのグループに
「何が獲れよんえ~? アサリでぇ?」と
聞いてみると、「ほうよ~アサリがイッパイ獲れよんじょ」
とのお答えが(^^)

shiohigari3.jpg


おお~ たしかにこりゃ大漁ですな!
あっちもこっちも、至る所で思い思いに潮干狩りをしてまして、
手にしたバケツはどれもいっぱい。

確かに今は、地物のアサリが市場にもけっこうたくさん入荷してますので
意外とこんな市場の近くで掘られたアサリも市場に
入ってきてるのかも知れないですね(^^)

バケツに入れられたアサリはかなり小さめで、
ちょっと身を食べるには小さすぎるかな?? という感じ。
市場に出てくる地物アサリも小粒なものが多いので、
今徳島で穫れるアサリはこんな感じで小さいものが
ほとんどのようですね(^_^;)

おばちゃんたちによると、身を食べるには小さいんだけど
これで味噌汁のダシを取るとサイコーに美味しいんだそうな。
たしかにこりゃうまそうだよな~(^o^)

しかしこんなにたくさんのアサリを掘ってるけども、
そんなカンタンに出てくるモノなんだろうか? 
なんて疑問を感じてたら、もう横ではFくんがしゃがみこんで
両手でいきなり砂をガジガジ掘り返し始めてるじゃないですか(爆)

shiohigari4.jpg


おいおい、クマデぐらいはないとあかんだろうがな!
なんて言おうかと思ったら

あった!(^^)/

とか言ってるし(爆)
マジで? と、その手を覗き込むと、たしかに小さいですけど
アサリです。
うわ、こんなカンタンに穫れるもんなんやな~と感心。

さっそく二人してそのへんにしゃがみ込んで掘削開始!(爆)
ほんとに砂を浅く掘るだけで、細かくて柔らかい砂地の感触の中、
指先にコツンとあたる感覚があるんですよね。

ほんの5分ぐらい掘ってるだけで両手いっぱいぐらいの
アサリが穫れてしまいました(笑)
だいたい大きさとしては全部、こんな感じ。

shiohigari5.jpg


小さいんですけども、Fくんは
持って帰って味噌汁の出汁に入れよう!(^o^)
っていうことなので、ワタシの掘った分もいっしょにして
Fくんが持ち帰ることにしました。

しかし市場の近所、というかほんとに目と鼻の先の砂浜で
こんなにも普通にアサリが獲れちゃうんですね~(*^_^*)
なんだかかなり感動です。

ほかにもこの砂浜では「馬刀貝(まてがい)」という細長い
貝もけっこう捕れるんだとか。
これもたまに市場に入荷していますよ。

徳島っていうのはほんと、海の資源に恵まれているわけですが、
こうして市場からちょっと出歩いた海岸で天然の地アサリが
ボリボリと出てくるんですよ。
なんだか海の恵みをいきなり庭先で実感しちゃった気分です(^^)

会社に帰って「歩くオサカナ辞典」のHくんとアサリのことで
話をしたんですが、彼曰く

そんな小さいアサリを捕ったらダメ!

と、怒られてしまいました(>_<)
たしかに、こんな小さいうちから獲りまくってたら、
大きくなる前にいなくなっちゃいますね。。。
ちょっと反省です(苦笑)

でも、この沖洲海岸は大潮になると、引き潮のときを
見計らって、こうしていつも潮干狩りをする人が
集まってくるそうです。

そんなにいつも潮干狩りしてるのに、
それでもいなくならないって。。。いったいどれだけアサリって
いるんでしょうか?(^_^;)

まさか埋め立て地が前にあって海から半分隔離されたみたいに
なってしまっているこの砂浜には
アサリを放流したりはしてないと思うんですが。。。

これもまた、謎ではありますね。
アサリの繁殖力って、けっこうスゴいのかも!




スポンサーサイト



別窓 | お魚ネタ | コメント:2 | トラックバック:3
| 不定期更新 市場日記 |