FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
徳島オフィシャル「ハモ」グッズ?
2010-07-22 Thu 16:57
いや~暑い暑い(^_^;)
梅雨明けしたかと思ったら、んも~毎日毎日
ドッピーカンな青い空!
どんよりと曇った空と湿っぽい空気よりも
少々暑くてもカラーンと突き抜けるような
青い空が見えていた方が好きなんですけども、
いくらなんでもこりゃ暑すぎる気がしますね(滝汗)

猛暑を通り越して「酷暑」な毎日になってますが、
みなさま体調を崩されたりしていませんか?
私は・・・風邪はひいたりしてませんけども
ムシムシとしたセリ場と冷凍庫やらキンキンに冷やした
加工場での作業で、温度が全然違う空間に出入りしてると
なんだかクラクラしたりしますね(苦笑)
かき氷を思いっきり食べた瞬間みたいな感じでしょうか?(笑)

さてさて、今年の夏はハモの水揚げが例年よりも
ちょっと少なめな感じがしてますが・・・
そんなせいもあるのでしょうか、今年は少しハモの相場が
高い感じがしますね。

そして・・・その高い相場の一因になっているのかも知れないのが
関東でのハモの需要の盛り上がり
なんですよ。

もちろん、まだまだ本場である関西と比べたら
その数量は微々たるものではありますが、
徳島魚類から関東向けに出荷されるハモ「きらびき」は
活魚の状態で着荷し、その品質が非常によいという評価を
おかげさまでいただいております(*^_^*)

ハモの故郷である徳島から、遙か関東までの道のりを
元気な状態でハモを送り届けるためには・・・
実はいろーんなノウハウがあるんですよ(^^)
これはもう長年の経験の積み重ねから編み出された、
地道な研究の成果なので門外不出、
お教えすることはできないんですが(^_^;)

なんせこの関東でのハモの盛り上がりには目を見張るものが
ありますね。
ちょっと前まで、ホントに一昨年ぐらいまでは
ハモは関東では食べない、売れない
というのが不文律だったのですが・・・。

そんなことはない、こんなウマい魚を関東の人が
食べないはずはない、と考えたのが徳島魚類(^^)
ハモ鍋セットを関東、そして日本全国にお送りして返ってくる
レスポンスを伺っていると、そんな自信ができてきたのです。

確かな品質のモノを送れば、絶対に徳島のハモは関東でも
受け入れられるはずだ! という信念で始めた関東への
活きハモの出荷・・これが軌道に乗ってきたのです(^o^)

今では我々だけではなく、徳島魚類に続くフォロワーも現れ、
徳島から関東へ、というハモの潮流はこれからますます大きく、
強くなっていくことでしょう(^^)

ホントに・・・思えば遠くへ来たもんだ、っていう気持ちですね。

さて、いよいよ全国区になりそうな勢いになってきた
徳島のハモですが、それをPRすべく!
新たに誕生したハモグッズ(笑)があったのです!

記念すべき徳島の活きハモオフィシャル
(勝手にオフィシャルにしてます)の
グッズはこれ!(笑)

hamoTshirt.jpg

徳島の活き鱧Tシャツ!(^^)/(^^)/

略して「ハモT」!!(笑)

活魚チームの子が徳島魚類の店前で何やら
徳島魚類のTシャツ(ギョルT)じゃない
見慣れないTシャツを着てるのを見つけたんですよ。
前から見ても単なる色物のTシャツなんですが・・・
後ろにはバーン! と「はも」というデザイン化された文字と
ハモのイメージイラストがあしらわれてる、なんともカッコええというか、
センス抜群のTシャツなのです(笑)

こんなTシャツどこが出してるの? と聞いてみたら、

ワシらで作った

んだそうで(爆)
え? マジで? 活魚チームで考案したにしては
できすぎクンなほどのナイスデザイン!(笑)
誰がデザインしたん? と聞いてみると、

オリジナルTシャツのプリントをしてくれる業者さんから
某大学の習字の先生に依頼をしてもらったんだそうです。
へぇ~ なるほどなぁ~。

あ、そういやこないだ活魚チームの責任者がMacで
なんか稚拙なハモのデザイン画を描いてたと思ったら、
このTシャツのデザイン案だったのか(笑)

ってことで、このデザインは活魚チームの責任者が
ラフをデザインして、それを書道家の先生に
文字を書いてもらい、ハモの写真からポジネガ反転して
モノトーン化したハモの画像をあしらったものなのです。

そして、よく見たら右下のあたりには小さくハンコ文字で
「徳島魚類」って書かれてるのかと思ったら、なんとここには

徳島活鱧

と書かれてたんですね(^_^;)
う~む、私なら迷わず「徳島魚類」と入れてしまうところですが、
ここに社名を入れなかったのは、徳島魚類だけじゃなくて、
ハモを扱う荷受さんとか、漁師さんにも着てもらえるように、
徳島のハモに関わる人たちのステータスシンボルになればいいな、
っていう思いで作ったTシャツだからなんだそうで。
エライ! そうか! ますますカッコええTシャツじゃないか!(^^)/

ってことで、よしワシも着るから1枚くれ! と言うと・・・

毎度あり~ 2500円になります♪

だそうな(-_-)
なんとまぁ活魚チームの持ち出しで作られたこのTシャツは
1枚2500円のコストがかかっているのでした(涙)

持ち出しで作ってるのでそんなにまだ枚数もなくて、
金額も高めになってしまってるんですが、その心意気が嬉しくて、
金欠なのに私も1枚買ってしまいました(^o^)
なによりこのデザイン、気に入っちゃいましたしね!

で、実はこのTシャツ・・・カラーバリエーションが5つも
あるんだそうで(^^)

私が選んだのはこの色。

hamoTshirtblue.jpg

紺色にグレーで「はも」の文字が描かれているタイプ。
一見すると何が書かれているのか分からないぐらいに
微妙な色合いのプリントなのですが、これが直射日光の
下などに出ると、この文字が映えるんですよ~(^^)

実はTシャツの素材にもこだわったなかなかの風合いの
このTシャツ、かなりナイスな出来映えです(^o^)

ってことで、数量限定、、それもかなり少量しか
作らなかったようなので、いろんなところで
みなさんにも着てもらう、っていうところには
まだまだいけない、マイナーマニアックな
オフィシャルハモグッズではありますが、
この「ハモT」を着た人たちがこれから増えていって
くれたらいいな、って思います(^_-)

自分の背中に背負っている文字に誇りを持って
このTシャツを着る人たちが増えてくれるといいですよね♪

スポンサーサイト



別窓 | 魚類ネタ | コメント:2 | トラックバック:0
| 不定期更新 市場日記 | NEXT