FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
台風一過のオサカナ?
2011-07-23 Sat 17:30
今週は週の半ばに襲来したマーゴンこと台風6号の影響で
すっかりガラガラになってしまった徳島中央市場ですが、
その影響は土曜日になってもまだ残ってました(-_-)

ようやく近海魚の入荷も再開! というところではあるんですが、
どうやら漁場のほうはまだまだ完全に元通りという
わけでもないようで、やっぱり魚が少ないというか、
いつもとは入荷している魚のラインアップが違うというか、
妙に魚種の偏った入荷状態、という感じです。

とくに県南のほうはまだまだ定置網が再開されてなかったり、
あるいは高知のほうからのカツオやヨコの入荷もほとんどナシ、
というような状況でした。

そんな中で、太刀魚とかはやたらとたくさん並んでましたけども。
ただ、濁った川の水が大量に海に流れ込んだ影響は想像以上のようで
魚の状態もあまりよくないものが多かったりとか、
漁場じたいにも浮遊しているゴミがたくさんあったりとかで
なかなか思うように漁もできなかったりもするようです。

まぁきっと来週の月曜日からは入荷も増えてくるのではないかと
思います(^^)

そんな1週間のセリも終わったセリ場の真ん中には
なにやら見慣れたカラーリングの
でっかいトラックがでーんと鎮座してますよ。

tanktruck110723.jpg

これはこれは(笑)
徳島魚類の大型活魚水槽車じゃございませんか(^^)/
これは初号機、、つまり1号車ですね~♪
徳島魚類には現在、この1号車と同じ大きさの活魚水槽車が
3台おりまして、それ以外にも8トン車と5トン車という
活魚水槽車が活躍しております。

セリ場に入ってくると、ことさらにその大きさが強調されるというか
セリ場がとたんにせまっ苦しくなってしまうのが不思議です(^_^;)
水槽にはなにやら人が乗ってて、魚の積み降ろしの最中みたい。

いったい何を積んでるのかしらん? と、
反対側に回ってみると・・・

tanktruck2_110723.jpg

リフトで海水の入った大きなタンクを水槽車の上まで
持ち上げて、これからちょうど積み込みをするようです。
この季節の徳島、そして台風が過ぎ去ったタイミングでこういった
作業をするっていうと・・・ですよね(^^)
オサカナ業界の人ならピンときますよね~♪



hamo110723.jpg


ごろごろといっぱい置かれている大きなタンクに入っているのは

ハモ

でございます(^^)/
ハモっていうのは台風がやってきて海が荒れ、
海底の泥が混ぜ返されると浮き上がってきて、
台風一過の海でまっさきに大量に漁獲される魚なんですね。

台風が過ぎ去ると、まずはハモを狙いに出かける、
っていうのが徳島の漁師さん達の間ではセオリーなんだそうな。
そんなわけで今日の徳島中央市場にはそれこそたっくさんの
ハモが集まってきていたというわけなのです。

hamo110723b.jpg

今年はハモの水揚げはちょっと少なめだったようで、
関西の「ハモ祭り」こと京都の祇園祭のときには
ハモが足りなくててんやわんやだったのですが、
台風6号の過ぎた後には順当にハモが大量に獲れた、というわけ(^_^;)
もうちょっと早くにハモが湧いてくれたらねぇ(苦笑)
なかなかうまくはいかないものです。。

まぁでも大阪の天神祭には今回湧いたハモが
たくさん行くことになるんじゃないかな?(^^)

さてさて、ハモといえば・・・

徳島魚類は夏場のハモのために活魚水槽車を用意したほどですから、
活きのハモの扱い量は全国でもトップランカーなわけですが、
活きのハモだけじゃなくて、骨切り加工した各種のハモ製品も
いろいろとラインアップしております。

そのほとんどは加工業者さん向けの1次加工製品で、
チルド(生)出荷されたり冷凍出荷されたりといろいろなのですが、
その中には一般の消費者向けの商品もあったりします(^^)

数年前、キリンビールさんの夏のプレゼントキャンペーンの
当選賞品として華々しいデビュー
を遂げて、以降は
すっかりと徳島魚類の定番商品になった、この商品です♪

kirabiki_hamonabe.jpg


徳島の活鱧 きらびき ハモ鍋セット

です~(*^_^*)
現在ではこの「ハモ鍋セット」はギフト用の商材として
徳島魚類の定番商品となっているんです。

今は徳島魚類からの直販というのはやってないのですが、
徳島県物産協会さんあるネット
徳島県物産センターさん本店サイトなどで
インターネット通販で販売していただいております。
(もちろん、直接店舗で、あるいは電話でのご注文もOKです)

