FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
めったに味わえない天然の味
2009-09-26 Sat 15:43
今日のお昼、うちの会社の社長と数名で市場の近所にある
取引先のお寿司屋さんにランチに行ってきました(^^) 
というのも、このお寿司屋さんにきのうワタシが配達に
行ったのですが、そのとき野暮用で
社長も配達トラックに乗っていたのです。

そのときに配達したのが天然ウナギ(*^_^*) 
そう、流通しているものの95%は養殖モノと
いわれているウナギの、貴重な天然モノだったんですね。

もちろん市場ですから、ほぼ毎日のように
天然ウナギも入荷はしているんですけども、
たまたま市場の近所のこのお店に
天然ウナギが入荷しているっていう事実を
目の当たりにしたうちの社長・・・
「明日ここに天然ウナギを食べに来よう」って言ってたんですよ(爆)

ってことで、ワタシもほんっっっとに久しぶりに
天然ウナギにありついた、ってわけです(*^_^*) 
というか、天然ウナギなんていう高級な食材
ワタシは今まで食べたことって一度しかなかったですから、
これが人生二度目の天然ウナギです(苦笑)

一番最初に食べたときには
白焼きの天然ウナギをワサビでいただいたのですが、
今回はオーソドックスに鰻重にしてもらいました(^^)

unadon.jpg

目の前にやってきた天然ウナギの蒲焼き重・・・。
見た目は焼き色も薄めであっさりしてそうな感じ。
いかにもヘビーでまったりとしてそうな
普通の鰻重からすると、なんだか拍子抜けしそうな
アピアランスではありますが・・・
さっそくいただいてみたそのひとくち目でもうね、

んんん~ シャーワセぇぇぇ♪

と思わず声が出そうなほどの上品なうまさ!(^o^) 
鰻の蒲焼き特有のあのコッテリとして
ギトギトなまでに脂のしたたりおちるような
うまさではなく、あくまで上品でエレガントな脂の旨味。
 
口に含むと「あれ? 脂が少ない??」って
一瞬思うのですが、ひとくち噛んでふたくち噛んで
・・・っていうころにはじわわぁ~っと上品な甘味を
伴った脂の旨味が口の中全体に広がって・・・

はぁぁ~ シアワセだなぁ~

って気持ちになっちゃうんですね~(^^)/

もちろん養殖モノには養殖モノのうまさってのがあって
特にギンギンの脂っぽさがスキなヒトにとっては
やっぱり養殖モノのほうがおいしいと感じるんでしょうし
天然モノは物足りない、って思うかも知れないですよね。
このへんは人それぞれっていう面はあると思います。

まぁすでに四十路を迎えたワタシなんかからすると、
高級霜降り牛肉の脂に当たってしまうように
なってしまってますし(爆)
そういう枯れた体質なワタシには
ウナギは養殖よりも天然のほうが好みですね(^^)

そして特筆すべきは皮目のうまさ! 
皮のほうを食べるとカリカリとしてて香ばしく、
そして甘味いっぱいの脂が皮目の下からあふれ出てきて
・・・ますますシアワセぇ~(*^_^*) 
ってなってしまうんですぅ~ (ため息)

ウナギっていうとどうしても夏の暑い頃の食べ物
っていうイメージが強いですけども、
実は夏ってウナギの旬ではないんです(爆)
夏の頃ってウナギは脂が落ちている時期なんですよ。
あれだけ脂があるんですけどね(苦笑)

ホントに旬はこれからの季節。
これから脂ノリがよくなり、おいしくなってくるのは
ハモと共通ですね(^^) 
だいたい天然モノっていうのは養殖モノに比べたら
脂自体は少ないのが普通ですけども、
そんな天然モノだからこそ、
旬のおいしいときに食べるべきなんでしょうね~(^^)

ホントに至福のひとときを味わってしまいましたわ。
天然ウナギ、これはホントに絶品ですね。
参りましたm(_ _)m

でも・・・これ一体いくらなんだろう??(滝汗) 
もちろんワタシはお金払ってないので(^_^;) 
でもきっと知らない方が幸せなことって
世の中にはいっぱいあるはずだから(核爆)

あえて聞かないことにしちゃいました、とさ(^_^;)
スポンサーサイト



別窓 | お魚ネタ | コメント:0 | トラックバック:0
| 不定期更新 市場日記 |