The link at the date of the calendar is an entry.
おひさしブリ~♪(笑)
2009-10-23 Fri 18:15
もうすっかり秋も深まり、市場にはいろいろと
冬物なオサカナが並んでいる今日この頃。
暑がりなワタシもようやく半袖から長袖の作業着へと
衣替えをいたしました(^_^;)

その一方で、やっぱりハモも入荷がありますし、
季節の変わり目なんだなぁ~っていうことも実感しますね。

そんな今朝のセリ場で、あるお客さんから声をかけられました。
「あそこに並んでるのは天然のブリだよね?」と。
そのお客さんが指さしている方向からして、
ワタシはてっきり、最近たまに入荷している
高知や九州方面からの天然ブリが今日も
入荷しているのかと思って
「そうですね、天然です」
と答えました。

続いてお客さんからは
「あれってだいたい相場どれぐらいなの?」
と聞かれたので、
九州や高知モノだと思い込んでいるワタシは

そんなに高くはないですよ(^^) と答えつつ、
現物を見るためにお客さんが指さす方向に
お客さんといっしょに歩いて行ってみました。

すると・・・んんっ!? 

yoichi_buri2009.jpg

こ、コレは!?(滝汗)

最近入荷していた九州や高知のブリとは
明らかに漂うオーラが違います(爆)
このオーラは・・・寒い海で穫れた脂の乗った天然ブリ!?(爆汗)

急いで魚体を覆っている氷をかき分けて、産地を確認するワタシ。
まさかこんなに早い時期、10月から氷見のブリが来たのか!?(汗)
焦りながらチェックを入れるワタシの目に飛び込んできたのは・・・

yoichi_buri2009_2.jpg

北海道 余市

の文字。
なんと!このブリの正体は北海道産天然ブリだったのです(^o^)

余市の天然ブリというと、それまで天然ブリの一級品として
歴然と君臨していたトップブランドである「氷見の寒ブリ」に
負けるとも劣らないほどまでに脂のノリがよく、めっちゃ美味しいブリ
として、かつて一世を風靡した、あのブリですよ~(*^_^*)

ワタシが知る限り、この余市ブリが徳島に初めてやってきたのは
2005年の10月。そう、まだたったの4年前なんです。
そのときの衝撃たるや(笑) 
4年前にしっかりとワタシもBlogネタにしております(^^)

そして、その実力もしっかりと後日のBlogで
徹底検証してますが(笑)かなり美味だったんですよね~(*^_^*)

そしてこの余市ブリ・・・ワタシの記憶が正しければ
去年は結局一度も徳島には来なかったんです。
去年は氷見ブリもなかなか徳島にはやって来ませんでしたし、
天然の寒ブリは不発に終わった年でしたからね(^_^;)

でも・・一昨年は・・・こうなると記憶がもう
定かでないのですが、少なくともワタシは
一昨年はこのブリをBlogネタにしてないので、
たぶんこの年、2007年にも
徳島にはやって来てないのではないかと。。

となると、ホントに久しぶりに徳島に上陸した幻の
北海道天然寒ブリ、ってことになりますね。

氷をはぐってオナカをチェックしてみると・・・
・・・フフフフフ(爆)

でっぷりと出っ張った立派なオナカはいかにも脂が
ノリまくってそうですよ~(*^_^*)
これはきっとウマいぞぉ~っていう予感バリバリです。
箱を見れば、堂々の10キロオーバーのブリもおります!
これはやっぱりチェックでしょう!(笑)

ってことで、セリの行方を見守っていたのですが・・・
しっかりとアタマの10キロアップのブリは徳島魚類が
競り落としました(^^)/
しかしお値段はというと・・・サスガに寒ブリだわ~(>_<)
つい先日セリ場に並んでいた南のほうの海の天然ブリと
比べると。5~8倍はするっていうようなものすごい高値(汗)

う~む、こうなると立派な本ヨコよりも高値ですし、
おいそれとは売れないかも。。。っていうぐらいの
立派なお値段になってしまいました(滝汗)

結局この天然ブリがうちの店前で売れたのかどうか、
今日は忙しくてこの天然ブリの行方を最後まで見届けることが
できなかったのですが(^_^;)
セリの途中まではうちの店前に残ってました。。。

あの10キロアップのヤツ・・・中身を見てみたいですね~(>_<)
今年久しぶりに徳島にやってきた余市ぶりの真価は果たして!?

このとっておきの2本のブリ・・・
明日は行方を捜してみたいと思います(爆)
スポンサーサイト
別窓 | 市場ネタ | コメント:0 | トラックバック:0
| 不定期更新 市場日記 |