本来、鍋セットなので寒い季節に売れるのかと思いきや、
やっぱり「ハモは夏!」なんでしょうか?
これがなかなかどうして!
真夏にかなりの数が出る定番のヒット商品だったりするんですよ(^^)

やっぱり季節がら、お中元向け商品としてけっこうな数が
売れております♪
毎年のように決まって購入してくださるお客様がけっこう
いらっしゃるようですし、あるいは会社から客先へのお中元として
まとめてご発注をいただくケースもあったりするんです。

いちおう、通年いつでも製品在庫は確保するようには
しているんですが、お中元シーズンになると
予想外の売れ行きとなってしまい、慌てて増産することも
しばしば・・というか毎年のようにこの時期になると
在庫が足りなくなって増産、、するんだけどもやっぱり足りなくて
またまた増産、、なんてことを繰り返してるような気が(^_^;)
いえいえ、こういうのを嬉しい悲鳴っていうんですよね。

でも、在庫管理をして増産の段取りをしてるのが、
実は社長だったりするので(爆)
社長はマジにいつも困ってますね(苦笑)

また在庫が足りなくなってきたで~ 
はよ増産してや~っ!
 と容赦なく厳しいオーダーを
かけるのがワタシだったりもするのですが(笑)

そうそう、お中元シーズンになると
これら定番で扱っていただいている通販サイトだけでなく、
徳島そごうさんでも毎年のようにお中元商品として
カタログに掲載をしていただいておりまして、
これまたけっこうな数のオーダーをいつもいただいてます(*^_^*)
今日も今日とて発注いただいた分の発送をしたところです。


chugen2011.jpg

もうこの出荷の作業は毎年この時期の恒例になっちゃった感が
あるんですけども、実はこれ、お中元の時期だけじゃなくて
お歳暮のシーズンにもまるっきり同じ光景が見られたりします。

はい、このハモ鍋セットって、やっぱり鍋セットですから
冬場の定番ギフト商品としてもよく売れるんですよ(^^)

これまではハモ=夏ってことで、夏にしか売れなかったハモ。
このハモ鍋セットはその常識を覆し、夏も冬も売れるハモ商品として
すっかりと定着してくれてるんですよ(^o^)
これは言ってみれば、徳島魚類の悲願でもあったわけでして、
徳島のハモを通年商材に育てたい!という願いを体現した
商品でもあるわけですね。

もうデビューから5年ちかく経ったハモ鍋セットですが、
今後も販売は継続していくつもりです。
そして・・・実はこのハモ鍋セットには今年あたり、
新たな展開があるかもしれませんよぉ~(*^_^*)
それは今はまだヒミツですけどね♪
もうちょっとしたらその新たな姿をお披露目できるかと。

徳島魚類のハモ関連商品はハモ鍋だけではありません。
ハモの切身を特製の味噌で漬け込んだ「味噌漬け」っていう
商品もあります♪
こちらもそごうさんのお中元・お歳暮シーズンの販売と
徳島県物産センターさんのサイトで取り扱っていただいてます。
ハモ鍋セットよりもお求めやすい価格となってますので
これまたヒット商品になってるんです(^^)

ヒット商品になると、ウチの社長は在庫管理と
増産にこれまた大変になったりもするんですけどね(苦笑)

さらにこれまたニュースなんですけども、
近いうちにAmazonさんのサイトから
徳島魚類みずから直販というスタイルで
これらの商品を販売する計画があります(^o^)
いつになるのかはまだ未定なのですが、
近いうちにきっと販売開始になるはずですので
また詳細が分かってきたらお知らせしますね。

そんなわけで、暑い夏にはウナギもいいけど
やっぱりハモだよね! というお話でした(笑)
徳島のハモはまだまだこれからですよ~♪

徳島の活鱧料理味わいキャンペーン2011
好評実施中ですよ~(^^)/(^^)/(^^)/

ikihamofair2011.jpg

スポンサーサイト



別窓 | 魚類ネタ | コメント:0 | トラックバック:0
| 不定期更新 市場日記 | NEXT