FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
そりゃ壊れることもありますよね・・・。
2009-12-07 Mon 20:59
今日の夕方ごろ、県外まで配達に出ていたOくんから
徳島魚類の事務所にいたワタシのところに電話がかかりました。

配達に出ている同僚からケータイで電話が入るっていうのは
たいていの場合は急ぎの用件があるときで、
しかもあんまりいい用件であることは少なく・・・つまり、
もっと具体的に言うならば、路上で何らかのトラブルが発生した、
というような連絡ということが多いんですよね(汗)

今回もなにやら神妙な口調のOクン、、、すぐさま
「どないしてん??」と聞いてしまいましたよ。。

すると・・・

エンジンがかからなくなった

というんです(爆) とりあえず事故ではなさそうなので、まずは
ひと安心なんですが、エンジンがかからんとなると
これはこれでオオゴトです(^_^;)

いったいどこでや? と聞くと・・・なんとまぁ市場のすぐ脇にある
ガソリンスタンドの中なんだそうで(苦笑)
なんやそれ! もうほとんどそこまで戻ってきとるやん(^_^;)
いったいなんでそんなところまで戻ってきててエンジンがかからんように
なってしもたんや? ってことになるわけですけども・・・彼によると。。

ガソリンスタンドに入って給油のためにエンジンを切り、
給油が終わってエンジンをかけようとしたら

カチ。

というだけでセルが回らない、というのです。
ヘッドライトとかは点くし、バッテリーは大丈夫そうなんだけど、
セルスターターが回らない、というんですね(>_<)

あ~それはたぶん、バッテリーが上がったんやで、と思ったワタシ。
トラックのエンジンは大きいから、たぶんセルを回すのに大電力が
必要だから、普通にヘッドランプとかは点いてもセルを回すだけの
電力がないんだろう、って思ったんですね。

とりあえず、2トントラックを
会社に残っている少人数で押しがけするわけにもいかないし(爆)
まずはトラックのサービス工場に連絡して、交換用バッテリーを
ガソリンスタンドまで持ってきてもらうことにしました。

しばらくすると、トラックのサービス工場から来てくれたメカさんから
電話がかかってきました。
曰く・・・

バッテリーは大丈夫です。
ダメなのはセルモーターです。。

はうあぁ~(T_T)
ってことは、バッテリー交換よりも重篤なトラブルってことですね(涙)
とりあえず、押しがけでも何でもしないとガソリンスタンドからは
動けないってことなので、すでに帰宅していた近所の魚類マンも動員して
当のガソリンスタンドに駆けつけてみたところ・・・

あれ? エンジンかかってるやん?(^_^;)

牽引用にと1.5トントラックでスタンドまで行ってみると、
そこにはエンジンのかかった徳島魚類のトラックが(苦笑)
現場にいたメカさんに聞いてみると、

セルモーターが焼き付きかけてました

とのこと。とりあえず、セルをシバいたら一度ぐらいなら
セルモーターを回すことはできるので、応急的にセルをシバいて
エンジンをかけました、とのことでした(^_^;)


・・・セルモーターをシバくっていったい・・(滝汗)

・・昔々のテレビじゃないんだからぁ(爆)

シバいたら直るの? トラックって??(^_^;)(^_^;)(^_^;)

でもとりあえずはエンジンがかかったので、
そのまま市場まで運んでもらって、そこから電装系の
メカニックさんに引き継いで修理、ということになりました。。。

とにかくこういうとき、市場のトラックっていうのは
急いで修理しないと困っちゃうんですよね(汗)
なんせ毎日のように配達で使っていますし、一台が壊れて修理するから
予備のトラックを・・というほど潤沢にトラックはないですし(>_<)
予備で遊ばせておくトラックというのは
ほとんど無いに等しい状況なんですよね(涙)
なんせトラックというのは持っているだけでも
保険にやらメンテ費用やら税金やら、維持費がなにかとかかってしまいますし。

なので、故障したときっていうのはとにかくその日のウチに
修理を済ませてしまわないと困っちゃうんです。。
ましてや2トントラックともなるとますます代わりのトラックが
用立てできないですからね(滝汗)

もうすっかり日も落ちてしまってますが、
メカニックさんが懸命にセルモーターの修理をして下さってました。

truck_repair.jpg

この2トントラック、うちの会社ではいつも長距離の路線を
走っている働き者なんですが・・・そういや走行距離って
どれぐらいなんだろう?

実は去年の今頃にもそんなことが気になって、ふとトリップメーターを
見てみたことがあったのですが・・・そのときにすでに

43万7000キロ

を走破しておりました(爆)
おそらく今は完璧に50万キロはオーバーしてるんでしょうねぇ(>_<)
ほんとに働き者です。。。

たぶん明日にはセルモーターも復活し、また元気に配達に
出ていくことになるのでしょうね・・。
そしてこのトラックくん、実は少し前に足回りも全交換して
リフレッシュしたところなんですよ(^^)
エンジンはまだまだ元気いっぱいですし、足回りもリフレッシュ、
セルスターターも復調ってことで、これからまだまだ活躍して
くれることでしょう(^^)/

しかし50万キロって・・・ホントに走れるんですね(汗)
もうこうなったらかくなる上は・・・

目指せ100万キロ!!

ってことでひとつよろしく(^o^)
大型のトラックなら100万キロ達成というのもたまに見かけますけど、
2トントラックで100万キロって走れるんでしょうかねぇ?
ぜひともこの魚類トラックで、それを実現してもらいたいものです(^^)

みなさんも応援よろしくです!!(^^)/
スポンサーサイト



別窓 | 魚類ネタ | コメント:0 | トラックバック:0
| 不定期更新 市場日記 |