FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
いたりあんにも徳島産のオサカナですよ!
2009-12-16 Wed 19:34
気がつけばもう師走も中盤です。。
ほんとに師匠も走る12月、とはよく言ったもの。
もうみなさんも実感しているとおり、昨今の不景気に
慣れてしまった体には、師走とはいってもその緊迫感が
いまいち希薄なんですけども(^_^;)
こないだの日曜日に、「えっと、次の日曜日は・・・20日!?」と
考えたときに、年末が迫っていることを実感したのでした(苦笑)

そんな気ばかり焦る師走の半ばではありますが・・・
天候のあまりよくない上に水曜日とくれば
やっぱりお客さんも少なくオサカナも少なく、
全然盛り上がりに欠ける徳島中央市場なのでした(涙)

そこで、ココは一発景気づけじゃ! とばかりに
久しぶりに社長たちとランチにお出かけしてきたのは
徳島のグルメスポットとしては超有名なトラットリア。

もちろん、徳島魚類のお客さんでもあるスガッチィーさんです(^o^)

スガッチィーはお店ができた3年前、
開店の時からのおつきあい(^^)
オーナーシェフのスガッチィーさんはワタシと同い年。
そんなこともあって、気さくなキャラクターも相まって
とっても楽しくお付き合いさせていただいてます。

とにかくお店は雰囲気も最高だし料理もサイコー(^o^)
それもそのはず、このお店のピザはイタリアはナポリに本拠を置く、
VERA PiZZA(真のナポリピッツァ)協会から正式に認定された、

真のナポリピッツァを食べさせる店 
全世界統一認定店No.295


つまりは、ホンモノのナポリピッツァを食べることのできる、
世界で295番目に認定された、ナポリ公認のホンモノなお店
というもの凄い肩書きを持ってるほどなんですね(^^)/

とにかくいつでもお客さんがいっぱい溢れてて、
徳島で一番予約の取れないお店
とまで言われているほどなんです。

そんなスガッチーさんですから、もちろん朝イチから予約を入れておき、
久しぶりにお出かけしてきたんですね。

実はこのスガッチーさん、徳島のメジャータウン誌であるASAの企画した、
2009年口コミベストグルメ100
の中に、なんと2つもメニューがセレクトされてしまっているほどなんです。
いま書店に並んでいる2010年1月号の巻頭、この特集ページの
なんとトップページをまるまる全部スガッチーさんが占領しております(爆)

そんなふうに書くと、なんとも仰々しいんですけどもね、
実際に行ったことのある人はよくご存じの通り、
肩肘張らずに気軽に本格イタリアンを楽しむことができる、
隠れ家的な雰囲気のアットホームなトラットリアなんですね(^^)

さてさて、そんな前置きはとりあえず置いといて(^_^;)
なんせイタリアンの大好きなうちの社長、定期的にこのスガッチィーさんの
ピザが食べたくなるようでして(笑)
そういうときにはタイミングを外さずに随行するようにしております。
ま、早い話が社長にタカってタダでうまいイタリアンを食べてる
ってわけですが(爆)

スガッチィーさんでは、うちの社長が行くとトクにメニューをオーダーしなくても
完全お任せでおいしいイタリアンが出てくるんですけども、
今回は数点のメニューをお任せに混ぜてもらうことに。

まず出てきたのが前菜の盛り合わせ、それに続いて足赤えびのカリカリフライ。

ashiaka091216.jpg

そうなんです、このえび・・・
徳島近海産の足赤えびなんですよ!(*^_^*)
この時点ですでに、このトラットリアがタダモノではない
っていう雰囲気がプンプンでしょ(笑)

普通はイタリアンというと、使う海老は基本的に外国産の冷凍えびってのが
定番だと思いますし、別にそれが悪いことだとも思いません。
最近の冷凍えびはホントに高品質ですしね。

それでも、スガッチィーさんでは近海産の地えびにこだわっているんです。
それも値の張る足赤えび。このエビにこだわっているんですよ。
スパイスの効いたカリカリの足赤えびは、なかなか他では食べることのできない
貴重なレシピ。このプリプリ感はサスガです。
濃い味付けに決して負けていないこの足赤の存在感・・・やっぱり違うな、
って分かるんですよね~(^^)
それが何より嬉しいじゃないですか♪

