FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
6月っていうと・・・
2012-06-02 Sat 22:17
みなさんこんにちは(^^)/
すっかり低迷してしまった5月の月末も終わり、
6月になりました。

6月っていうと、これから梅雨に向けて一直線っていう季節ですね(^^;)
我が家でもそろそろ紫陽花の花が咲き始めております。

azisai.jpg

テレビニュースではホタルが飛び始めた、なんていう話題もちらほら。


そして、徳島中央市場的にはやっぱり6月っていうとコイツの出番ですよね。


hamo20120601.jpg

今年は水温が低いせいなのか、ハモが出てくるのが少し遅れ気味のようですが
それでも6月にもなるとたくさんのハモたちがわんさか出てくるように
なってきたようで、こうしてセリ場の脇にある水槽にはハモがてんこ盛りに
泳ぐようになってきております。
まぁそれでもまだこれぐらいなら少ない方じゃないかな、ってところですが。
でも今年は出始めは遅めではありますが、おおかたの予想ではけっこう
豊漁が期待できるんじゃないか? ってことらしいので、
ハモが大好きな我が徳島魚類としては大いに期待したいところです(^^)

徳島中央市場では、県下の各漁港から集められたハモが
上の画像のように基本的には活かしのままの状態で市場までやってきます。
そして一部は活き〆で、そしてまたあるものは活きたままでセリにかけられます。

hamo20120602.jpg

こんな感じで、ずらっと並べられたハモたちは次々にセリ落とされて、
活きたままで仲買の元までやってくる、というわけですね。
そしてそのまま泳いだ状態でお客さんのところまで行くものもありますし、
店前で活き〆にして届けられたりもするというわけです。

そしてもちろん、徳島魚類では県外にまでハモを活きたままで届けているので

tanktruck110723.jpg

こんなのとか

new_truck_8t2.jpg


こんなのとか、、

blue_28t.jpg


はたまたこういうトラックに活きたハモを満載にして
主に関西方面に届けております(^o^)
これからこれらの活魚トラックは大忙しで関西一円を
走り回ることになると思います♪

こんなに大きなトラック、愛媛の養殖魚の業者さん以外では
なかなか見られないかと思いますので、
もしも徳島魚類の大型活魚車を道で見かけたら、
かなりラッキーなのではないかと。

そんなにラッキーなんだか、ひょっとしたらこの大型トラックを
見かけたときに願い事をしたらかなっちゃうかも知れませんよ(笑)

今年はなにやら関西以外から、特に関東方面からのハモの引き合いが
妙に強いんですよね。
もともと関西でしか一般的でなくて、関西以外ではほとんど食べられていなかった
ハモっていう魚なのですが、徳島から築地に向けて出荷されている
きらびきハモなどがようやく認知され始めてるのかな??
な〜んて、勝手にいいように解釈している徳島魚類なのでした(^^;)

でも冗談ではなく、最近は関東方面からの問い合わせや引き合いは
じっさい多いんですよ。
ホントに嬉しい悲鳴とはこのことですね。
いっぱい引き合いも来ていますから、
ぜひとも今年は豊漁であってほしいと願うばかりです。

さてさて、そんなトクシマの6月なのですが、6月っていうともうひとつ、
毎年恒例の風景もありますね。

ayu20120602.jpg

はい、天然アユの解禁日ですよね(^^)/
毎年のことなんですけども、徳島では天然アユ漁の解禁日が6月1日なんです。
なので、6月2日は天然アユの初荷がやってくる、というわけ(^o^)
まぁ最近はずっと不景気なので、高級アイテムである天然アユの初セリとはいえ、
ご祝儀相場がつくようなこともなくなっちゃいましたけど(苦笑)

私が市場に入った9年前あたりだと、まだ天然アユの解禁日のセリなんていうと
1尾で数千円なんていうとんでもない値段もついてたりしたものでしたが。
今年のセリ値もそんなに極端に高いこともなく「まぁこんなもんかな」って
普通にナットクできるような金額でした。

・・とはいってもやっぱり
「1尾でこんな値段するんやなぁ〜 パンピーにはまだまだ食べられないねぇ ふっ」
っていうぐらいの値段ではあるんですが(涙)

そんなわけで、今年も順当に天然アユの初セリも終わり、
6月がスタートしました。
これから数ヶ月、徳島魚類はハモっていう二文字が何かにつけて
口をついて出てくることが多い季節ですよね。

どうぞ天候にも恵まれて、たくさんハモが獲れますように。。。


・・・とかいってるそばから台風3号が接近してくるとかしないとか(汗)
まぁ、ことハモに関しては台風が通り過ぎたあとにはてんこ盛り水揚げが
あるので、ある程度は台風が来て海底をかき混ぜてくれる方が
ありがたい、ってことらしいんですけども・・。
一般的には台風が接近してくると出漁できなくなってしまうので
やっぱり水揚げはイッキに減ってしまいます(涙)

そういえば最近、天気は悪くないのに妙に魚の入荷が少ない、っていう
状況が続いてるんです。
いったい何が原因なのかと荷受けさんなんかに聞いてみると・・・

今は景気が悪くて相場がつかないので、
少しでも相場が堅調で比較的値段が安定的なハモを穫りに行っている、
っていう理由なんだそうです(^^;)

なるほど、それで妙にハモは多いけれどもそのほかの近海魚が
妙に少ない、っていうわけなんですね(苦笑)

今日もセリ開始前の時点ではやっぱり魚の入荷が少なかったのですが、
セリの中盤頃に市場に運び込まれてくる荷物が妙に多かったようで
けっこうあとのセリが長時間にわたってあったかな、という感じで
週末最終の影響を終えることになったのでした。。

seri20120602.jpg

こんな感じで、終盤になってくるとセリが流れている脇の、
なんにも置いてない場所に遅れて届いた荷物(小釣りといいます)を
次々に並べていき、またこれをそのまま続けてセリにかける、というようなことを
魚が多いときには延々と続けつつセリを継続するわけですね。

さて、来週はいきなり台風の影響がちょっと心配ではありますが、
台風一過のあとはハモが獲れるようになる、というのが定説なので
台風には来てもらいたいような、でもやっぱり来てもらったらまた災害に
なるかもしれないし。。みたいな複雑な気持ちになるのがハモの
業者さんだったりするのでした(^^;)

さて、来週はどうなりますことやら・・・。

スポンサーサイト



別窓 | 市場ネタ | コメント:0 | トラックバック:0
| 不定期更新 市場日記 | NEXT