FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
幻の巨大魚!?
2010-03-02 Tue 08:12
先日、サカナが少なくて閑古鳥の鳴いている
徳島中央市場の昼下がりのセリ場に、なにやら見慣れないオサカナが。
活魚担当者からの電話で
「珍しいサカナが入ってきてるで~ Blogネタじゃ~♪」なんて
言われたら、そりゃ見に行かない手はないですよね(笑)

bigfatbass0.jpg


セリ場に出てみると、ドコにそのサカナがいるのかはすぐに
分かりましたよ。
だって、大の大人がいっぱい、一つの箱を取り囲んでケンケンガクガク
やってるんですもん(^^)

っていうか・・・その大人たちの取り囲んでいる箱って・・・

でっかすぎない!?(滝汗)

一体どんなのが入ってるのかと思ったら・・・


bigfatbass1.jpg

ドドーンっ!!!

うわっ! でかっっっ!(>_<)
こりゃまたでっかいサカナですな~(滝汗)
しかもこんなの見たことないし(汗)
サカナに詳しいうちの某さんに言わせると、このサカナは南のほうで
ごくたま~に水揚げされることのある、「カラスグエ」という
クエのもどきみたいなサカナだ、ってことなんだそうです。

確かにそう言われてみたらクエというか・・・ハタっぽい面構えではあります。
でもなんだかこれ・・・尾びれの形とかがハタやクエとはまた違いますよね。
カラスグエ、っていうのもいかにも俗称っぽいし・・・。

ってことでさっそくまた調べてみました。
。。。しかしこれが(滝汗)なかなかそれらしいサカナがヒットしないっ(>_<)

散々調べてみた結果、どうやらこれは

カンナギ

というサカナではないか? というアタリを付けました。
カンナギっていうのは高知沖や与那国島の沖などで巨大魚フィッシングの
ターゲットとして人気のあるサカナなんだとか。
このカンナギっていうサカナはハタがずーっと大きくなった
老成魚のことなんだそうで。

なるほど、それなら話はよく分かりますな。
今回入荷したこのでっかいサカナは、高知県へと繋がる県南の海域で
水揚げされたサカナってことなので、カンナギだとしたら合点はいきます。

でも・・・いろんなサイトやBlogで紹介されているカンナギの画像を
見てみると・・・大きさとしてはこんな感じなのですが、
どうも尾びれの感じが違う気がします。
カンナギの尾びれはやっぱりハタっていうぐらいですから丸くてつるんとした
形をしてるんですが、このサカナの尾びれはすぱっとカッターで
切り揃えたかのように真っ直ぐ。

なんか違うよな~ 体の色も違う感じだし。。。
ってことで調べてみると・・・行き当たったのがカンナギではなく、

イシナギ

というサカナでした(^^)

イシナギっていうサカナなら、こんなにでっかくなくて2~3キロぐらいのものが
ごくたま~にセリ場に入荷してたりするんですよ。
でもなんだか形が微妙に違うような気もします。。

ただ、県南の漁師さん達はイシナギのことを「カラス」と呼ぶんですよ。
そしてこの巨大魚も「カラス」だと言ってたらしい。。
ってことで、今度はイシナギの巨大魚ってのが存在するのかどうかを
調べてみたところ・・・。

どうやらビンゴ! のようですね(^^)
イシナギもまた、カンナギと同じくとても大きくなる魚で、
100キロオーバーになることもあるそうで。
そしてカンナギと同じく、巨大魚フィッシャーマンたちのターゲットとして
やはり人気があるんだそうです(^^)

そうした釣果自慢の個人サイトなんかをいくつか見てみたところ、
まさしく今回入荷した巨大魚と同じでした(^^)
尾びれのストレートな具合なんてまさしくドンピシャですしね!

ってことで、このでっかいサカナはイシナギってことでケテーイ!です(^^)/

ってことで名前の判明したこのでっかいイシナギくん、計量してみると・・・

bigfatbass2.jpg

60キロオーバーっ!(爆)
こ、こりゃまたでっかいねぇ~(滝汗)

ところで、このイシナギっていうサカナ・・・市場に入ってくる限りは

おいしいのかどうか?

ってことがまずは大問題ですよね(^_^;)
これについても調べてみたのですが・・・・あくまで通常の大きさ、
すなわち2~3キロぐらいの大きさのイシナギの場合ですけども、
深海魚ってこともあり、脂がよく乗っててけっこう美味しいんだそうです。
(もちろんワタシは食べたことないですけど)
ただし、脂が乗りすぎてることもあるため、生食でたくさん食べると
あたる可能性があるので注意、ってことらしいです(汗)

それと・・・肝臓はビタミンAが大量に含まれているために
食べると中毒症状が出るそうで(爆)
絶対に食べてはいけないんだそうな(滝汗)

ということで、ちょっとデンジェラスな香りのする巨大魚ではありますが、
その行く末は・・・
翌日のセリでいったいどこ買ってドコに行ったのか・・・

・・見届けるのを忘れちゃいましたぁぁっ!(ちゅど~んっ!)

いや~不覚ですっ!(>_<)
だれかこのでっかいイシナギがその後どうなったのか、知ってる人がいたら
徳島魚類のたろくんまでご一報くださいませm(_ _)m

・・・できることならひとくちだけでも食べてみたかったりして(^_^;)
スポンサーサイト



別窓 | お魚ネタ | コメント:0 | トラックバック:0
| 不定期更新 市場日記 |