FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
そろそろブリの季節です(^^)
2008-11-11 Tue 19:10
今日は久しぶりに我が家の晩ご飯ネタでございます(^^) 
今回は・・・これもこれからの季節の旬な食材、寒ブリ!
寒ブリっていうと、やっぱり本場は北陸の
天然モノが知名度、質ともにトップランカーですよね。
中でも超有名でブランド品、値段も別格なのが「氷見ブリ」ですけども
最近はこの氷見ブリ以外にも本マグロでチョー有名な
青森県・大間産の寒ブリ、そして北海道の寒ブリなんかも
アブラが乗ってておいしいんですよね~(よだれ)

やっぱり寒ブリはなんつっても寒い海からやってくるものが
アブラのノリが抜群にいいですからね(^^)

さて今回、我が家の食卓に上ったのは、
こういった有名ドコロのではなくて、氷見のある石川県まであともう一歩!
 っていう京都・舞鶴産の天然ブリ・・・

・・・の、カマだけです(爆)

昨日あたりから急に寒くなってきてますけども
まだ北陸よりも北のブリはほとんど徳島の市場には
入ってきてないんですよね~(T_T)
で、この舞鶴産の天然ブリは小さなものから大きなモノまで
比較的安定して入荷してまして、値段も大きさや肥え具合でピンキリ。
このへんはさすがに市場マンたちはみんな目利きのプロ揃いですから
肥え方やサイズで大きく値段は変わってきちゃいます(^^;)

今回我が家の食卓に上ったこの京都ブリのカマはというと・・・
10キロオーバーの大きなブリのもの。
うちの店に入荷して、お客さんから解体を頼まれて
お客さんは身だけを持ち帰ってしまい、
カマのついた頭をはじめとしたアラ部分は要らん、
ってことだったので・・・
・・せっかくだからもらっちゃいましたぁぁっ♪ (^^)/

ってことで、なんせカマですから2つしかありません(^^;) 
子供達にねだられたらヤバいなぁ~って思ってたんですが・・・
思ってたら持って帰るのを忘れてしまいました(涙)
 で、次の日もまた持って帰るのを忘れて(連爆) 
結局持って帰ったのはブリが市場に入荷した3日後(汗)

まぁブリのカマは焼いて食べるものだから、
アタったりすることはないとは思うんですが
子供達には食べさせない方がいいかなぁ~(汗)
と思いつつ帰宅した私、子供達に

「ほれ、天然のでっかいブリのカマじゃ。食べてみるか?」
と見せたところ、

ギャァァっ! 気持ち悪いっ!
 要らん要らん喰わん喰わんっ!(>_<)

と、逃げられてしまいました(^^;) 
ブリのカマ単体っていうのは今まで見たことがなかったでしょうから、
気持ち悪かったのかもしれないですね(苦笑)

ま、これで心おきなく嫁さんと一個ずつ食べられる、ってもんです(笑)
で、その日の夕食はブリのカマとワタシがセリで買った
「ホタテ貝ヒモのキムチ」でした(^^) 

burukama.jpg

カマはもともと「捨てるもの」だったものですし、
ヒモキムチはセリで安く買ったものですからね、
この日の夕食はめっちゃ安くつきました(爆)

しかしこのブリのカマ・・・やっぱウマいっすねぇ~ 
アブラめっちゃノってますわ(^o^) 
天然ブリのアブラって、サッパリしているというかクドくないというか
口当たりがまろやかであとに残らない、
あま~い感じなんですよね~(^^) 
トロトロの身がまるで養殖ブリのハラの身のようなんですが、
のどごしがやっぱりちょっと違います。

実はワタシ、ブリのカマ焼きってこれが初めての経験だったりします(爆) 
なんだかカマっていうと私の中ではやっぱり「アラ=捨てる部分」
っていうイメージが拭い切れてなくて(^^;) 
でも飲食店でもれっきとしたメニューとして出てきますし、
けっこう高い値段設定だったりするものですしね、
きっとウマいはずだし世の中不景気ですしね(苦笑)

惜しむらくは、さすがに3日会社の冷蔵庫で寝ていたからでしょうか、
生臭いニオイがほんのちょっとだけしてたのが玉に瑕でしたが(^^;) 
やっぱり天然ものでも、そしてしっかり加熱するにしても
鮮度がいいほうがおいしいってことですよね~(反省) 
まぁでもオナカを壊すようなことはありませんでしたけどね。

しかしこのブリカマ・・・画像のとおり、もともとが10キロアップという
大きさのブリのものですから、やったらとデカい!(笑) 
ワタシのお茶碗(決して小さなモノではないです)と比較すると
その大きさがお分かりかと思いますが(^^;) 
もうコレだけでお腹いっぱいになってしまいました(汗)

でもほんとのコトいうと・・・子供達も同じコトを言ってましたが・・・

カマだけじゃなく刺身が食べたいよぉ~(T_T)

しかもハラのとこがいいにゃ~♪ (*^_^*)
さてさて、大型天然ブリの刺身が食べられるのは今年はいつだろう??(ため息)
残り一ヶ月と半分のうちに、天然ブリの刺身を堪能できるかなぁ?(涙)


スポンサーサイト



別窓 | お魚ネタ | コメント:0 | トラックバック:0
| 不定期更新 市場日記 |