FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
節分といえば恵方巻き
2011-02-03 Thu 20:27
今日は節分ですね(^^)
ついこないだ年が明けたな~なんて思ってたのに、
もう1ヶ月過ぎちゃったわけですから・・・早いものです(涙)

ここのところの徳島はというと、
ほんっとに魚が少ない日が続いてます。。
気温がイッキにさがってしまったせいなのか、海水温も低いようで
そのせいなのか、漁に出ても魚がいないんだそうです。

それ以前に、風の強い日が多くて出漁できない日も多いんですが(^_^;)
なのに、出漁しても水揚げが少ないとなると。。
手の打ちようがありません(ため息)
この季節には、徳島の沖合ではヤケイカという小型のイカが
比較的たくさん水揚げされます。
というか、今の時期しか獲れないイカなんですけども。

このイカは単価は安いんですけども、単価の安さから
気軽に扱えるイカとして主に海外からの引き合いが強いんです。
なので、水揚げすれば確実に売れるイカとして、
この時期には漁師さんたちはみなさんこのヤケイカを狙って
出漁することも多いと聞きます。

そんなこともあり、余計に他の魚の水揚げが減ってしまう、
ということもあるようです・・。
まぁそんなわけで毎日のように魚の少ない今の時期は
徳島では冬枯れシーズンとして毎年ヒマな時期なんです(涙)

そんな中で毎年迎える節分なのですが、節分というと豆まき、
そしてイワシを食べるってのが昔からの習慣ですけども、
最近はもうね、節分というとお決まりのアイテムがありますよね(^^)
今日は仕事が終わった午後イチの徳島魚類の店前では
なにやらビニール袋に入ったこの(節分アイテム)の仕分け作業が
行われておりました。

norimaki2011_1.jpg

はい、そうですね、節分といえば最近はもうイワシよりもコレ!

恵方巻き

でございます(^^)

norimaki2011_2.jpg

この時期にはうちの会社のお客さんであるスーパーさん、
そして和食系の飲食店さんなんかにしても冬枯れでお店が
暇な時期でもありますから、この恵方巻きの販売には
気合いが入るってわけですよ。
なので、徳島魚類にもお客さんのお店から恵方巻きの
発注をお願いします、という依頼があちこちから入ってきます。

恵方巻きは今の時代、ほんとにどこの家でも食べてるものですから
自分で買いに行かなくてもこうして会社でとりまとめをして
買うことで、配達の帰りに時前のトラックで集配まで
してきてくれますから手間いらずなんですね(笑)

あ、ちなみにこの恵方巻きなんかは従業員たちは全部自腹で買ってます。
どっちみち買うものですしね、これもお客さん達への感謝の気持ちを
込めて、っていうことにしてるわけです(^^)

どっちにしても買うモノを自分たちのお客さんに感謝の気持ちを
示しながら買うことができるわけですから一石二鳥ですよね(^^)/

ってなわけで、店前に溢れていたいろんなお店から集められた
恵方巻きはキッチリと仕分けされて従業員たちが持ち帰ったのでした。

ワタシも今日はお昼ご飯と夕飯、両方とも恵方巻きをいただきました(爆)
お昼は海鮮巻きで夕飯はサラダ巻きでしたよ(^_^;)

しかしこの恵方巻きってワタシが子どもだった頃には
徳島にはなかった風習だと思うんです。
子ども時代には節分には豆まきをした記憶はありますが、
巻き寿司を丸かぶりで食べたような記憶は全然ありません。

たしかワタシが大学生の頃・・関西にワタシはいたのですが、
その頃に初めて出会った風習のような気がします。

ってことで調べてみたところ、、この恵方巻きの風習っていうのは
もともとは大阪エリアで伝わっていたものなんだそうです。
でもこの「恵方巻き」という言い方を初めて使ったのは
広島のコンビニだったそうな(^_^;)

どうやらこの恵方巻き、もともとは大阪の古い習慣だったものですが、
それを関係業界が無理矢理キャンペーンを展開して流行らせた、
いわば便乗商法の成功例なんだそうですよ(苦笑)
早い話が
バレンタインにチョコだとか
クリスマスにフライドチキンなんかといっしょで
業界が関連商品を売るために考え出したもの、だってことです。

バレンタインにチョコを贈るのも、クリスマスにフライドチキンを食べるのも
実はガイコクでは一般的でも何でもなくて、
日本独自の習慣なんですよね。知ってました?(汗)

まぁ土用の丑の日に鰻を食べる、ってのも
もともとは夏に売上が落ちてしまって困っていたうなぎ屋に
かの有名な平賀源内が頼まれて考え出した販促策だったそうですから、
意外とこういうのってもともとは商魂たくましい業者さんが
その発端になってるのかも知れないですね。

恵方巻きの場合、キャンペーンを展開してメジャーにしたのは
大阪の海苔問屋さんの組合だったそうです。
その後、同じ大阪の厚焼き関係団体もキャンペーンを始め、
それからコンビニやらスーパーもこの便乗商法に乗って
いつの間にやらすっかりと世間に定着してしまった、
ということなんだそうです。

ほんとに恵方巻きってここ10年~20年ぐらいの間に
急激にメジャーな習慣になってきた気がしますね。
まぁ何はともあれ、こういう季節の節目に日本古来の
行事をするっていうのはワタシは嫌いじゃないです(^^)

norimaki2011_3.jpg

いろんな地域でいろんな風習がありますけども、
それにはやっぱりそれなりに意味があるわけでしょうし。
今やビジネス第一で行われているような風習になってますけど、
根幹にあるのはやっぱり日本古来の季節年中行事ですもんね(^^)

節分に豆を撒いて、巻き寿司を無言で丸かぶりして
一年の無病息災を願う。。。
そんな気持ちは忘れないでいたいものですね(^^)

とにかく今日はスーパーさんに聞いてみても
やっぱり「イワシしか売れんね~」というセリフばかり(^_^;)
今日は一年のうちでイチバン、イワシが売れる日であることは
間違いないですからね~。
で、イワシ以外の魚がイチバン売れない日、と言えるかも(爆)

まぁ明日からはまた普通の冬枯れの日々が戻ってくるんだろうなぁ。。
それはそれで寂しい気もしますが(^_^;)
ま、気持ちだけでも明るくいきたいモノです。。
スポンサーサイト



別窓 | 魚類ネタ | コメント:0 | トラックバック:0
| 不定期更新 市場日記 |