FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
お久しぶりのBlogです(^_^;)
2011-07-13 Wed 16:28
いや~(汗)
こうしてBlogをまともに書くのはめちゃくちゃ久しぶりですね(^_^;)
最近はツイッターのほうがメインになってて
このBlogにも自動的にツイートが流し込まれるように
してるわけですけども、どうにもツイッターの方が手軽で
それに慣れてしまうとBlogがなかなが書けなくなっちゃいました(汗)

でもまぁたまにはちゃんと意味なく長文を書かないと(意味不明)
ってなわけで、久しぶりにこうして休市の水曜日にパソコンに
向かっているわけなのでした。。

前に書いたBlogがいったいいつだったのか、すでにツイートに
埋もれてしまって探すのも面倒ですが(爆)
とりあえず7月中旬の徳島中央市場の様子はというと、
ヒトコトで言うなら

サカナの入荷がイマイチ少ない

っていう感じでしょうか。。。
いわゆる夏枯れなのか、どうにもパッとしません。
全然入荷がない、というわけではないんですが、
なんだか入ってくるサカナがいつもいっしょでメリハリがなく、
なんだか売れる魚がないなぁ っていう印象なんですよね。
徳島の景気も今ひとつ、っていう状況が長引いていて、
飲食の業界もスーパーさんもなんだか元気が今ひとつ。
メチャクチャ悪いわけではないけれど、なんかパンチがない、
そんなだら~んとした雰囲気とでもいいましょうか。

まぁそんな景気の悪い話をしていても始まりません。
今の時期のセリ場の感じはというと・・・

seriba1107.jpg

こんな感じ(笑)
これはセリ開始になる午前5時30分の少し前、という時間帯。
ちょうど朝日がセリ場に差し込む瞬間があるんですよ。
意外とセリ場まで直接朝日が差し込むときっていうのは
珍しいんですよ(^^)
朝日が直接、長時間サカナに当たったりしたらそれこそ
温度が上がってしまいますしね。
なので、けっこうこういう光景は珍しかったりします。
もちろん、こんなふうに朝日が差し込んでいる時間は数分。
すぐにいつもの風景に戻るんですけども。
そう考えると、この画像はけっこう貴重かも(笑)

そうそう、7月の中旬っていったら鮮魚の市場ならコレ!

sanma2011.jpg

今年も例年通り、7月11日に新サンマがやってきました(^^)
北海道からはるばる空路で運ばれてきた獲れたてのサンマ(^^)/
秋を告げるサンマですけども、我々市場マンからしたら、
毎年決まってこの時期に新サンマが入ってきますから、新サンマはいわば

夏の風物詩

ですわな(笑) 
今年は3月の大震災でサンマ漁をする船がたくさん被災してしまったと
聞いているので、心配していたのですが・・・こうして今年もちゃんと
7月11日にサンマがやってきました。
なんだかいつもの年以上に嬉しくて、そして感慨深いモノがありましたよ。

気仙沼からはすでにカツオが徳島にも届いています。
こうして変わらずに東北や北海道から魚が来る。
確実に復興は進んでるんだと思うと、嬉しくなりますよね(^^)
同じ水産に関わっている人たちが被災地でがんばってるんや! って
思うと、すごく嬉しい気持ちになります。

夏枯れしつつも、朝から市場に来てくれるお客さんが減りつつも
我々市場マンはこうして毎朝、早い時間から頑張ってます(^^)
きっとね、悪いときもあればいいときもあるさ、ってなもんですよ♪

今日は水曜日の休市日だったのですが、私は当番で出勤して
市内の配達に回っておりました(^^)
私ね、当番で配達に出るのってけっこう好きなんです。
今の季節なら、配達に出かける時間帯にちょうど日の出の時間を
迎えるので、明るくなってくる静かな町中を走ってると
なんとも清々しい気分になれるんですよね♪

morning20110713.jpg

これから今日の一日が始まるんやな~ なんて考えながら
まだ走っている車もまばらな幹線道路を走ってると
とっても気分がいいのです(^^)

