FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
突然のお別れ
2010-11-15 Mon 17:03
ここのところ、やたらと会社のトラック達が故障続きで
修理費用が嵩んで困ってる徳島魚類なのですが・・・
今度はうちの会社でもイチバン遠くまで配送に出かけている2トン車の
ドライバーから電話連絡がありました。
時間からして思いっきり県西部、、あるいは県境を越えて愛媛のほうまで
行ってるぐらいのタイミングだったので、こりゃヤバいんじゃないか?? 
とおそるおそる状況を聞いてみると・・・

左の前輪ブレーキから火を噴いて立ち往生中

だそうな(ちゅど~んっ!) ななななんですとぉ!?(爆汗) 
ブレーキトラブルといえばついこないだも別のトラックが
同じく左フロントブレーキのトラブルで13万円の修理費用が
かかったところなのに、今度は2トン車かよ~(涙) 
しかも今回は出先でのトラブルと来たもんだ(汗)

状況を聞いてみると、なんとか自走ができそうなので
ゆっくりを走りながら市場まで帰ります、とのこと。
さてさてホントに無事に戻ってこれるのか甚だ心配ではあったのですが・・・

川島あたりで撃沈(どっか~んっ!)

なにやらブレーキだけじゃなくて、どうやらフロントの
車軸自体が曲がってるような感覚があるんだそうで(滝汗)
ムリして走って自爆しては元も子もないので、
自走は諦めてこちらからディーラーの大型牽引車で
サルベージに行ってもらうことにしました。。

このトラックももう10年ぐらいうちの会社で活躍してきた機体で
マツダのタイタンっていうモデル。

titan.jpg


2トンロングでETCも装備してるってコトもあり
長年にわたって主に長距離路線の配達に使われてきたんですよね。
その間にはなんどかトラブルもありました。
もちろん市場のトラック特有の「錆びとの戦い」もあって、
あちこちが腐食して腐り落ち、パーツを丸ごと交換した部分も
たくさんあります。
エアコンも壊れたし、たしかパワステも壊れたっけ(^_^;) 
今までにかかった修理費用はけっこうな額になるとは思いますが
まぁそれでも走ってる距離からしたらしゃーないよな、
と納得できるレベルでした。

でも今回、このトラックは車検から上がってきたばかり、
そしてエアコンの修理をつい1ヶ月前にしてて、
そのときには20万円の費用がかかってしまってたんですよね..

そして今回はブレーキのトラブル・・・
車軸まで曲がってるとなるとかなりの額の修理費用が
かかってしまいそうです。。

車両運行責任者や社長、経理の責任者とも協議をしたのですが
・・・結論はあっけなく3分で出ました。。

廃車

です(涙)すでに新車購入から10年、
毎日200キロ以上の距離を走ってきた
タイタンの走行距離はすでに・・・

titan_meter.jpg

45万キロを超えていますからね(滝汗) 
この2トン車クラスになれば、丁寧に乗れば
もうちょっと走ることはできると思うんですけども・・・
なんせ市場で海水に晒されながら運用されてる
市場のトラックですから・・・
なかなか40万キロオーバーまで走り続けるってのは
至難の業なんですよね。
そう考えたら45万キロは大往生と言えるかも知れません。

以前に紹介したことのある日野の2トントラックの
デュトロくんなんですけども・・・
コイツは走行50万キロでついにオシャカとなりました(涙)

40万キロを超えてから県外路線を走るようになり、
毎回フルペイロードで高速道路を走り続けるあまり、
リアの板バネが折れてしまって常にフルバンプ状態という
壮絶な状態になったので(核爆)、バネを交換修理したのですが
・・・なんとその板バネは数回の往復でまたすぐに全部破損(爆)
この時点で修理費用がかさんでいたこのデュトロも保険を切られ、
今は場内で倉庫代わりとして使われています
(いちおうまだ走れるんですが保険を切っているので市場の外には出しません)

20トンクラスの大型車になってくると、
100万キロぐらいは軽く走ってしまうんですけども、
どうやら市場で使う2トン車は
50万キロっていうのが寿命なのかも知れませんね。
日野が50万キロでオシャカなら、
マツダで45万キロは上出来ではないかと(^_^;)

今日はマツダのディーラーに廃車処分の手続きのために
待機させてあるこのトラックに会いに行ってきました。
目的は・・・あとから装着したパーツの確認と廃車時に
取り外してもらうように依頼をしてくるため。
改めてキャビンの中を確認してみたのですが・・・
次のトラックに引き継ぎができそうなパーツは
ETC車載器ぐらいでした(^_^;)

トラック死して車載器残す、ってところでしょうか(苦笑) 
しかしまぁ、外見は45万キロ走ったクルマとは思えないぐらいの
きれいなレベルなんですが、シャシーのほうを見ると
あちこちに錆が浮いてたりとか、
場所によっては腐って穴が開いてたり鉄のプレートが切れてたり(爆)
やっぱり寄る年波は隠せない、というかんじです・・。

45万キロの距離、お疲れさまでした・・・
と心の中で声をかけてディーラーの駐車場をあとにしたんですが
・・・とりあえず次のトラックにETCをとりつけなきゃ、ですわ(^_^;)

次のトラックはすでに現在車検中だったりします(苦笑) 
今度のトラックは3トン車、冷凍機つきの中古車・・・
日野でございますm(_ _)m 
某コンビニの配送トラックとして磐田市で使われていたんだそうです。
まだまだ元気な新しい機体がロールアウトするのが楽しみではありますが、
ワタシが入社したときにはすでに活躍していた
タイタンがいなくなるのは少し寂しいですね。。

ワタシが入社したときに活躍していたトラックも、
今では半数以上はすでに廃車となって入れ替わってしまってますね(^_^;) 
なんだか駐車場に並んでいる会社のトラックを見てるだけでも
時の流れを感じてしまうのでした。。。
スポンサーサイト



別窓 | 魚類ネタ | コメント:0 | トラックバック:0
| 不定期更新 市場日記 |