FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
キャンペーン開催中!
2009-06-05 Fri 13:19
梅雨ももう目前!
っていう今日この頃の徳島県地方ですが・・・

今年の徳島中央市場の仲卸業者の店前の風景は
いつもとちょっと違っています(^^)
各仲卸の店前には、鮮やかなオレンジ色のノボリが。

hamo_nobori.jpg

徳島の活鱧料理 味わいキャンペーン

と書かれたこの鮮やかなノボリは何かというと、
いま、徳島県の「活鱧ブランド確立対策協議会」が中心となり、
県下のいろんな漁協その他の団体が協力して開催している
ハモキャンペーンの宣伝ノボリなんですよ(^o^)

このキャンペーン、徳島で近年盛り上がりを見せているハモを
さらに強力に盛り上げていこう! 
ブランドとしての確立を目指そう!
ということで徳島県下にある飲食店のうち、県産のハモを
使った料理を出すお店を正式に認定し、徳島のハモのおいしさを
みなさんに知ってもらおう! という大規模なものなんです。

現在、この「ハモ認定店」は県下に70店舗!
認定店には店先にこのオレンジ色のノボリが目印として
掲げられているほか、徳島県のホームーページからも
お店の名前や営業時間といったデータを見ることができます。

この認定店というのは、市場関係者の推薦、すなわち、
「確かに県産ハモを買っている、扱っている」という証明がないと
認定してもらえないんですね。
なので、このオレンジ色のノボリの出ているお店なら、
安心して地物ハモのおいしさを堪能していただける、というわけ。

しかしなんですね~ 
なんとも不思議な気分というか、なんというか。。。

私が市場に入った数年前、徳島ではハモはすでに
たくさん水揚げされてましたが、その認知度はというと・・・
県内ではほんとに低いままで、京都や大阪などで徐々に
その評価が高くなってきている、という状況でした。

徳島の誇るべき水産物であるハモを、なぜ地元の人たちが
知らないのか? そしてハモの本場である京阪神でも
まだまだその認知度は高くなくて、
ましてや関東では皆無の状況で。

そんな状況を打破すべく、徳島魚類が先陣を切って、
ハモの事業に取り組みを始めたあの頃。。。
まさしく「孤軍奮闘」とでもいうべき状況の中で生み出された
「きらびき」という徳島のハモブランド。
ポスターひとつ作るのも、パンフレット制作も販路開拓も、
その全てが暗中模索、自力で始めたことでした。。

「徳島のハモをもっともっと知ってほしい」

その想いだけで突っ走ってきた最初の数年。。

そこに、にわかに沸き起こった「徳島ハモブーム」。

ハモの啓蒙ポスターやパンフレットが制作され、
漁協関係者さんたちとの交流会や県内・県外での
試食イベントの開催、そして勉強会。。。

矢継ぎ早にいろいろなイベントが企画・開催されて。。。
なんだか急激な状況の変化に嬉しさを通り越して、
あっけにとられたような感覚になり、
そのあとから感激がこみ上げてきた、、そんなことが
昨日のことのように思い出されます。

自分たちのやってきたことは間違ってなかった

そう思えるようになってきたのはほんとに
最近なのかも知れません。
徳島のハモを広めたい、そんな想いが
徳島のいろんな人たちの間で共有されて広がっていく。
その様子を見てきた徳島魚類のメンバーたち・・・
とりわけ中心となって推進してきた社長には
より深い感慨が去来してるかも知れません(^^)

さてさて、そんな感慨にふけっているヒマもなく、
いよいよ6月、梅雨の季節・・・つまりは
梅雨の水を飲んでうまくなるといわれるハモの季節が
本格到来です(^^)/

hamo090602.jpg


これから7月中旬の京阪神の「ハモ祭り」が終わるまでは
徳島はハモシーズンの本番を迎えます。
さてさて、今年のハモはどうでしょう??

うちの活魚担当者によると、今年のハモ、、

出足がちょっと鈍いかも

とのこと。例年よりも水揚げが本格化してくるのが
遅いんだそうです。
このまま水揚げがあんまり増えないままになるのか、
尻上がりに水揚げが増えてくるのか、これはなかなかに
予想が難しいんですよね。。
予想しても、その通りにならないことがよくあるので、
なかなかめったなことは言えないのがホンネだったりして(^_^;)

さぁいよいよ今年のハモシーズン開幕です!
ことしも頼んますよ! 徳島のハモくんたち!!(^^)/

hamo090602_2.jpg

別窓 | 市場ネタ | コメント:0 | トラックバック:0
BACK | 不定期更新 市場日記 | NEXT