配達を終えて市場に戻り、通勤渋滞が始まる前にと急いで帰宅。
自宅の庭にはグリーンカーテンのためにと栽培しているゴーヤーが
あるのですが、そろそろ花も咲き始め、小さな実ができかけています。
帰宅すると、このゴーヤーの花を眺めるのが最近の日課なのですが、
今朝はちょっとした先客がおりました(^^)

ageha110713.jpg

どうやらこのアゲハくん、ここで一晩寝ていたようです(*^_^*)
すっかり寝入っているのか、まだ寝ぼけているのか、
これだけ近づいても全然逃げる気配がありません(笑)

ゴーヤーの黄色い花とアゲハの鮮やかな羽根の色。
これもまた、夏の風景ですよね(^o^)

これからしばらくは暑い日が続きます。
皆様もどうぞご自愛くださいませませ。


別窓 | 市場ネタ | コメント:0 | トラックバック:0
なんだかハチャメチャな今日この頃
2011-04-06 Wed 17:06
まさしく三寒四温な毎日と申しましょうか、朝晩の冷え込みが
厳しかったりあったかかったり・・・ホントに着るものに
迷ってしまう毎日ですね。
しかも昼間はけっこうあったかくなってきてますし。。

前にBlogを更新したのは311の震災前・・・。
まだ1ヶ月も経っていませんが、その間に日本を取り巻く環境は
まったく変わってしまいました。。。

私はもちろん、被災したわけではないんですけども
それでも連日のように繰り返し報道される衝撃的な映像や
過酷な被災地の様子、そして被災者のみなさんの様子を見るにつけ
安穏としてるだけの自分がいかにも無力に思えて、
しばらくはホントに何もする気が起きませんでした。

被災地は日本でも有数の港もたくさんあるエリアですし、
津波にのみ込まれていく市場や漁港、市街地に打ち上げられた
漁船をテレビで見るだけで、なんともいえない、いたたまれない気持ちに
なってしまいます。。。

最近になってようやく、このままふさぎ込んでいても仕方がない、
被災しなかった我々も、我々の立場でできることをやっていくしかない、
と思えるようになってきました。。

そんなわけで、この市場日記も久しぶりに更新です(^^)



・・って、何もなくてもいつも更新をサボってるんですけどね(滝汗)

さてさて、果たしてコレが震災の影響なのか、それとも温暖化の影響なのか、
それともたんなる偶然なのか分かりませんが、
ホントに最近はオサカナが少ないです(>_<)

もちろん強風で船が出られない日があるのは以前と同じなんですが、
それに加えて最近は、船が出て漁をしても

魚がいない

っていうことが多いんだそうです。。。
今日も荷受さんと話をしていたんですが、全船出漁しても
たったのこれだけしかセリ場に並べられないんよ、っていうぐらいに
目に見えてセリ場に並ぶ近海魚が少ないんです。

しかも東北方面からの入荷はないですし・・・
なんだか毎日毎日寂しい限りのセリ場なのですが。

それでもやっぱり春は来ます!
少ないながらも、やっぱり入ってくる魚は春の魚が
だんだんと多くなってきました(^^)

今年の春、今のところのオススメはこの魚でしょうかねぇ~♪

mebaru110406.jpg

メバルです~(^^)/
徳島のメバルは関西をはじめとした他のエリアとはちょっと違ってて、
この画像のような黒いメバル=黒メバルが多いんですよ。
そして徳島の人たちも、メバルといったらこの黒いメバルなんです。

関西なんかではもっと赤いメバルがいわゆる「メバル」なんですよね?
徳島では赤いメバルよりも黒いメバルのほうが高級で、
相場も高いんですよ。

さてそんなメバル、やっぱり春が来ると水揚げが徐々に増えてくるんですが、
今年はほかの魚の水揚げが振るわない中で、やたらとたくさん水揚げされてます。
そして、水揚げが多いこと、そして高い魚が不景気で売れない、っていう
いろんな要素があってなのか、今年は
やたらとメバルが安い
んですよ。

画像のメバル、鳴門の釣りものでバリバリにイカってる状態で
サイズも一匹付けするには大きすぎるぐらいの立派なもの。
もちろん煮付けが美味しいんでしょうけども、
こんだけ鮮度がいいなら刺身でいきたいところやねぇ~♪
っていうぐらいの一級品なんですが、、
これがいつもの相場よりもキロで1000円は安いんですよね(汗)

