FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
この冬初めての縁起物
2009-11-29 Sun 09:36
うちの子供たち、普通にマクドナルドやジャンクフード系の
お菓子が大好きなイマドキの子供なんですが・・・
やはりというか何というか・・・
魚だけには舌が肥えてしまってまして(滝汗) 
そのクロートブリたるや、すでに親の舌をすっかりと
追い越してしまっているような状態で(汗) 
とにかくことサカナに関してはおいしいサカナしか
食べないんですよね(^_^;) 
しかもお値段は関係ありません。 
いくら高いサカナでも美味しくなければ箸もつけませんが、
どんなに安いサカナであろうとも、
おいしければいくらでも食べてくれます。

このへんはオトナのように
「このサカナは貴重で高いサカナだから美味しくないはずがない」
といった食べ方・・・つまりは「アタマで味わう」っていうことを
しませんから、ほんとシンプルに舌で味を判断してて
オトナよりも美味しい魚をかぎ分けるのはスルドイ
という面はたしかにあるんですよね。

先日もこんなことがありました。。。
市場で売れ残って行き場を失ったあるサカナが大量にありまして(汗)
それを荷受会社の担当者がワタシのところに持ってきたのです。

「これ、全然売れないんですけど・・・どこか買ってくれるところはないですか?」
と言うんです。
どんなサカナなの? と聞くと、スマガツオのタタキだと。 
ええ~スマガツオかよ~(^_^;) スマガツオをわざわざタタキに加工したの?? 
ってワタシも正直思いました(苦笑)
スマガツオっていったら、普通にセリに並ぶ本カツオよりもランクがずっと下で
セリ値も万年安くて生節にしかならない安物のカツオ、
っていうイメージなんですよね、市場の中では(^_^;)

それをタタキにしたっていうんだから、
そんな物好きなことしても買うヤツはそらおらんだろ、
っていうのがワタシの感想だったわけで(汗)

でもこの担当者クン、
「今の時期・・ほんとに一瞬ですけど今の時期のスマガツオは
脂が乗っててウマいんですよ、これはワタシも食べたから間違いないです!
味は保証します!」

と力説するもんですから・・・
よっしゃ、ほなら売ってみたろ、味は大丈夫なんやな? 
ということにしたんです。

とりあえず、味は大丈夫だというけれど実際に味見してみないと・・・
ということでその日の夕食に我が家でも食べてみたのです。
なんせタタキ加工してあるけれども値段は格安(^_^;) 
そらスマガツオですから。。 ほんとにそんなにウマいんか?? 
と疑心暗鬼で食べ始めたところ・・・

ん? これホンマにうまいんちゃう??(汗)

ってことになりまして。。子供達の意見を聞いてみると・・・
小学2年生、10歳になるうちの息子が

これアブラがよぉ乗っとってイケるわ~(^^)

と、まるで酒飲みのオッサンみたいな口調でのたまうんですよ(爆)
そらもうほかの子供達もいっしょになって食べまくり(^o^) 
嫁さんだけは「スマガツオぉ? ワタシはええわ~」とほとんど食べません(^_^;)
ここでまさしく「アタマで食べるオトナ、舌で食べる子供」
の典型的な例を見たわけですよ、ワタシは。

子供達がバリバリ喰いまくった、というのを見届けた上で
翌日うちのお客さんにこのスマガツオのタタキを奨めてみたのですが・・・
やはり反応は「たしかに安いけど、スマガツオやろ?」というものでした(^_^;)
そこで「うちの子供が奪い合いして食べたんよ! 
味は絶対イケる! 試食させたら絶対に売れるって!」

と自信を持ってオススメし、半ば強引に買ってもらったのです。。

さらに翌日。。。
このスマガツオを買ってもらったお客さんにお店での反応を聞いてみたところ・・・

見事に完売(^^)/

だっていうんですよ。
試食してもらったら一撃で売れてしもたわ
あれってまだ余ってないん? 今日は入荷ないの??
 
とまで言われてしまいました(^_^;) 
今更ながらに子供の舌の持つそのポテンシャルにはほんとに驚きましたね~

と、前置きがすっかり長くなりましたが(^_^;) 
そんなうちの子供達がワタシに「食べたい~」とリクエストしてきたのがなんと!