そして奥にチラッと写っている前菜のプレートには
アボガドクリームの添えられたマグロが。
このマグロもね、本マグロなんですよ(爆)
前菜の盛り合わせに付いてくるマグロの切り身が本マグロ(汗)
でもね、食べるとその意味がよく分かりますよ。
脂の乗った本マグロのまったりとした風味に、あろうことかアボガドの
濃厚なクリームが絶妙にマッチングするんですよ(滝汗)
これがキハダマグロならこの味わいにはならないんでしょうねぇ~(ため息)
こういう組み合わせでマグロを食べたことって
ワタシはスガッチィーさん以外にはまだありません。
このお皿には生タコのスライスも入ってるんですが・・・これがまたね~
徳島産の地タコ、もちろん活きてたヤツをそのまま使ってあって、
これをバジルやマスタード風味のオリーブオイルでいただくんですが・・・
んもぉ~これも筆舌に尽くしがたい食感と奥深い味なのです。
これも地タコならではの風味なのですよ!


そしてお次は・・・

watari_pasta.jpg

ワタリガニのパスタ!(^^)/(^^)/(^^)/

とにかくこれはオススメ!
スガッチィーさんに行ったら何が何でもオーダーしないといけない一品です。
このワタリガニのパスタ、よそのパスタ屋さんなんかでも
たまに見かけることがありますけども、やっぱりここはスガッチィーさんです、
このワタリガニもしっかりと

徳島産の活きワタリガニ

を使っているんです!(*^_^*) 
外国産の冷凍モノとはやっぱり違う!濃厚な味はクセになりますよ~(笑)

このワタリガニのパスタ、前述のASAの「口コミベストグルメ」に
選ばれたスガッチィーメニューのひとつなんですね(^^)
このパスタを頼むと、あとから残ったソースを使ってリゾットを
作ってくれるというサービスもあるんですが・・・
このリゾットがねぇ~ これまたサイコーっす!(>_<)
スガッチィーさんでワタリガニパスタはオーダー必須のメニューですが、
このパスタを頼んだならば、そのあとのリゾットを注文するのは
マスト!MUST! ですよ~(笑)

実はね、このワタリガニのパスタには徳島魚類とスガッチィーさんを
結ぶ、ひとつのエピソードがあるんですよ。

実はこのメニュー、オープン当初はメニューになかったんです。
このメニューを考案したのは・・・実はうちの社長なんです(爆)

以前に他のパスタ屋さんでワタリガニのパスタを食べたことがあり、
それがお気に入りだった社長・・・。
ただし、そのお店で出てくるパスタに使われているワタリガニは
明らかに外国産の冷凍モノだったのです。

そこで、社長はスガッチィーさんにひとつの提案をしたんですね。

ガイコクものの冷凍ワタリでもおいしいんだから、
地物の活きワタリガニを使ったら絶対もっとおいしいはずぢゃ!


とね(^^)
そして、その提案を受け入れてスガッチィーさんが正式オープン前の
プレオープンのセレモニーに出席していた我々徳島魚類のメンバーに
出してくれたのが、このワタリガニのパスタ第一号だったのです。。。

もちろん、その味に一同マジに大感激(^^)/(^^)/(^^)/
その場でソッコーで食べ尽くし、おかわりをオーダー(笑)
居合わせていた徳島魚類のエースメンバーH野さんなんて、
カラになったこのパスタの皿に残った、ワタリガニのエキスのしみ出た
ソースをなめ回してまで食べ尽くす始末(ちゅど~んっ!)

それを見ていたうちの社長、さらなる提案をしたんですね。

このソースはパスタがなくなってもお皿に残ってしまうから
もったないなんていうもんじゃない!
これでリゾットを作ったらうまいんちゃうか??


この提案を聞いて、さらにパスタを食べ尽くしたあとに残った
ソースで即興で作ってくれたのがワタリガニのリゾット。。。

つまりは今に至るもスガッチィーさんの超人気メニューであり、
その楽しみ方である「あとでリゾットにして食べる」
というスタイルができあがった、というわけなんです(^o^)

というわけでこの人気パスタ、実は徳島魚類社長とスガッチィーさんの
コラボレート作品だった、というわけなのでした(笑)

それから今回はこちらも特別にセレクトしてみたメニュー。

firett_katsu.jpg

和牛を使ったカツレツ(*^_^*)

これがまたね~ はぁ(ため息) 
もう思い出すとまたお腹が減ってくるほどですわ(爆)
サクサクのカツ生地に包まれた、この上なくジューシーで
旨味の凝縮された牛肉がっがっ!がっ!!(>_<) 
もうたまらんっ! というテイストでございました。。