ホントに今年の春はメバルを食べないテはない!
っていうぐらいのもんですよ(^^)

他の魚の水揚げがまとまらない中で、普段はあんまりまとまって
セリ場に並ばないメバルが大小いろいろ取り混ぜていっぱい並んでるのは
かなり珍しい光景ですね。

逆にサワラやサゴシは少ないですね~(汗)
春が旬って言われてる魚なんですけども、秋にあれだけてんこ盛りに
湧くように水揚げされてたのが嘘のように減ってしまってます。
おかげで相場がめちゃくちゃ高くなってしまってますね(>_<)
去年の秋なら3キロの釣りものが買えるような値段では
1キロに満たないような小さな網捕りのサゴシしか買えません(泣)

それから今日はこんな高級魚も安かったですよ(^^)

nodoguro110406.jpg

目にも鮮やかなキレイなお魚・・・これはノドグロです。
別名「赤ムツ」とも呼ばれる高級魚。
ノドグロっていうとアブラがよく乗ってて、煮付けにすると
絶品の風味を持っていますよね。

でもこのノドグロ・・・獲れたての地物ですからね~(^^)/
余裕で刺身OKです♪
こんな高級魚もやたらと安くなってますよ。高いときの半値とまでは
いかないまでも、かなり安くなってました。

というか、今ってホントに不景気なうえに、震災の影響もあって
外食が落ち込んでしまってるので、単価の高い飲食店が使うような
高級魚の需要が減ってしまってるようなんですよね(涙)
そんなこともあるのでしょうね、メバルやノドグロが
安いっていうのは。。。

そして・・・徳島の市場の春といえばやっぱりコレ!(^^)/

tai110406.jpg

天然のタイですよね~♪
春は天然タイの季節(^^) 
いろんな魚の漁獲がまとまらずにセリ場が寂しい中、
天然のタイだけはほんとにまとまった数が連日揚がってきています。

とはいえ、やっぱりこれも・・・
冷え込んだいまの徳島の需要の中ではいかんせん獲れすぎ(汗)
ってこともあって、めちゃくちゃ相場が下がってしまってます(滝汗)

もちろんお客さんにとってはこんなオトクなことはないわけで、
購買力のあるお客さんはまとめ買いをされてますね(^^)
ホントにいまの天然タイの相場・・・バリバリの鳴門鯛でも
通常の半額以下、高い相場の時からしたら1/3ぐらいです(爆)

今年の春・・・とかく自粛ムードが漂っていますけども、
できることなら被災していない地域では、被災した地域が
復興したときのためにも、がんばって経済を回していきましょう!
今年の春は高級魚を食べるチャンス! と前向きに
いきたいものですよね。

そんな安くてウマくて新鮮な徳島の地魚が幅をきかせる一方、
今の季節ならもっともっと安くていいはずの魚がとんでもない
高い相場になってるモノもちらほらと・・・。

その筆頭はコイツです。

tako110406.jpg

たこ、です(^_^;)
徳島の地ダコってのは、全国的に有名な明石のタコと
同じ瀬戸内で漁獲されており、活きの良さも一級品(^^)/
とってもおいしいんですけども、もともとそれほど高いものではなく
どちらかというと庶民派の存在。

なのになのに・・・今はどういうわけかやたらと高い(>_<)
使いでのある2キロ前後のサイズならまだしも、ちょっと小さくて
歩留まり悪いな~っていうような、1キロあるなしの小さなサイズの
ものですら、今日の相場でなんと!

天然タイの3倍

なんていう高値が当たり前のようについておりました(汗)
タコよ、今のお前はまるでシャア専用の食べ物みたいじゃないか(爆)

そんなわけで、どうもこのところは魚の相場も水揚げ量も、
はたまた旬も・・・どれもこれもてんでばらばらな感じ(^_^;)

きっとこれも温暖化の影響なんでしょうかねぇ?
それとも、未だに低すぎるらしい海水温のせいなんでしょうか?

よく県外からのお客さんからの問い合わせで

徳島だと今ぐらいの時期はどんな魚が揚がってるんですか?

