FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
クリスマスの風景
2009-12-24 Thu 15:18
魚類マンにとっては最後の休日だった23日、
世間はその翌日はクリスマスイブでございますm(_ _)m
(市場の年末年始休業は12月31日からですが、
31日は徳島魚類は全員が休日出勤なのです)

世の中はクリスマスムード一色っていう感じですけども、
どちらかというと和風なイメージ(?)なオサカナ業界、
あんまりクリスマスでドカーン!ということもなく、
逆にクリスマスはチキンに需要を取られてしまって
あんまり盛り上がらない、っていう感じだったりします(^_^;)

洋食系のレストランなどは大忙しになるはずなんですけども、
洋食のレストランさんの場合はたいていが予約で
いっぱいという状況になってますから、
事前にオサカナも仕入れて仕込み済みなんですよね。
なので、クリスマス直前に仕入れをする、っていうような
こともないわけでして(^_^;)

なので、意外にもクリスマスの魚市場はクリスマスだから盛り上がる、
というようなことはないっていうのが定番だったりします(苦笑)

とはいえ、クリスマスとは別に、年末モードというのもありますので
クリスマスは関係なく、お正月向けの高級食材を中心に
そろそろと相場はかなり高値になりつつありますね。。。

アワビや車エビ、伊勢エビ、白子にアンキモ、
ズワイガニにタラバガニ・・・こうした冬の食材は
普段では考えられないような相場になってきます。
これは別に年末だからボッタクリ! っていうわけではなく、
需要と供給の関係で純粋に決まるものですから、
需要が大幅に増える年末年始、特に年始は市場が休みになりますから
年末に需要が集中してしまうことになり、
結果としてお正月食材は高騰する、っていうことになるわけです。
これはもう毎年のことなので、我々市場マンとしたらそんなに
驚くようなこともないハズなんですけども・・・
それでもやっぱり「えええ~っ!?」っていうぐらいに
相場が跳ね上がるものも出てきて・・・やはり年末は怖いですね(汗)

そんなクリスマスイブともなると、徳島魚類では
年末に向けた準備作業が始まります。

nenmatsu091224.jpg

日程表を見ながら、魚類マンそれぞれの行動予定表を組むわけです。
普段よりもかなり忙しくなってくるわけですから、時間ごとに
各魚類マンが効率的に仕事できるように、あらかじめ

誰が いつ 何をするのか?

ということをできるだけ細かく、あらかじめ決めておくわけです。
仕事の量によって分担する人数を調整したり、スキマができたメンバーには
忙しそうな仕事が割り振られているメンバーの助っ人要因として
割り振られたりするわけです。

そしてこちらのほうでは・・・

nenmatsu091224_2.jpg

年末の繁忙期の注文まとめ作業も始まっています。
年末っていうのは前述の通り、相場が跳ね上がってしまうほどに
需要が集中する時期ですから、商品を確実にお客さんに
届けるためには、事前に必要数量をまとめて荷受さんに
発注をかけておくことがなによりも大事なんです。

当日になって「車エビを欲しいんだけど~」なんて言っても
予約分だけで手一杯! って言われてしまうことが多いんです(涙)
なので、お客さんにはこちらから事前に御用伺いをして、
事前に年末に必要な商品の種類と数量を聞いて回っている、というわけ。
その集計作業がそろそろ始まっているわけです(^^)

ふだんはセリ場でオサカナを抱えて元気に走り回っている
魚類マン達がこうして一堂に会して事務机にかじりついて
書類をまとめている光景を見ると

年末がきたな~

っていうのをものすごーく実感するんですよね(^^)
この作業が始まると、自ずと仕入れる商品、販売する商品も
増えてきて、だんだん毎日毎日、年の瀬が近づくにつれて
どんどん忙しくなってくるんです。
これからの1週間が気合いの入れ時、一年で一番の
かき入れ時というわけです。

そんな魚類の事務所の慌ただしい風景とは別に、
徳島魚類の店前だけは、本業とは関係のないところで
やたらとクリスマスムードに包まれていたりします(笑)

というのは・・・

nenmatsu091224_3.jpg

これも毎年恒例となった、徳島魚類の12月24日の風景なんです(^o^)
これはもちろん、クリスマスケーキですよ(笑)
クリスマスケーキにアイスクリームにオードブルセット等々・・・。
いわばクリスマスパーティ用の食材がところせましと並べられています。

これは何かと言いますと、取引先のお客さんから購入した
クリスマスの特別販売セールの品物、というわけ。
ふだんお買い上げをいただいているお客さんのところで
クリスマスケーキの販促をするところもけっこうありまして、
そういうところからの依頼が毎年のようにあるわけですね。

我々としても忙しくてクリスマスケーキなんかを買いに出かけるヒマも
ないですし、ましてやなかなか自宅でゆっくりとクリスマス、
ということすら難しかったりもするわけで、
こうして特別価格で事前予約でケーキを購入できるってのは
けっこう便利だったりもするんですよ(^^)

仮に自分が参加できなくても、クリスマスのケーキやアイスを
家族に持って帰ることができますから、
せめてもの家族サービスにもなりますしね(苦笑)

それに、このケーキは徳島魚類まで配達してくれますしね~♪
至れり尽くせりでケーキが割安で手に入るので、それはそれで
便利なのです(^^)
ってなわけで、毎年こうしてクリスマスイブの昼過ぎには
こんなふうに徳島魚類の店前には、鮮魚仲卸の店前とは思えない、
不思議な光景が展開されている、っていうわけなのです(笑)

こうして社員総出の事務作業、そして店前のクリスマスケーキの山。。。
毎年繰り返されるおなじみの風物詩を経て、これから徳島魚類は
年末の臨戦態勢へと移っていくのです。。

そして・・・年末の多忙期を無事に乗り切った大晦日・・・
大掃除が終わる頃には徳島魚類の店前には
今度は「おせち」の山ができあがり、それがきれいにはけた時、
徳島魚類の一年はやっとおしまい、ということになるんですね。

無事に店前のおせちの山を見られるように・・・これから1週間、
いつも以上に頑張りまっせ~(^^)/(^^)/(^^)/
スポンサーサイト



別窓 | 魚類ネタ | コメント:0 | トラックバック:0
| 不定期更新 市場日記 |