FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
取材を受けました(^^)
2012-05-16 Wed 20:14
えっと・・・前にエントリを書いたのはいつだったっけ?(滝汗)
もうすっかりとそんなことすら忘れてしまうぐらいに日記を書いてませんが(^^;)
なんとかほぼ毎日、ツイッターはつぶやいてるので、
そっちのほうは毎日こちらにも上がってはいるんですけど・・
たまにはちゃんとBlogも書かないとあかんですよね(汗)

もうすでにゴールデンウィークも終わってしまいましたが、
ホントに世の中、、不景気なんだな〜っていうのをこういう時期には
実感してしまいますね(涙)
なんせGWが終わってからというもの、めっきりと注文も減ってますし、
市場の中もお客さんの数が減ってますもんね。
ましては今日は水曜日の開市日。。
もうホントに「市場を開ける意味があるの?」っていうぐらいに
注文もなければお客さんもいませんでした orz

昨日は強風が吹いていたこともあって、今日は魚の入荷は
少ないだろうな、という予想はしていましたが。。
それ以上にないというか、ほんっとに近海魚なんて全滅に近い状態。
それに、最近は水曜日に市場が開いていても魚が売れないのは
漁師さんも分かってるので、天気がよくて出漁ができる状態だっても
火曜日には出漁をする漁師さんじたいが少ないみたいで、
水曜日にはセリ場に並ぶ魚の数が極端に少ない、っていうことが
最近は多いです(^^;)
別に天気が悪いってことはないのに魚が入荷しない、というわけです。
これではよけいにお客さんも来ないですよね・・・。

まぁそんな状況の昨今の水曜日なのですが。

さて、そんな寂しい話はとりあえず置いといて。
昨日は久しぶりに取材を受けました(^^)
今回の取材のネタはというと、

きらびき工房

についての取材でございました(^^)/
依頼をいただいたのは「徳島人」という雑誌の記者さんから。
この雑誌、去年の創刊された徳島の情報誌なんですけども、
本屋さんなんかでもよく置かれているので知ってる人も多いかと。

tokushimazin.jpg


取材のテーマは、
きらびき工房が発足した経緯と現状の製品ラインアップ、
そして今後の展望などについて


といった感じで、きらびき工房のまとめ記事っぽい感じになりそうです(^o^)

取材には私ときらびき工房の工房長、そして営業部長の3人で
対応させていただきました。

しかし、改めて「きらびき工房ができた経緯は?」って聞かれると
我々としてもあんまりそういうことをプロジェクトとして立ち上げたわけでなく
流れでそういうふうになっていった、という感じできらびき工房を
立ち上げてきたので、改めてコトの経緯を振り返るっていうことで
自分たちの頭の中を整理する意味でもよかったかな、って思います(^^)

ほら、徳島魚類っていつもそうなんですけども、
なにか大きなコトを始めるときでも、大上段に構えて
このプロジェクトを立ち上げるぞ!
ってな感じで始めるんじゃなくて、そのときに置かれている状況から
「こういうことをやったらいいんじゃない?」
思いついたら、とりあえずやってみよう!ってことで
言ってみれは「お気軽に始めてしまう」っていう癖があるんですよ(^^;)

気負いなくやり始めるってのが徳島魚類流、なんですね(苦笑)
これはやっぱりいい面と悪い面の両方があるんですけども、
そのときどきの時流に乗っていたり、着眼点がナイスだったり、
妙にうまく時代にマッチしたり先取りをしてたりなんですよ。

このへんの感覚は社長の感覚が鋭い、っていうのが理由なんでしょうけども
まぁ実際にはいろいろと立ち消えになったプロジェクトも
あったりなんかして(苦笑)
消えてしまったプロジェクトについてはやっぱり改めてあとから
紹介することもないので、そのままお蔵入りになっちゃってますけどね(爆)

さて、そんなわけできらびき工房の取材を受けたのですが・・。
私が中心になって受け答えをさせていただきましたが、
工房長のほうからも、私が知らなかった発足に関する裏話であるとか
これからの展開に賭ける大きな想いであるとか、
そういったものも聞くことができたのはけっこう楽しかったですね(^^)/

徳島が誇れる海産物を全国に向けて発信していく
徳島の海産物をより高付加価値で紹介していく


っていうことを第一の目的にしているきらびき工房ですが、
これまでの経緯と現状、そして今後の取り組みなどについて
きっとうまくまとめた記事が掲載されると思いますよ(^o^)

掲載されるのは来月号、6月15日に発売になる号なんだそうです。

取材のあとで、記者さんと雑談をしている中でふと気になったことを
逆にこちらから質問してみたのですが、それは

どこできらびき工房のことを知ったのですか?

ってこと。
これはとっても興味があったんですよね。

すると・・・
徳島人さんの編集部に、きらびき工房の製品を食べた人がいたそうなんです!
実際に食べてみて、その良さに驚いてもらったようでして(恐縮)
この商品を作っている会社を取材してみたら面白いんじゃないか?
っていうことになったんだそうです。

なんだかそういうふうに言ってもらえると、すごく嬉しいですよね(*^_^*)

きらびき工房は去年の秋に発足したばかりの組織ですけども、
これからの徳島魚類の展開の中でも重要なものとして
うちの会社としては珍しく、雑誌広告などコストをかけた
広告展開も行っているわけですが。

掲載した広告がきっかけになってテレビの取材なども
受けることもありましたが、
なによりもやはり、実際にきらびき工房の商品を手にして、
食べていただいたお客様からお褒めの言葉を直接いただいたりとか
あるいは以前に注文をいただいた方から、リピートでまたオーダーを
いただいたりといったことがあると、すごく嬉しいですよね(^^)

きらびき工房として、いろんな面で気を遣ったりとか
アイデアを盛り込んで、もちろん製品のクオリティも高めてきたわけで
そんなことがキッチリと認めてもらえてるってわけですし、
それが我々としては一番嬉しいですよね♪

雑誌の記事の中でも紹介されるかもしれませんが、
今後のきらびき工房の展開としては、徳島県外への広がりを
画策していこう、っていうのがあるんです(^^)

これに向けて、すでに複数の手を打ち始めているんですが。。
ひょっとしたら、コトによるとこれは・・・(滝汗)
っていうような、ちょっとビックリなところで
きらびき工房の商品を販売してもらうことになるかもよ(^^)/

あ、もちろん県内での販売も従来通り継続しております。
きらびき工房の製品は徳島魚類のホームページから入ることのできる
きらびき工房のページから、通販サイトへそうぞ(*^_^*)
もちろん、電話でのオーダー受付も行っておりますよ♪
(088-664-1230です)

さらにもうすぐお中元のシーズンになりますが、
例年通り、今年もそごう徳島店のお中元コーナーでも
販売をさせていただくことになっておりますので、
そちらもどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

もうすでにセリ場にはハモの姿もちらほらと
見えるようになってきましたよ(^^)
今年のハモ商戦はどうなるんでしょうね?
噂によると、高騰しているウナギの影響もあって
ハモの需要がいつもよりも高いのではないか? 
ってことらしいです。
ハモの水揚げも今年はどうやら多そうな気配。

2012年の夏、明るい話題が少ない水産業界なだけに
ハモでぜひとも盛り上がって欲しいものですね!




スポンサーサイト



別窓 | 魚類ネタ | コメント:0 | トラックバック:0
<<05/16のツイートまとめ | 不定期更新 市場日記 | 05/15のツイートまとめ>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 不定期更新 市場日記 |