もうね、なんていうんでしょ、イタリアンっていうと
チーズやスパイス、トマトソースなど、濃厚な味付けで
食べさせるものが多いわけですが、だからといって素材を
決して疎かにせず、いい素材が本来持っている持ち味
最大限に活かしているのがスガッチィー流、っていう気がします。

いい素材を使うと、濃厚でスパイシーな味付けにも
決して素材本来の味は負けないんです。
それを実感することができるんですよ、スガッチィーさんの料理って。
もちろん味付けは抜群なのは言わずもがななのですが、
それと同等に、いやそれ以上なぐらいに素材の持つ良さが
際立ってくるのがスガッチィーさんの料理なんですよね~。
そりゃ人気があって当然、っていう気がしますわ(^^)

さらにお任せで次々と出てくる至福のメニューたち。

Margherita.jpg

Pizza Margherita(ピッツァ・マルゲリータ)

ナポリピッツァといえばコレ! っていうぐらいに
定番中の定番ピッツァですよね。
トッピングがシンプルなだけに、生地やチーズ、トマトの味が
非常によく分かる、ベーシックでありながら究極ともいえるナポリピッツァ。
もちろんほとんどのピザショップで食べることのできるベーシックな
ピッツァですけども・・・やっぱりスガッチィーさんのマルゲリータは
スペシャルですよ~♪

どう違うのか・・・それはもうね、実際に食べてみて下さい(^^)
誰でもお分かりになるはずです。そしてこのお店が大人気なその理由も。
最近、この究極ナポリピッツァはさらにグレードアップしてるんです。
それもハッキリと分かりましたよ~(*^_^*)
以前にも増してクリスピーで歯切れ良く、いくらでも食べられそうな・・・
そんな素晴らしいマルゲリータに進化していますよ~♪

はい、このピッツァ・マルゲリータもASAの口コミベストグルメに
選定されたメニューのひとつ。
これはもう当然でしょうね、ってな感じですわ(^^)
ってことで、今回はASAでベストグルメに選定された2つのアイテムを
しっかりと押さえてきた、ってわけですな(笑)

arabiata.jpg

こちらはさらにもう一品パスタを食べよう!
ってことで追加オーダーしたアラビアータ。
これも絶品まいう~♪なお味だったのは当然ですね(笑)

そうそう、最初に出てきたワタリガニのパスタ、
こちらには平打ちのパスタが使われてたんですが、
これが明らかに口当たりが以前のパスタと違うんです。

それもそのはず、ワタリガニのパスタに使われていたのは
スガッチィーさんのところで人力で作られた、
手打ちの生パスタだったんです。

でも、そのあとから出てきたアラビアータのパスタは
通常の乾麺タイプのパスタ。
きっとスガッチィーさんのことだから、何らかの基準で
使い分けをしてるはずだと思ったので、聞いてみちゃいました(^^)

すると・・・

生パスタはクリームソース系のまったりとしたパスタに似合うんよ。

とのこと(^^)/
やっぱりね~ ちゃんと使い分けをしてるところがニクいじゃないですか♪

んまぁ~とにかく、今回もまた散々ぱら食い散らかして・・・いや、
散らかしてはないなぁ~
あまりに美味しいからぜ~んぶ、キレイにお皿がぴかぴかになるぐらいまで
食べ尽くしてきた、っていうのが正確な表現かな(笑)

なんせスガッチィーさんに行くと、美味しいからついつい食べ過ぎてしまって
お店から出るときには苦しくなってしまってるというのがお決まりパターン(汗)
美味しいんだけども、頻繁に行ってるとメタボまっしぐらなのが明白なので
あんまり詰めては行けないのが辛いところですわ~(笑)

ホントにね、このお店は徳島に住んでるなら、
そして徳島を訪れたのなら絶対に訪れるべき名店ですよ~(^^)/
それが証拠に、徳島にツアーにやってくる大物アーチスト・・・
たとえばB'○だとかドリ●ムだとかも
お忍びでこのお店にやってくるほどなんですから(爆)

たろくんイチオシのトラットリアですよ(^^)

p.s.
陽気で愉快なオーナーシェフ、スガッチィーさんのBlogはコチラ!
ほぼ毎日更新されてて、めっちゃ楽しいですよ~♪

スポンサーサイト



別窓 | 魚類ネタ | コメント:0 | トラックバック:0
| 不定期更新 市場日記 |