と聞かれるんですけども・・・実は今はこの質問が一番難しいんです。
というのも、例年なら今の時期ならこれが旬でたくさん獲れる、っていう
今までの経験則がまったく活かせない、今まで獲れてたものが
同じ時期に揚がるとは限らないんですよ。

旬がずれてしまってたり、あるいは旬で水揚げが増える時期には
まるで揚がらずに、本来なら獲れるはずのない時期にいっぱい揚がったり。
ほんとに旬の概念っていうのが最近は分からなくなってきてます。

これが一時的なものなのか、それとも本質的にズレが生じ始めてるのか
それは私にはまだ分からないのですが・・・
一時的なものであってほしいですね。
別窓 | 市場ネタ | コメント:2 | トラックバック:0
寒い朝には・・・
2011-02-19 Sat 11:05
昨日はあったかくなってきたな~ と思ったのに
今朝はまたまた寒かったですね~(>_<)

最近、ケータイをようやくiPhoneに機種変更したのですが、
iPhoneに日本の二十四節気がわかるっていう
アプリを入れてるんです。
それによると、今日・・2月19日頃は

雨水(うすい)

なんだそうですね。
そして、雨水の中でも今の数日ごろは

土脉潤起(つちのしょううるおいおこる)

という候なんだそうですよ(^^)
厳しい寒さが少し和らいで、雪が雨に変わり、
川や池に張っていた氷も溶けて水になっていく頃。。
ということなんですね。
昨日あたりはまさしくそんなかんじの雨でしたけどね。

ちなみに今の頃の旬の魚は

竹麦魚

なんだそうですよ。これ、なんて読むか分かります??
これで「ホウボウ」だそうです(^^)/
ワタシはてっきり「方々」って書くのだとばかり思ってましたが
正式にはこんなふうに書くんですね。

ホウボウってのは、餌を探すときに海底を這うように
動くことから「這う魚」がナマってホウボウになった、
とする説が有力なんだとか。
なるほどね~(^^)


さてさて、そんな雨水の候の徳島中央市場ですが・・・
今週はほんっとに全然サカナがなかったです(涙)
かろうじて魚があったのは木曜日ぐらいで、あとはもう
ホントに全然っていうぐらいに入荷がなかったですね(ため息)
特に今日、土曜日が一番ヒドかったかな。。
seriba110219_20110219111456.jpg


休日前だというのにこれではシャレになりませんわ。。。

今週はもうホントに魚ネタがないので、
我々市場マンの大好きな朝のひとときについてのネタです。
寒い冬の市場の朝といえば・・・やっぱりこれですよね~(笑)

zihanki2.jpg

作業の合間にあったかいコーヒーでひと息(*^_^*)
ほっとする瞬間ですよね~。
とにかく寒い冬の市場、ホットコーヒーがよく売れるようです。

徳島魚類のお店があるのは徳島中央市場の鮮魚棟の
ちょうど真ん中あたりにある通路のすぐ脇なんですけども、
ちょうど真ん中あたりの通路ってことで、徳島魚類の建屋の
すぐヨコに自販機コーナーがあるんですよ。
ほら、ちょうどこんな感じです(^^)

zihanki1.jpg

噂で聞いた話だと、この徳島魚類ヨコ自販機コーナーの
売上って、

徳島県下ナンバー1

なんだそうです(爆)マジっすか?? と驚いたんですが、
たしかにそんなふうに言われるとさもありなん。。。
だってね、この自販機って人気商品はとにかくすぐに売り切れるんです。
だいたい毎日2回、自販機屋さん(っていうのかな?)がトラックに
乗ってきて自販機の中身を補充してますもん(汗)
毎日2回、ですよ! しかもそれでも間で売り切れの時間帯があるんです。
。。いったいどんだけ売れとるねん!
それぐらい魚も売れたら言うことないんやけど! みたいな~(号泣)

この自販機コーナー、徳島魚類にくっついてますけども、
うちの会社とは全然関係ないんです(涙)
ですので、ここの自販機のジュースが売れたところで
うちの会社には一銭も落ちないのでした(^_^;)
こんだけ売れるんだったらうちの会社で自販機置こうか!
なんて思ったりもするんですが・・・なんせメチャメチャ売れてる
自販機コーナー、しかもここは徳島市の施設の中ですからね、
そんなカンタンに勝手に自販機を置いたりもできないのですよ(涙)

