FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
スタンバイ!
2012-06-05 Tue 15:19
もうすぐ梅雨入りですけども、まだ梅雨入りしたわけじゃない、
っていう徳島ですが・・今日は雨。
沖合に近づきつつある台風3号の影響かな? というところですが、
この時期にしてはやたらと日本に近づいてきてますよね。
これもやっぱり気候の変化が原因なのでしょうか?

この台風、まだはるか沖合っていうところなんですけども、
やはりすでにうねりは確実に四国の沿岸にも届いているようでして
今日の市場への入荷は県南や高知方面の荷物については
出漁できるかどうか微妙、って言われてたんですよ(汗)

でも、今日はなんとか出漁できたようで、けっこうたくさんの魚が
セリ場に並んでいました(^^)

さて、やっとのことで夏場の賑わいの一端を感じることのできた、
そんな今日の徳島中央市場だったのですが、明日は水曜日。
なんとまぁ6月の水曜日は4回とも市場は休日なのです(^^;)
まぁもともと水曜日っていうのはホントに魚も集まらなければ
お客さんも集まらないってことで、キッチリと休みにした方が
相場的にもいいんじゃないか、っていうのが市場マンたちが
誰しも思っていることだったりするので、これはこれでいいと
思ってたりもするのが正直なところなんですけども(苦笑)
なんせ水曜日が開市日になっている週っていうのは
なんだかもう一週間ずっとダラダラ調子のままで相場もダメダメ、
っていう感じになってしまいますからねぇ(涙)

さて、そういうわけで明日はお休みの徳島中央市場。
ふだんの日ならそろそろ明日のセリで並ぶ魚たちが
あちこちの港から集まってきて、セリ場には
スチロール箱が並び始めるような時間帯なんですが。。
当然ですけども明日が休みなので、セリ場はひっそりと
静まりかえっています。

そんなセリ場にででーんと座っている大きなトラック。

hamo20120605a.jpg

あれま(笑)
徳島魚類の大型活魚車じゃないですか(^o^)
こうやってでーん!とうちの活魚車が長時間セリ場に駐車してるのは
休日前の午後だけですもんね〜。

なんでまたこんなところに駐まってるのかな? と思ったら、
なんとエンジン音が聞こえます。

でも、いつもの低く響くような独特の大型エンジンの音ではなく、
ちょっと小さめのエンジン音。。
近づいてみると、トラックのエンジンは止まってるんですが、
トラックの活魚水槽の一番前あたりからエンジンの音が聞こえます。

これ、トラックのエンジン本体ではなくて

活魚水槽専用の電力供給用発電機

のエンジンなのです(^^)
活魚水槽車の水槽っていうのは、たんに海水が
入っているというのではなく、
海水の浄化をするための濾過装置、
そして水温を一定に保つための冷却装置やヒーター、
そして海水に酸素を送り込むためのブロアなど、
いろいろな機器が必要なんです。
いわば、活魚水槽には中に入っているオサカナのための
生命維持装置がいろいろと付いている、というわけ。

これらの機械が止まってしまうと、中のオサカナも
死んでしまうので、駐車している間でも活魚車ってのは
エンジンが切れないのです。

でも、それでは長時間の駐車をするときには効率も悪い。
燃料もムダですし環境にもよくない。
ってことで、電源を確保するために自家発電用の
エンジンを載せている、というわけなんですね。

トラックを駐車しているときにはエンジンをとめ、
この発電機を動かすことで極力エネルギーの無駄遣いを
減らしている、というわけなのです。

徳島魚類の大型活魚車には、発電機のほかにも
外部電源から電気をもらって水槽機器を稼働させることも
できるように電源ケーブルも装着されてます。
いわゆる「アンビリカルケーブル」ってヤツですね(笑)
そして、うちのトラックで特徴的なのはフェリーに乗って
長距離を移動するときにも水槽設備を稼働できるように
フェリー用の特殊な電源にも対応した機器を積んでいる
ってことですね。

フェリーに乗ってるときにはさすがにエンジンも発電機も
動かすことはできませんからね、フェリーからデンキを
もらわないといけないですもんね(^^)
そして、徳島魚類のトラックは海外のフェリーに乗っても
対応できるような、海外仕様電源にも対応できるんですよ♪
具体的には、韓国までフェリーで出かけていって活魚を
送ったりもらってきたり、ってことができるのです(^o^)


ってことで、セリ場に駐まっている徳島魚類の
大型活魚車の発電機が動いているということは、
水槽には海水が入っていて、なにかオサカナが乗ってる、
ってことですよね?

車載水槽のヨコっちょに付いている覗き小窓から
中を覗いてみたら・・・

hamo20120605b.jpg

やっぱりキミでしたか(笑)
この季節に活魚車に乗ってる、っていえばやっぱりハモくんですよね(^^)
大型の活魚車に乗ってるってことは、おそらくこれから関西方面に
向けて出撃していくんでしょうね〜。

これから京都の祇園祭、大阪の天神祭の頃までが
関西のハモの本格シーズン。
これからが忙しい時期になりますからね。
とはいえ、まだ序盤戦ってこともあってか、水槽の中はまだまだ
余裕があってゆったりとハモたちも泳いでますな。
これが水揚げが増えてきて、出荷もてんこ盛り、ってことになったら
この水槽の中もびっしりとハモで埋め尽くされてしまいます(苦笑)
でもハモっていうのはせまっ苦しいところで押し合いへし合いする方が
かえって快適だと感じるんだとか(汗)
どうにも変わった性分ではありますが、そのおかげでいっぱい一度に
運べるってわけなんですけどね(^^;)

予報によると、明日の水曜日あたりに台風は四国には最接近するコースの様子。
うねりもこれからさらに大きくなってくるでしょう。
そして・・うねりが去った後は・・たぶんハモがいっぱい出てくるでしょうね。
ハモっていうのは台風で海が混ぜ返されると、そのあとでいっぱい獲れるんですよ。

木曜日、あるいは金曜日あたりはハモの大漁! ってことになるかな??

スポンサーサイト



別窓 | 魚類ネタ | コメント:0 | トラックバック:0
| 不定期更新 市場日記 |