FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
トラックのミラー修理
2010-09-26 Sun 15:35
先日、うちの会社の一番小さなトラックである
三菱のミニキャブに乗って配達に行こうとしたところ、
なんとまぁ右のミラーがなくなっていることに気がつきました(爆)
たしかに半年ぐらい前から右のドアミラー、
たぶんガレージの柱か何かに当てたんでしょう、
グラグラになっていたんですけども・・・
ついにもぎ取れてしまったようです(涙)

mirror1.jpg

軽トラックの右ミラーってほとんどの用途は市場の中、
あるいは市場の裏にあるうちの会社の活魚水槽棟との
往復に使うぐらいなので
べつになくても大丈夫なんじゃない?
っていう意見もあったのですが・・・
私もこのトラックはよく乗りますし、
一般公道に出ていくこともあります。
そうなるとそこそこの距離を走ることもあるので・・・
それに、このトラックは今は幌を付けてますけども・・・
エンジン故障のために退役処分になる予定のホンダ・アクティ保冷車の
保冷箱をすげ替えて取り付け、保冷車にしようかという計画もあるので
このままミラーなしっていうわけにもいかんよな・・
という判断をしました。

とはいえ、普通に修理に出すとミラーの
交換ってことになりますが・・
いったいいくらぐらいになるのやら(^_^;) 
それもちとモッタイナイかな、っていうのも正直なところ(^_^;)
そこで、やっぱり出てくるのはコレですよね。 そう、、

Yahooオークション(笑)

別にもう古いトラックなので、新品のミラーなんて必要ありません、、
というか新品のミラーなんて付けたらかえって
ミラーだけがきれいで浮いてしまいます(苦笑) 
ってことで中古のミラーを探すことに。

まずはこの軽トラックの車検証で形式を確認。
それからオークションに接続して部品探しを開始。。 
調べてみると、やっぱりありますね~(^^) 
それもたくさん(笑)

単に「ミニキャブ ドアミラー 右
というワードで検索をかけてみると、なんと! 
同じ年式のミニキャブでもワゴンやバン、トラックで
ミラーの形状が違うようなんですよね(汗)

たしかに言われてみると、ワゴンなんかでは
普通に四角い正方形チックな形状なんですけど、
トラックだと縦長の形状になってるんですね。

まぁ別に左右のドアミラーで形が違ってても
あんまり気にしないんですが(核爆)、
それでも取り付けができなかったりしたら元も子もないので、
いちおうちゃんとトラックのドアミラーを選んで入札しました(^_^;)

たくさん出てるっていうこともあり、あっけなく一発で落札完了。
中古で若干の擦りキズがあるこのドアミラーの落札価格は・・・

1200円(^_^;)

まぁこんなもんで上等ですよね(苦笑)

mirror2.jpg

送料が1050円かかってしまったんですけども、
まぁこれぐらいの値段でミラーの交換ができるなら安いもんです。
この軽トラックのドアミラーは、一番シンプルなタイプ。
すなわち電動調整タイプでもなく、電動可倒式でもない
手動でミラー角度の調整や折りたたみをするタイプです。
ってことで、脱着も実にカンタン(笑)
カバーを取ると3本のボルトと2箇所の
タッピングビスで留まっているだけ。
別にドアの内張を外して内側から取り外しを
したりする必要もありません(^_^;)

mirror3.jpg

交換作業じたいはほんの5分ぐらいで終わっちゃいました(笑) 
これでバッチリ、後方確認もできますね(^^) 
普通のクルマなら、ドアミラーがなくても
最低限ルームミラーってのがありますけども、
トラックの場合・・・後方に荷室があったりするので
ルームミラーがほとんど役に立たないっていうことも多いんですよね。
なので、ドアミラーってのは後方確認の唯一の手段になるので
かなり重要なアイテムなんです。

mirror4.jpg

これでよし! やっと安心して運転できるってモンですわ(^^)

帰宅したその日の夕飯はボーゼの塩焼き(*^_^*)

bouze2010.jpg

もちろんスダチを添えて(^^)/
このボウゼって魚はなぜか徳島県以外では
ホントに人気がないようで・・。

こんなにおいしいのにねぇ~♪
徳島では秋祭りにはかかせない魚として
秋はボウゼがないと始まらないっていうぐらいなのに。

今年はサンマが不漁続きでしたけども、
ボウゼは豊漁のようですね。
連日のようにセリ場はボウゼはいっぱい並んでいます。

ほっくりとした白身は適度に脂もあっておいしいですよ~(^_-)
スポンサーサイト



別窓 | 魚類ネタ | コメント:2 | トラックバック:0
| 不定期更新 市場日記 | NEXT