FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
冬の足音 続々と(^^)
2006-10-02 Mon 14:41
まだ日中は汗ばむこともありますが、朝夕はめっきり涼しく・・・
というよりも寒く感じるほどの季節ですね。
それもそのはず、もう10月なんですよね~(苦笑)

秋の行楽シーズン、そして運動会まっさかりの季節ですが、
皆さんいかがお過ごしでしょうか?

先日も秋のアイテムをいくつかご紹介しましたが、
そろそろ冬のアイテムの登場する季節となってきました(^^;)
秋から冬にかけては、市場に並ぶ魚たちが大きく様変わりしてきます。
刺身メインの魚から、鍋物用などに使う魚たちの人気が
出てき始める季節になりますからね。

さて、10月の声を聞くと、「そろそろアレがやってくる頃?」
っていう魚がいますよね。
そう、天然のブリです。

aomori_buri.jpg


すでに何度か市場には今季の天然ブリが入荷しておりますが、
今日の入荷では10キロを超える大物が入荷しました。
青森産のこの天然ブリ、中には12キロ近いものもいましたよ(^^)

やはり寒い季節のブリっていうと、北の方の海で取れたもののほうが
脂が乗ってておいしい、っていうのが一般的な市場での評価。
この青森産のブリにも期待が集まります。

ってことで、さっそく一本開いてみることに。

aomori_buri2.jpg


やはり、というか天然物ですね、身は赤いのですが(^^;)
脂のノリは十分ですね~ いい感じですよ。
腹のほうはもちろんですが、背のほうにもサシ(脂のすじ)が
きっちりと入っていて、身を指で撫でてみるとねっとりとした
脂の乗った感触がバリバリです(*^_^*)
鮮度も十分OKですし、こりゃなかなかにうまそうなブリです。

他にも冬シーズンの到来を告げる魚はいくつもあるのですが、
やっぱりこのでっかい北のブリがやってくると、
鍋シーズンの到来だなぁ~って実感しちゃいます。
なんせでっかいですから、店前でも
いやおうなしに目立っちゃいますしね(^^;)

昨年のBlogを見直してみたのですが、昨年の寒ブリ入荷は
10月の下旬だったんですよね。
ということで、やはり、というか、天然ブリの入荷も
ちょっと早めになっているようです。。

そして、9月はじめのBlogでご紹介したカキも、
いよいよ生食用のものが出始めました。

namashoku_kaki.jpg


カキの入荷は例年そうなんですが、
まずは加熱調理用のものがまず入荷し、
それから少し遅れて生食用のものが入荷しだします。

そして産地もまずは北陸方面や東北産のものが入荷し、
もう少し寒くなってから広島産のものが入荷する、
というのが例年のパターンです。

で、今回入荷が始まったのは東北産の生食用カキ、
というわけです。
ごらんのように、すでに小粒のパックからチューブもの、
そして大粒のパックまで、いろんなタイプのカキが
勢揃いするほどに入荷も本格化してきました。

私は先日の加熱用カキの入荷の時にたまらず買って帰って
カキフライをさっそく食べているのですが(笑)、
生食用のカキなんてのが入って来だしたら、
また買って帰っちゃいそうですね~(爆)

土手鍋なんかもいいよな~じゅるる~(*^_^*)

そしてこちらは秋が旬とされている魚です。

aori.jpg


アオリイカの近海物です。
セリ場で競り落とされて店前に並んでいても、ごらんのような透き通った
体のままで、指でつつくとピクピクと反応するぐらいに新鮮(^^)/
これはもう市場ならではのものですよね~。

アオリイカっていうのは、秋に限らず一年中漁獲がある
イカではあるのですが、
どういうわけか夏頃から水揚げが減ってたんですよね。
ここのところ、ようやくアオリイカの鮮度の高い近海物の
入荷が本格化してきました。

アオリイカの旬には諸説あるのですが、身がおいしくなると
されているのはどうやら秋のようです。
(抱卵する春が旬、という地方もけっこうあります)
これだけ鮮度が高いアオリイカ、このままかぶりついても
おいしいんじゃないか? なんて思っちゃいますね(核爆)

イカソーメンが好物の私としては、こういう鮮度抜群の
アオリイカを見ると、次に頭に浮かぶのは
「刺身醤油とわさび」なのでした(笑)

