FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
天然アサリは別格の味?
2009-04-02 Thu 19:01
昨日の我が家の夕飯はなんと!
今となってはとっても珍しくなってしまった
天然アサリのバター蒸しでした(*^_^*) 

asari.jpg

普通に売られているパック入りのアサリって
実は養殖物なんですよね(^^;) 
まぁ養殖物といってもそれが普通になってますし
天然物のほうがほとんどないっていうのが現状なんですが。

まぁだからこそ、天然物が高値で取引されるわけですよね。
このへんはウナギなんかと同じ状況だと言えますね(^^;)

さて、天然ものが養殖物とどう違うかというと・・・

味が濃い!!

このヒトコトに尽きます。
汁物に入れても濃厚な出汁が出るんですよ、
なぜだか天然って。
それから養殖物っていうのは粒の大きさが揃ってますし、
大きさもだいたい同じ。
市場には中国産や韓国産などの外国ものも多く出ていますが、
やはり人気なのは国内産です。
ただ、この国内産もそのほとんどが熊本など九州で
養殖されているものなんです。

そんな中で、とっても少量ではありますが、
地元で獲れる天然物のアサリっていうのも存在するんですが・・・
やっぱりかなり高価でして、普通のパックあさりの
ざっと2~3倍ぐらいのお値段が付いてしまいます(涙)

なので私は当然ですけども、そんな高いアサリを
買って帰ることなんて今までなかったんですけども(^^;) 
実はこの日は愛知県の地あさり
つまり愛知県産の地物天然あさりをもらったんですよ(^^)/ 
これがねぇ~

でっかいっ!!(^o^)

こりゃ味噌汁に入れて、具にして食べる=味噌の脇役 
というような食べ方ではなんともモッタイナイ!(爆) 
せっかくこんな立派なあさりなんだから
ババーン!と主役を張った食べ方をしたいじゃないの!! 
ってことになったわけですな(^^)

実はこれ、私は嫁さんに「バター蒸しにして!」と
頼んだわけではなくて、
メニューは完全に嫁さんに任せていたのですが・・・
やっぱりこんなに立派な天然あさりを目の当たりにして
私と同じコトを考えたのでしょう。。。
味噌汁に入れるのではなく、
ちゃーんとアサリが主役のメニューで
夕飯を作ってくれたというワケなのです(^o^)

前の日の夜に持ち帰ったときに、
アサリのちゃんとした塩抜きの方法をネットで調べて
けっこう長時間かけて塩抜きをしてくれたようです。

ちなみにネットで勉強したアサリの塩抜き法はこんな感じ。

・アサリの上に氷を入れたビニール袋を置いて冷やす。
 冷やしすぎ注意!
・ひと肌ぐらいの温度のにした、3%濃度の塩水につける。
・上から蓋をするなどして暗くしてやる
 (密封するとアサリが窒息します)
・1~2時間ぐらいしたら、再びひと肌ぐらいの3%塩水に
 入れ替えてさらに1~2時間


これでほぼ完全に塩抜きができるそうですよ(^^)
なんでも、水の中に包丁やサビ釘など
鉄分を入れてやると早く塩抜きができる、っていうのも
あるらしいですね。
こんな方法でやったのかどうか、
私は見てないので分からないのですが
できあがったアサリのバター蒸しはしっかりと
砂ヌキもできておりました(^o^)

バターの香りに包まれためっちゃ大粒のアサリ・・・
たしかにすんごく濃厚なアサリの味がして
おいしかったっすぅ~(*^_^*)

子供達も最初は異様な大きさの二枚貝に恐れをなし(爆)、
箸を出さなかったんですけども、ええからひとつ食うてみい!
半分無理矢理食べさせてみると・・・顔色豹変(笑) 
もちろん青くなったんじゃなくて、

これおいしい!!

と、一気に箸を伸ばし始めた、ってわけですね(^^)
実はほかにも、もやしと豚肉を炒めたおかずも
あったんですけど・・・
お肉をはねのけてこの日の主菜はアサリでしたね~♪ 
お肉よりもメインになってしまうアサリ・・・
・・・恐れ入りましたm(_ _)m

この日はほかにも、我が家では今の時期におなじみとなった
イカナゴの釘煮もあって、
なんともヘルシーで盛りだくさんな食卓となったのでした(^^)

それにしても・・・また食べたいですね~ 天然アサリ。
ボンゴレのパスタなんかにしても
うまいだろうなぁ~(よだれ)

でもこれ・・・こんな大きな天然アサリ・・・
次に入手できるのはいったいいつになるコトやら(^^;)

次に入荷することがあったら、また食べてみたい・・・
けどやっぱり高いんだろうなぁ(滝汗) 
今回はたまたまもらったから我が家でも
食べることができましたけど、次はきっとナイかも(>_<)

う~む、かくなる上は・・・・





定額給付金


で天然アサリをもう一度買っちゃいますかな?(笑)
スポンサーサイト



別窓 | お魚ネタ | コメント:0 | トラックバック:0
| 不定期更新 市場日記 |