FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
雨の季節ももうそこまで・・。
2009-06-04 Thu 16:24
もう6月! 夏本番までもう少しですね~。
でも夏本番を迎える前には、日本には鬱陶しい雨の季節、
梅雨がやってきますね(^_^;)

でもこの6月の声を聞くと市場に入ってくる、毎年恒例の
オサカナっていうとやはりコイツ。。

ten_ayu09_2.jpg

天然のアユですね~(^^)
天然アユはご存じの通り「解禁日」っていうのがあり、
これがたいていの場合、6月1日に設定されているところが
大半のようです。

徳島でもご多分に漏れず、6月に入るとこの天然アユが
入荷するようになってますよ。
数年前なら天然アユ入荷初日なんてことになると、
ご祝儀相場でめちゃくちゃ高いセリ値が付いたり、ってことも
ありましたけども、最近はホントにそういうこともなくなり、
ごく普通のセリ値で今年の天然アユの季節も始まった、、
という感じです(^_^;)

そして面白いのが、天然アユの解禁日を過ぎると
養殖アユの需要も増えてくる、ということ。
やはり新聞やテレビなどでも「アユ解禁」のニュースが
流れますし、6月になると「アユの季節到来!」という
イメージがあるんでしょうね。

なので、天然アユの解禁日に合わせて、アユを
メニューに入れる飲食店、スーパーさんでもアユを
陳列し始める、ということがあるわけで。
とはいってもホントの天然はやはり「かなり高い」ので、
なかなかおいそれとは売れるものでもなく(^_^;)
というわけで、養殖アユの需要がアップする、
という現象なのでしょうね~。

この養殖アユの中でも最近人気があるのが
通称「半天アユ」と呼ばれる「天然仕立て」の養殖アユ。

hanten_ayu.jpg

これは養殖ではあるんですが、天然と同じように
川の水を引き込んだ清流の中で、天然に近い餌を与えて
育てられるアユなんですね(^^)

徳島っていうのはもともと養殖アユの産地としても有名で、
全国各地に養殖アユが出荷されています。
徳島中央市場でも当然、地物の養殖アユ(半天アユ)が
たくさん並んでいますが、これ以外にもけっこう多いのが
和歌山県産のもの。
そして、琵琶湖からは小アユという小さなアユも
入荷しています。こちらは6月の解禁日よりも前から
入荷がありますね。

koayu.jpg

ほかにも、養殖アユを使った「焼き鮎」なんかも市場には
出ています。
ちゃんとね、串を打ってあって、きれいに焼き上げてあるんです。
これがセリ場に並んでいると、何とも言えない香ばしい香りが
その辺じゅうにたちこめてて・・・・

お腹が空くんですよね~(^_^;)

これからの季節はこれらのアユたちの旬の季節、
ということになります。
本来は養殖ですから季節っていうのはあんまり関係ないんですが、
需要にもやっぱり「旬」がある、ってことなんですね。

さてみなさん、そろそろ雨の季節・・雨を飲んでおいしくなるという
アユの塩焼きなんぞ、今宵の食卓にいかがですかな?(^^)
スポンサーサイト



別窓 | 市場ネタ | コメント:0 | トラックバック:0
<<キャンペーン開催中! | 不定期更新 市場日記 | 夏の白身>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 不定期更新 市場日記 |