FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
今年も始まった「タイの季節」
2009-04-16 Thu 12:52
ようやく4月の中旬を過ぎて、あたたかく・・・・
。。。と思ったら今度は暑すぎですよね(汗)
なんだかちょうどいい気温ってのはなかなか
難しいようですね(苦笑)
ここ数日は出勤時の服装に悩んでしまいます(^^;)

昨日は水曜日で魚が少なく、今日は少しは多いかと
思ってたのですが、これまた今日も魚が少なくて・・
なんだかトホホなんですが、そんな全般的に魚の
入荷が少ない中で、この季節というと、やっぱり
この魚だけはめいっぱいセリ場に並んでました。

tai2009.jpg

はい、4月といえば徳島は天然タイの季節!(^^)/
今年も順調にたくさんの天然タイがセリ場に並んでおります。

冬場の時期には天然タイも少なくて、けっこういい相場が
付いてるんですけども、4月の声を聞く頃には
天然タイの水揚げが一気に増えてきて、こんなふうに
徳島魚類の店前にもセリ場にも、それこそ「タイまみれ」
っていう状況になります。

去年登場した鳴門海峡の一本釣り天然タイのブランドである
うず華鯛もすっかりと評価が定着し、今では徳島の天然タイの
ブランドとしてリピートオーダーが来ています(^^)
ま、うず華鯛は徳島の、さらに鳴門限定で、
その中でもより抜きの一番いいものだけに与えられるブランドなので
これはさすがにいいお値段が付いてますけども、
それ以外の「普通の徳島天然タイ」はお値段がかなり
こなれてきました。

ひと月前のタイの相場と比べると、もう半値ぐらいの
お値段にまで落ちてきてますね~。
徳島の今の時期のタイは「桜鯛」って言われてるぐらいで
産卵前の短い時期、ちょうど今あたりなのですが、
この時期には身が肥えて脂のノリもよく、抜群の身質の
状態になってるんですよね(^^)

お値段も安いし、ほんと、今の時期の徳島の天然タイは
食べないとソンですよ~(*^_^*)

しかし、それに比べて困った状態になってるのが・・

カツオ(>_<)

カツオは今年の初め、まだ1月の頃から妙に水揚げがあって
しかも身質もいいものがたくさん揚がってたので
今年はカツオが豊漁なのかな?? なんて思ってたのですが、
なんのことはない、

まったくの不漁

が続いてます(涙)
今年はイカナゴが全然獲れなくて、釘煮の原料が足りなくて
困ってる、っていう話も聞いていたのですが、カツオっていうのは
イカナゴが不漁の年には不漁になる、っていう関連があるそうで。

イカナゴってカツオの餌なんでしょうかねぇ?(^^;)

とにかくも、今の時期には「初がつお」がたくさん徳島や高知の
近海で水揚げされて、新鮮なカツオがたくさん入荷してくる時期なのに
今年はほんとにまったく、っていうぐらいに入荷しません(泣)

この時期、やっぱり魚っていうと定番の旬のもののひとつが
カツオですから、カツオの需要は多いわけで・・・
入荷が少なくて、でも需要は減らない、ってことになると、
当然ですけどセリ値が上がります(滝汗)

少々高くても、品揃えのためには仕方ない! と、
気合いで買うことができるお客さんには
なんとかカツオを・・・と思ってはいても、
肝心の入荷が無かったら提供することができません(涙)

3月の末から4月のはじめぐらいまではほんとに入荷がなくて
困ってたのですが、4月中旬ぐらいになってようやく
近海物のカツオも入り始めました(^^;)
でも。。。それでもまだ相場は去年よりもだいぶ高め。
なかなか気軽に旬の味、とはいかない感じですね(^^;)

そういやハモの水揚げもそろそろ始まりかけてますが、
ここ数年のハモキャンペーンの影響か、まだシーズンインの
少し前ですけども、すでにけっこういいお値段が付いてます(^^;)
今年もハモ、豊漁であってほしいんですけどね~
今年も引き続きで徳島県ではハモのキャンペーンがあるみたいですし。

桜鯛の季節が終わると、次はいよいよハモシーズン。
2009年のハモはどうなりますかな??(^^)


スポンサーサイト



別窓 | 市場ネタ | コメント:0 | トラックバック:0
<<季節外れのオサカナ | 不定期更新 市場日記 | いたりあん♪な新製品登場!>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 不定期更新 市場日記 |