数の子

なのです(滝汗) 
か、かずのこっすかぁ~(^_^;) 
こりゃまた高いもんをリクエストしてきたな~(汗) 
と内心焦りつつも、なんで寒くなって年の瀬が近くなってきたら
数の子食べたいなんて言い出すんだ? 
コイツらには旬だとか季節季節の食べ物の歳時だとか分かってるんだろうか? 
なんて感心してしまいましたよ(笑) 
・・・まぁ単純にテレビで見ただけかも知れないですけど(^_^;)

でも10歳の子供が数の子ねぇ~(苦笑)
ワタシにしても嫁さんにしても、子供の頃には
数の子なんてまったく食べなかったですけどね~(汗) 
お正月に縁起物だから少しだけでも食べておきなさい、
なんておばあちゃんに言われても
「気持ち悪い~要らん~」ってそっぽを向いていたぐらいに食べなかった、
食わず嫌いなアイテムの一つだったんですけどね~(^_^;) 
うちの子供達には小さな頃からサカナを
よく食べさせてるからでしょうかねぇ(苦笑) 
ナマコだとかも大好きですしね(爆) 
なんか変わった味覚の子供ですわ、ことサカナに関してだけはね。

ということで今回かなりフンパツして塩干屋さんで
数の子を買ってきました(^^) 
500g入りのパックを2つで1キロ分の数の子!

kazunoko09_1.jpg

うちの家族は嫁さんも含めて数の子が大好きでして、
1パックじゃ足りないんですよね(滝汗) 
かなり贅沢を11月からしてしまいましたけども、
まぁ1キロあったらしばらくは食べられるだろうし、
次はお正月ぐらいまで食べなくても大丈夫だろう
って思ったわけです。

嫁さんもワタシも子供の頃には数の子は嫌いだったわけですが
今では順当に味覚も変わってきて
数の子大好きになっちゃってますしね(^^) 
家族5人で食べるとなると
やはりそれなりにはないとあかん、というわけ。

数の子の塩抜きってお米のとぎ汁につけるといいんだそうで、
ひと晩かけて塩抜きをした数の子を
嫁さん特製の出汁に漬け込もうっていうのがこちらの画像ですが・・・(^^)

kazunoko09_2.jpg

まだ塩抜きしただけで漬けてないからまだ食べられへんで
と言ってるそばでその作業を見守る10歳の次男・・・

おいおいあんさん、
もうすでに舌が出てまっせ(^_^;)


そんなに好きなんかね~(笑)
嫁さんが大きな数の子をそぎ切りにして出汁のなかに
放り込んでいるのを見て、この次男は
「ボクも手伝う~♪」と言い出しまして(^^)

kazunoko09_3.jpg

あああ~(>_<) 大丈夫かいな(滝汗) と、
ヒヤヒヤもんの親を尻目に懸命に数の子を切っている次男・・・
後ろでそわそわと見守る嫁さん、
今にも手が出そうになってますな(^_^;)

まぁなんとかケガをすることもなく作業も終わり、
1キロ分の数の子は全部漬け込みができたのが昨日のこと。

昨日の夕食、ワタシは帰るのが遅くて夕食は1人で食べたんですが、
キレイに漬かった5切れほどの数の子が食卓に並びました(^o^)

この冬初めての数の子、パリパリコリコリとして・・・

んま~(*^_^*) 

いや~ やっぱり数の子はうまいやね~ 
日本人に生まれてよかったな~(笑)なんて言いながら完食し、
嫁さんに「もうちょっと数の子出して~」とおねだりしたら・・・




もうないよ。 
さっきのが最後やで(核爆)



は!? なんやて!?(滝汗) 
あの1キロもあった数の子、
もう全部食べてもたんかいなっ!!!(ちゅど~んっ!) 
って今日は昼から長男は宿泊研修に出かけてるから
夕食は1人少ないはずやん!? 
それなのに?? うそやろ!? 

と矢継ぎ早にまくしたてたのですが・・・

ほんなんあるわけないやん。
1キロぐらいすぐやで。


と、いたって冷静に返されてしまいました(>_<) 
おいっ! おまえらそんなに数の子食べたんか!? 
と、次男と三男に聞いてみたら・・・
「うん、食べたよ。美味しかったよ~♪」 
・・・だそうです(T_T)

おいおい、どんだけ喰うねん(涙) 
ま、まぁそんだけ美味しかったってことなんだろうし、
家族が喜んでくれたのならそれでいいけどさぁ

・・・1キロ買って帰って

俺の分は5切れだけかよ(号泣)

もっと数の子食べたかったよぉ~(T_T)(T_T)(T_T)
スポンサーサイト



別窓 | お魚ネタ | コメント:0 | トラックバック:0
| 不定期更新 市場日記 |