しかしまぁこんだけいろんな自販機が並んでますけども、
なにせ買いに来る人は毎日同じメンツ・・・通りがかりの
一見さんなんていうお客さんはほとんどいないわけで。。
毎日同じメンツが買いに来るわけですから、毎日のように
同じものを買うことになり・・・そうです、

飽きてくる

んですよ(^_^;)
なので、たまに新製品とかが入ろうもんなら、
一撃で売り切れてしまうぐらいの大反響だったりして(笑)

そんなこの徳島トップセールス記録を持っているこの
徳島魚類ヨコ自販機コーナーに最近登場したニューフェイスな
自販機がありましてね。
コイツなんですけど。

zihanki3.jpg

カップ式のドリンク自販機ですよね。
とにかくいろんな種類の飲み物を扱っていて、
サイズも豊富、もちろんアイスもホットも自由自在です。
特にコーヒーはオーダーを入れたときにその都度コーヒー豆を
挽いてドリップする、っていう本格的なものなんですよ(^^)
そんなこともあってか、このコーヒーってね、実際のところ、

かなり美味しい♪

んですよ(*^_^*) 毎日飲むものですから、市場マンにはけっこう
コーヒーにはウルサい人が多いんですが、そんなコーヒー通にも
大人気なこのカップ式のコーヒー、ワタシも大好きで毎朝飲んでます。

でもってこのカップ式自販機・・・実はそれ以外にもスゴい特徴が
あるんですよ。なんとこの自販機のカップには。。

フタが自動で付く

んです(^^)/
カップ式の飲み物って美味しいんですけども、とにかくこぼれやすいから
歩きながらとかは飲みにくいし、もちろんクルマで飲むのも御法度。
さらに冬場にホットコーヒーとか買っても
ちょっと置いておくだけですぐに冷えてしまいます(>_<)
それが難点で、カップ式のコーヒーって今まで私は
ほとんど市場では飲まなかったのですが、
このフタ付きカップの登場で、ワタシも気兼ねなく
カップ式のおいしいコーヒーが気軽に飲めるようになったんです。

なんせ忙しい市場マン、いくら美味しいとはいっても
ずーっと立ち止まってとか座った状態で
のんびりとコーヒーをすすってるわけにもいかないので
コーヒーなんかでもセリ場をうろうろと魚を吟味しながら飲む、
なんていうパターンが多いんですよね(^_^;)
カップのコーヒーだとちょっとそれも難しかったのですが
このふた付きカップが登場してからは一気にセリ場で
見かけるコーヒーのほとんどがこの「ふた付きカップ」に
取って代わってしまった、と言ってもいいぐらいに
一気に一躍セールストップの自販機になったというわけです。

zihanki4.jpg

とにかく今の徳島中央市場の魚市場のほうを歩くと、
このカップを手に持った人をアチコチで見かけることでしょう(笑)
もちろん徳島魚類でもこのカップはアチコチにあります。
しかも飲みかけの状態で(爆)
みんなめいめいに飲みかけで置いとくモンだから、
誰のカップかすぐに分からなくなる、、、そのため、
こんなふうに徳島魚類の店前にあるカップには

名前

が書いてあったりするんですな(^o^)
これぞちょっとしたアイデア、暮らしのヒントというわけ(笑)

そしてこれまた噂なんですけども、
この自動でフタの付くカップ式の自販機って、
徳島県内ではここだけにしかまだない
んだそうですよ(^^)/

ひさびさの大ヒットな自販機、というわけなんですが
この自販機にもちょっと難点がありまして(^_^;)

はい、そうなんですよ(汗)
大人気であるがゆえに、すぐに売り切れてしまうんです(>_<)

それから、元々誰かがコーヒーを買うたびに
いちいち豆を挽いてドリップするという仕組みなので
コインを投入してボタンをポチってしてから
1分ぐらいは自販機の前で待たないといかんのです(^_^;)
この1分はハッキリと手持ちぶさたでして。
しかも1台しかないから誰かが買ってると、必然的に
順番を待たないといけない。。これがちょっと難点(^_^;)

