FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
キターーーッ!!(笑)
2005-10-25 Tue 15:26
朝晩、ほんとに寒くなって来ました~。
みなさんも風邪なんかにはほんと、気を付けましょうね。

・・・といってる私本人が風邪を引いてしまいました(爆)
もう喉が痛くて痛くて・・・とほほ~(涙)
というわけで、今日は一日マスクマンでした。・・ゲホゲホ。

今日はいよいよ冬だなぁと思わせる魚が徳島魚類にやってきました。
それはコイツでございます。

yoichi_buri.jpg


この大きさ・・・そう、寒ブリですね!
で、この10キロを超える大きな寒ブリは、あの氷見から・・ではなく
北海道は余市からのものでした。

さっそくネットで余市の寒ブリというのを調べてみたのですが、
どうも余市町ではブリってそんなに揚がらないみたいなんですよね。
まったく揚がらない、ということはないのですが、カレイなどの
ほかの水産物のほうが有名みたいです。

でも、北海道エリアのニュースを見てみると、
今年は余市町で30年ぶりに寒ブリの豊漁に湧いているのだそうです。
脂もノリノリで、魚体も大きく、中には18キロを超えるような
大物までいるんだとか。

18キロのブリ。。。一度お目にかかってみたいものですね。

今回入荷したこの北海道は余市町の寒ブリくん、なんと航空便で
はるばる徳島までやってきたのです。
なので鮮度も抜群だし、試しに一匹開いてみたところ、
ホントに脂がとてもよく乗ってて、背中まで脂のスジ(サシといいます)が
入ってるんですよ。 こりゃもう見るからにうまそうでしたわ。

実は北海道の寒ブリが入荷したのはこの秋、これが最初ではないんです。
ちょっと前にも北海道の噴火湾で獲れたブリや、函館で水揚げされたという
津軽海峡のブリも徳島に来てたんですよ。

これらのブリはだいたい5キロ台~8キロぐらいまでだったのですが、
そこそこに脂もきれいに乗っていて、しかも値段が
けっこう安めだったこともあり、かなりの数が入荷して、
徳島魚類でもけっこうたくさんのこれらの寒ブリを買っていただきました。

この寒ブリを買ってくれたお客さんのお店に行って、
実際にこの寒ブリを食べてみましたが、かなりおいしいブリでしたね。

そのときにも一匹開いて身の様子を見たのですが、
このときの身よりも、今回の身のほうがやはり明らかに脂がよく乗ってました。

これは絶対に食べたいなぁ~ と思ったのですが、
鮮度の高さと引き替えに、お値段はやっぱりちょっと高め(汗)
なんといってもこのブリ様、ヒコーキに乗ってますからねぇ(苦笑)

とまぁそんな理由もありまして、今回の極上寒ブリは
さすがにスーパー関係のお客さんにはお買いあげいただけず、
お寿司屋さんや料亭さん、一部の居酒屋さん、魚屋さんに
お買いあげいただきました。
それでも20本仕入れた寒ブリはほとんど今日だけで売れてしまいましたが。

実はこの寒ブリ、ちょこっとだけ残ったのを買ってあるのです。
というわけで、今日はこのブリ、ご賞味しようかと思っております。
いつもいつも、「うまそ~」とよだれを垂らしてるだけではね(苦笑)

でもこれも、魚の味を知るための修行です!(爆)
・・・ということにしておきましょうか。 ね、しておいてください(汗)

スポンサーサイト



別窓 | お魚ネタ | コメント:0 | トラックバック:0
<<緊急レポート!天ブリの味 徹底検証!(笑) | 不定期更新 市場日記 | いろんな名前で出ています>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 不定期更新 市場日記 |