FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
ニンゲン原点回帰的市場マン生活のススメ
2005-01-22 Sat 17:35
今日の話題は「仲卸」という職業について
私が感じていることなんかを書いてみようかと思います。

私は一昨年まで関西の某都市で普通に
サラリーマンをしておりました。
で、この業界になんの経験もない状態から
飛び込んできたわけですが、「市場勤務です」
というと、たいがいの人からの反応は
「朝が早くて大変ですね」というものなんですね。

もちろん朝は早いので大変ではあります(汗)
慣れるまでは大変だったのは事実ですけども、
意外と人間って順応してしまうんですよね。
朝2時過ぎに起きるという生活に慣れるのに
そんなに時間はかからなかったですよ。

慣れてしまうと、これはこれで便利なことも多いんです。
たとえばお役所に行かなくてはならないとか、
銀行に行かないといけないとか、
普通のサラリーマンなら平日には行けないような場所
でも、仕事が終わってから行くことができますし。

小さな子供がいる家庭なら、保育園や幼稚園の
お迎えにお父さんが行く、なんてことも可能なわけです。
こういうのってけっこうポイント高くないです?(笑)

通勤にしても、なんせ朝が早いですから公共交通機関を
使いなさい、なんてことは言われません。
マイカー通勤があたりまえ。 魚類マンたちはほぼ全員が
マイカー通勤ですよ。

都会のサラリーマンには考えられないことですよね。
私は以前勤めていた会社だと、通勤時間は1時間弱、
通勤ラッシュで混み合う電車とバスを乗り継いで、
というスタイルでした。
首都圏なら1時間の通勤時間なんて
それでも恵まれているほうですよね?

私の現在の通勤時間は・・・15分(笑)
けっこう距離はあるんですよ、自宅から市場まで。
帰宅時間がラッシュと重なると30分~40分かかる
道のりなのですが、なんせ朝の3時前なんてクルマが
そんなに走ってるわけもなく、ほとんどノンストップで
市場まで行けちゃいますからね~

対向車線はタクシー(飲み会帰り?それとも残業??)、
自分と同じ方向に行くクルマは市場に向かうクルマが
やはり多いんですよね(苦笑)

とまぁそういう具体的なメリットも数々あるわけですが、
私が市場に勤務しだしてから感じた一番のことは、
「太陽とともに生活するリズムの心地よさ」でしょうか。

最近の生活リズムって
どんどん夜型になってるじゃないですか。
もちろん私も以前はそういう生活でした。

今では、太陽が昇る前に起きだして、クルマに
乗り込む前のひととき、ふと星空を見上げてみたり。
太陽が昇る頃にはセリが始まって忙しく動き回り、
その日の仕事を終えて家路につくころには
夕日が見送ってくれる、そういう生活なわけです。

そして魚は季節とともに種類も数も変化して
季節感も肌で感じられますし。
あ~ホタルイカが入荷しだしたな~冬本番だなぁ~とか。

風が強い日や天気の悪い日、月夜回りには魚は少なく、
いい天気の日の翌日は魚もどっさり。
季節や天候によって変化する市場の魚たち。

まさに人間のいちばん原始的かつ根元的な生活の
リズムだと思いません?

20050122173413.jpg


太陽とともに動き出し、太陽とともに家路につく。

市場にいると、毎日朝日と夕日を見ることができるんです。
(もちろん、曇りや雨の日は別ですよ)
これってなんでもないようなことのようですけど、
けっこう私には大切なことなのかもなぁ って思えるんです。

朝日が昇ってから家を出て、光のない地下鉄の中を
移動して、ビルの中で一日を過ごし、
日が落ちてしまってから家路につく。
これって今の都市生活者には当たり前の生活リズムですけど
それがとても違和感のあることに思えるんですよ、最近。

以前の仕事よりも休日は減っているし、体を使うことも
ずっと多くなった仲卸での仕事ですけども、
不思議と体の調子は以前よりもいいような気がします。

きっとこういう毎日のリズムって、
ニンゲンの暮らし方としてはナイスなのでは?
そんなことを思ってみる今日この頃なのでした。

休日の当番で出勤したときには、セリがないぶん
配達の時間が早くなります。
だいたい6時前には市場から
配達にでかけるようになるのですが、
配達トラックの窓から見える日の出の風景は
そらもう最高に清々しくてきれいですよ!

