FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
いよいよシーズンイン!
2008-05-29 Thu 15:57
まだ5月が終わっていませんが、なんと早くも四国地方は
「梅雨入りしたと思われる」という発表が。
ニュースによると、平年より1週間、昨年よりも半月も早く
入梅したことになるんだそうで。

なんとも鬱陶しい時期が早くもやってきた、という感じですが、
徳島魚類ではちょっと身構える時期でもあります。
そうです、梅雨といったら・・・ハモですもんね(^^)

「梅雨の雨を飲んで、ひと雨ごとにウマくなる」とも言われるハモ。
いよいよ本格的なハモシーズンの幕開けってわけです。
たんなる偶然ですけども、入梅してから初めての営業日である今日、
徳島魚類の店前にはおなじみのこの商品が今季初めてお目見えです。

hamo1_2008.jpg


はい、「骨切りハモ」です(^o^)
この商品は徳島県産のハモを骨切りして、
ダシ用にも使える頭と中骨をセットにして
パックにした、お手軽「一匹分セット」で、
やや小さめのハモを使っているのでお値段も
とってもお手頃なパック商品なんですね。

もちろんこれからの時期には徳島魚類オリジナルの
他では売っていない「カンバン商品」のひとつとして
よく売れる商品なのですが、これが梅雨入りと同時に
店前に初お目見えするなんて、
なんだかデキ過ぎなぐらいですけどね(笑)

ただ、春先の予想では今年のハモは「多いんじゃないか?」
というものだったのですが、意外にも出だしは早かったのに
なかなか水揚げが増えてこない、っていうことになってます。
もちろん、まるで獲れないということはないんですけども、
そろそろ底曳き網にもハモがいっぱい入る、っていう時期の
はずなんですけども、なかなかそこまでの漁獲量には
なっていないようなんですね。

なので、飲食店などでは需要が盛り上がり始めているのに
ハモの相場が高値安定のままで
なかなか安くならないんですね(汗)
やっぱりこれからの本格シーズンには
ハモの値段はある程度こなれてくれないと、
この骨切りハモもなかなか作れない、ってことに
なってしまいます(>_<)

かといって、安くなりすぎてもハモを獲ってくれる
漁師さん達の生活にも響いてしまいますから
そのへんのバランスはけっこう微妙なんですけどね(^_^;)

去年ぐらいの漁獲で、去年ぐらいの相場で、
っていうのが一番いいのかもしれません。。

ただ、今年が去年と違う要因がひとつ。
例の「中国産食品」にまつわるいろんな事件。。。
これらのネガティブなニュースがいくつも去年から
今年にかけて流れていますよね。

ハモについてもその影響が出ているんではないかと
思われるフシがあります。
日本の量販店や加工用ハモの原料として販売されている
ハモは、そのほとんどが中国産なのです。
国内で流通しているハモの中で中国産ハモの占める量たるや、
軽く国内産を凌駕している、というこの事実。。

しかし今年は、この圧倒的多数を占めている中国産ハモを
誰も使いたがりません。。
そして、今まで中国産ハモを使っていた業者さんたちも
今年は「売れないから」という理由で国内産ハモに
シフトしているんですね。

とはいえ、もともと中国産よりも流通量が少ない国産ハモ。
その国産ハモに今年は需要が集中しているように見えます。
そうなると・・・需要と供給のバランスが昨年と今年では
まるで違っている可能性が高いんですね。。

それが今年のハモマーケットをめぐる状況というわけです。
相場がこれからどうなるのか。。。ちょっと不安要素アリ、
というわけなんですね。

そんなことを知ってか知らずか(って知るわけないんですが)
ハモくんたちは今年も去年と変わらない、骨切りされて
キラキラした身を輝かせながら、私たち市場関係者をそのつぶらな瞳で
ノーテンキに見上げている。。。

hamo2_2008.jpg


そんなことを思う、入梅の日のたろくんなのでした(^_^;)
スポンサーサイト



別窓 | お魚ネタ | コメント:0 | トラックバック:0
| 不定期更新 市場日記 |