徳島では秋祭りというと欠かせないのがボーゼと小アジ。
ともに姿寿司にされてお祭りの席でふるまわれるお寿司で、
この季節になると一時的にアジが品薄になってしまうのですが、
そんな秋祭りのシーズンももうあとわずか。

秋祭りのシーズンが終わると、市場の魚商戦は
本格的な鍋商材バトルシーズンに突入です(^^)/

もう少ししてくると、あったかいお鍋が恋しくなるような
肌寒い季節になります。
このころになると、料理店の大将もスーパーのバイヤーさんも
その日の夕方の気温に敏感になるんですよ。

特にスーパーさんではその日の夕方の気温で
夕方に売れる食材の傾向がまるっきり変わるらしいです。
夕方に冷え込むと、鍋商材がよく売れるんだそうで、
夕方の気温を天気予報で確認して、カキやらカニやら、
お鍋に入れるような食材の発注数を決めていくんですね。

冬になってしまうと、朝から晩まで寒いので、
そんなに売れ行きに変動はないのかも知れないですが、
気温の変化の激しい秋のシーズンには、このへんの「読み」が
とっても重要、というわけですね(^^)

余談ですけども、みなさんは自動販売機のジュースが
「アイス」から「ホット」に切り替わるのっていつだと
思います??

気温が14℃を下回るようになってくると、
平均的な人は温かい飲み物がほしくなるんだそうですよ。
なので、平均気温が14℃を下回るようになると
自動販売機の缶コーヒーはホットに切り替わる、
というわけです(^^)

寒暖の差の激しい季節、市場ではこの季節特有の「読み」が
あるってことなんですね。
あったかかったり寒かったりする季節ですから、
みなさんもどうぞ体調管理には気をつけて。
風邪などお召しになりませんように(^_-)

スポンサーサイト



別窓 | 市場ネタ | コメント:4 | トラックバック:0
<<期間限定!地域限定!味なアジ | 不定期更新 市場日記 | 超絶新鮮!「立つサンマ」>>
この記事のコメント
天然ものは違うぜのブリ
これは冬のサカナ....はやいなぁもう10月だもんなぁ、ですね。真冬に結構高いのを買って、刺身やら照り焼きやらぜーたくに食い散らかしたい。....金ないけど(;_;)。

で、サンマの内臓ですが、ええ、ついこないだまでは全然食べられなかったんですよ。日本酒も大嫌いでしたよ。....7年に及ぶ結婚生活で、すっかり調教されてしまったんだなぁ(号泣)。いやまぁ、レパートリーが広がるのはいいことでしょう、うん。
2006-10-02 Mon 17:19 | URL | いぬっち #-[ 内容変更]
天然は脂の質がちょいと違いますね(^^)
そうなんですよ、冬の魚です。ほかにもアンコウとかも出始めましたよ(^^) 魚市場っていうのは季節の食材を扱うところでもあるわけで、そういう意味では季節を先取りする旬のものが入荷するわけで、季節感の先取り、って感じですよね。

魚は鮮度も大切ですし、基本的には地物がやはりおいしいな、と感じるのですが、天然ブリってことになると、やはり北で穫れたもののほうがおいしい気がしますね。やっぱり冷たい海の中で脂肪を蓄えるんでしょうね。

サンマの内臓・・・私はちょっとニガテです(^^;) しかし下戸だったいぬっちさんが日本酒をねぇ・・・人は変わっていくんですね(爆)奥さんは偉大だ(核爆)
2006-10-04 Wed 03:45 | URL | たろくん #bTV2QVPE[ 内容変更]
習慣は怖い
いつもの自動販売機でいつものボタンを押すと
暖かい缶コーヒーが出てきてビックリしました。
もぉ~予告して欲しいです。
(ちゃんと見てから買えって?)

あ~おいしい魚が食べたくなってきた(泣)
2006-10-11 Wed 00:41 | URL | のびぃ #w7s5OHC6[ 内容変更]
今朝、同じコトをしちゃいました(^^;)
うはは(苦笑) そうなんですよね~ ある日突然にホットに変わるいつもの自販機・・・。実は今朝、というかついさっき、私も同じコトしちゃいました(ちゅど~んっ!)
というわけで、いま私の目の前には同じ銘柄でホットとアイス、両方の缶コーヒーが並んでおります(^^;) ホットの方は冷ましておきますわ(苦笑)
2006-10-11 Wed 03:10 | URL | たろくん #bTV2QVPE[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 不定期更新 市場日記 |