見慣れたいつもの町の景色がまったく違って見えます。
この時間帯の吉野川の河口河川敷の風景は
私が徳島で最も好きな風景のひとつです。

どうです? 
「ニンゲン原点回帰的市場マン生活のススメ」(笑)

早起きは三文の徳ですよ!
そして早寝早起きはいつの時代も長生きの秘訣なのです。

みなさんも少し早起きして、
朝日を眺めてみてはいかが?
いつもと違う朝の空気にちょっぴり清々しくなれるかも?
スポンサーサイト



別窓 | 市場ネタ | コメント:3 | トラックバック:0
<<徳島魚類のでっかい双子たち | 不定期更新 市場日記 | はてさてスマガツオのお味は?>>
この記事のコメント
今、夜の8時前です。会社にいる時間が16時間を突破して(日直と来期の予算を立てていた)半分どくれていたのですが、今日のたろさんの日記を見て明日も頑張ろうという気になってきました。なんか励まされたような気がします。追伸うちの愛子様が初寝返りをしたそうです。(喜)
2005-01-23 Sun 19:49 | URL | 濱田 #-[ 内容変更]
季節を感じて仕事が出来る
今は自営だけどやってる仕事は
サラリーマン時代とあんまり変わらず
空調の効いた乾燥しすぎのオフィス。
今、外が明るいのか暗いのか寒いのか暖かいのか
風があるのか無いのか
雨が降ってるのか月がきれいなのか・・・

空を見上げる機会は少ないですね。

たろさんの環境が羨ましいと思うことがあります。
いい所だけ見てるという話もありますが(笑)

でもね・・・・早起きは苦手(汗)
自分が寝る頃にたろさん、起床ですから。

メール送るのも時差を計算してますし(笑)

2005-01-25 Tue 23:34 | URL | のびぃ #-[ 内容変更]
たまにはこういうのも・・
>濱田さん
いつもご覧いただきありがとうございます。

大変だとよく言われる市場の仕事も
けっこう捨てたもんじゃないですよね!
たしかに大変なことも多いですけど、
みんな誰かの役に立ってるわけだし、
いないと困る存在なんだと思います。

そういうふうにポジティブに考えてみれば
やる気も出てくるっていうもんです。

たまにはこういう癒し系なネタもいいでしょ?(笑)
同業者のみなさんの励ましになったとすれば
書いている私としても嬉しい限りです。
レスありがとうございました!

愛子ちゃんかわいくなってますね~
パパに似ているから一時はどうなることかと
思いましたが(爆)
どうやらいらぬ心配だったようでなによりです(笑)

>のびぃさん

お! 
都市生活者代表ののびぃさんじゃないですか!

確かにこの日記はいいところだけ書いてますけどね(苦笑)
じっさい大変なことも多いのも事実ですけど。
ま、それでもね、どんな仕事でも大変なこともいいこともあるってことですよね。
楽して儲かるなんてこともないし、
そういう意味ではほんと、どんな仕事でも
しんどいのはいっしょなんだよな~って
元サラリーマン&都市生活者の私には
実感できるんですよね。

のびぃさんもたまには星空を見上げてみてください。
はぁ~ 空ってこんなに広くて奥行きがあってきれいなもんだったんだなぁ ってきっと感じるんじゃないかな?
2005-01-26 Wed 19:36 | URL | たろくん #bTV2QVPE[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 不定期更新 市場日記 |