The link at the date of the calendar is an entry.
宇宙怪獣 再び
2008-04-30 Wed 03:29
さてさてゴールデンウィークもまっただ中、
明日から風薫る五月という4月の末日ですが
皆様いかがお過ごしでしょうか?

なんだか長期連休の前のオサカナの駆け込み需要というか、
休み前の繁忙っていうのが毎年毎年、年を重ねるごとに
普通の休日前のように盛り上がりのないものに
なっていってるような気がしてしまいます(T_T)

まだお正月前とかお盆前っていうのはけっこう
忙しかったりもしますけど、それでも古い市場マンに
言わせれば「昔の連休前なんてこんなもんじゃなかった」と
みなさん口を揃えて言いますもんね。。

今年のゴールデンウィーク前なんて、別になーんにも
盛り上がることもなくて、私なんかにしても、
いったいいつが休みでいつが出勤日なのか、
把握しきってない、なんていう感じでしたもんね(爆)

普通なら連休前にはお客さんからも問い合わせがあって
サカナの入荷状況やら休みの日程なんかをにらみつつ、
綿密な計画を立てて連休を迎えるものなのですが・・・
今年のGWはそんな計画も不要なぐらいに、ごく普通の
休み前、っていう感じでしかないんですよね(ため息)
なんとも切ない限りでございます。。。

さてさて、そんな暗い話は置いといて(^_^;)
今回も珍しい巨大な高級魚のお話です。

今回のネタはエビ、でございます。
高級で大きなエビは数あれど、たしかにこのエビの
希少性もかなりのものですよ~(^^)

はいこちらですっ!

semiebi_0.jpg


徳島魚類の店前に並べられた箱の一番手前を陣取った
このもっこりとした赤茶色い物体。。。
知らない人からしたら「なんじゃこれ?」っていう
風体のエビ・・というか、エビにも見えないぐらいの
妙なカタチですが、このエビの名前は

セミエビ

と言います(^^)
名前の由来はもうね、「名は体を表す」ってなもんですよ。
セミに似ているからセミエビ、というわけです(笑)

セミによく似たエビ、なんとも奇妙というかグロテスクというか
かわいらしくも見えるこの変わったエビなんですが、
これがねぇ~ なんと! かなり高級でしてね。
伊勢エビ以上の値段で取引されるほどのレアなエビなんですよ。

私は例によって、こんな高級エビは食べたことがないのですが、
カタチに似合わず上品で
けっこうたくさんの身が取れるんだそうです。

伊勢エビが穫れるような海域で漁をしていると
ときたま伊勢エビに混じって網に入ってくることがある、
っていうぐらいにしか穫れないエビらしく、これがセリ場に
並んだときにはけっこういい値段が付くんです。

ですけどね・・・実はこのセミエビの隣に、
また別のセミエビが並んでいたんですよ(爆)

どどーんっ!(笑)
semiebi_1.jpg


この画像の、下に並んでいるのがさきほどご紹介した
セミエビですが・・・その上に、
なにやらセミエビっぽいけどもサイズが全然違う、
それこそ「巨大セミエビサイズ」のエビがいますよね?

あまりに巨大すぎて、ただでさえ間近で見るとグロテスクな
セミエビくんなのに、グロテスク過ぎる外観に
なってしまってます(爆)

ちなみに大きさはこんな感じ(^_^;)

semiebi_2.jpg


大きすぎて、片手では持てません(滝汗)
両手でやっと、という感じの重量感ですよ!

これ、やっぱりこないだからレアもの連発のA沢さんの
荷物として市場にやってきたんだそうですけど、
荷主さんもね、

セミエビといっしょに、やたらとでかい
セミエビっぽいエビが穫れたから送るわ

と言って送ってきたんだそうです(^_^;)
たしかに見た感じはセミエビなんですけども、
なんか違う。。。色もそうですし、カタチも
ちょっといびつに見えますよね?

このエビはいったいなんだろう?
セミエビのぱちもん?(爆)
特徴としては、セミエビに見られる甲羅と尻尾にある
小さな突起が、この大きなセミエビもどき(?)だと
もっと大きく張り出している、っていうのがあります。

明らかに通常のセミエビよりも突起が大きいですよね。
これ、荷主さんにも荷受けさんにも正体が分からないので
私の所にも「なんてエビなのか調べて!」と
尋ねてきた、というわけなのです。

そうなったら例の電子デバイスを駆使してコイツの
正体を暴いてやろうじゃないの!(^^)/
ってことで、さっそくiPod Touchを取り出し、
いつも正体不明のサカナに出くわすたびに調べている
ネット上のオサカナ図鑑サイトで検索をかけてみました。。

結果は・・・ ノーヒット(汗)

この怪しげな巨大セミエビの正体は掲載されていないのです(>_<)
いよいよ謎の巨大生物なのか? と焦りつつも、
今度はワールドワイドなインターネット百科事典である、
某サイトで検索をかけてみました。

そうしたところ・・・それらしきセミエビのことが
書かれておりました。

この巨大なセミエビは・・・

コブセミエビ

というらしいです。やはり、というかセミエビの近似種で、
南方系のセミエビだとか。
特徴としては、やはり甲羅と尻尾にあるコブ状の突起ですね。
そして、本家のセミエビよりもやや大型になる、とのこと。

まさしくネットに書かれているのと同じような特徴を
持っているところからして、おそらくコイツは
コブセミエビとみて間違いないでしょうね。

本家のセミエビはえらく美味だと言われてますけど、
果たしてこのコブセミエビはおいしいのでしょうか??

なんせ初めて見るセミエビですし
そのへんはまるっきりノーデータです(^_^;)
買って帰った人に感想を聞こうと思っていたのですが・・・
気がついたら忽然と店前から消えていて、
誰が買っていったのか分かりませんでした(爆)

そりゃもちろん調べたら分かると思うのですが、
忙しさにかまけているうちに、忘れちゃってました(^_^;)
う~ん、気になるなぁ~
この巨大セミエビもどきのお味やいかに!?

それにしてもこの巨大コブセミエビ・・・
ぐぐっと近寄って撮影してみたんですけども・・・

semiebi_3.jpg


なんか宇宙怪獣みたいに見えたりもするし、
某宮崎アニメに登場する「王蟲」にも似てるような(笑)

なんにしても、近くでよく見たら、、
余計にグロテスクでした、とさ(^_^;)

スポンサーサイト
別窓 | お魚ネタ | コメント:0 | トラックバック:0
| 不定期更新 市場日記 | NEXT