さらには、そういう複雑な仕組みでコーヒーを販売してるもんだから
けっこう故障率も高いみたいで(汗)

zihanki5.jpg

よくこんなふうに「調整中」っていう画面になって
買うことができない、ということもしばしばだったりします(苦笑)

さらに、自販機じたいは動いてるんだけど、
カップのフタがタネ切れしてしまってフタが付かない、なんていう
トラブルもよくありますね(爆)
このフタがこの自販機のひとつのウリでもあるため、
フタが切れてしまうとこの自販機の売り上げは
思いっきり極端に減ってしまうようです(^_^;)

さらに、売り切れてはないんだけども、
コーヒーを買ったらお湯だけしか出なかった、とか

なんとなく茶色い色が付いてるだけの
ほうじ茶みたいな色のコーヒー


が出たりすることもしばしば(爆)
やっぱりコーヒー豆を挽く機構が詰まったりとか
するんでしょうねぇ~(^_^;)
もちろんそういうときにはあとからお金は戻ってきますけど、
やっぱり朝っぱらからこういうのに出くわすと
気分悪かったりしますよね(^_^;)

ちなみにワタシは過去に5回ぐらい、この
「ほうじ茶みたいなコーヒー」に当たりました(涙)

とかなんとか言いつつも、みんなこのカップ式の
ドリップコーヒーが大好き(^^)
今日もセリ場のアチコチでこのふた付きカップを
持った市場マンを見かけることでしょう(^^)/

市場によくいらっしゃる方で、まだこの自販機を
体験していない人がいらっしゃったら、
ぜひ一度この自販機のおいしいコーヒーを
体験してみて下さいませ(笑)

・・ってなんか自販機を設置してる業者さんの
回し者みたいになっちゃいましたけど(汗)
全然無関係ですからね~(^_^;)

あ、ちなみにカップにフタをつけるときは
飲み物を選んでボタンを押す前に
「フタをつける」というボタンを先に押す
ってことを忘れずに。
先に飲み物を選んでしまうと、
あとからフタのボタンを押してもフタは
つかないのでご注意くださいね(^_^;)

別窓 | 市場ネタ | コメント:0 | トラックバック:0
鳥。。。
2011-02-07 Mon 17:09
先週はずーっと寒くて、オサカナも少ない毎日でしたが、
今週はうって変わって妙にあったかい日が続きますね。
ちょっと動くといつものカッコだとすぐに汗が出ちゃいます。

暦の上では立春なんですね。。。
立春のうちでも今の頃は初候にあたり、
東風解凍(はるかぜこおりをとく)
という時分なんだそうですよ(^^)

な~んて和風なことを急になんで言い出すかというと、
今日入手したiPhoneのアプリに和暦の二十四節気の解説をした
ものがあったので、ちょっと紹介してみました(^^)

ちなみに今の旬の魚はこのアプリによると・・・
伊勢エビだそうです(^^)

さてさて、最近ふと徳島中央市場で気がついたことがありまして。
こないだの休日当番の日のこと。
配達を終えて帰ってくるとちょうど日の出の時間帯でした。
トラックを駐車場に入れて事務所に戻ろうとしたところ、
なにやら多数の気配を上の方から感じまして(汗)
見上げてみると・・・。

tonbi3.jpg

朝日をバックに浮かび上がるシルエット・・・
かなり大きな鳥の影ですね・・そう、この影はたぶん
トンビだと思われます。

そういや最近、やけにトンビを市場の周辺で見かけるもんな~ 
なんて思いつつそのへんを見渡してみると・・・

tonbi2.jpg

トンビよりもさらに大きな影がいっぱい(滝汗)
このシルエットはたぶん・・・サギですね(^_^;)

そういやサギも市場で最近よく見かけるようになってきた
大きな鳥ですわ。。
このサギっての、暗闇の中で群れてて
突然に

ギャァァァッ!!!

って、すんごい声で鳴くのでめっちゃ怖いんですよ(爆汗)
こんなにもたくさん群れてるとなんか怖いかも・・・
なんて思ってると、ワタシのヨコのほうから

ンギャァァァッ!!!

わぁぁぁっ! ビックリしたぁぁ!!(>_<)(爆汗)
何事かと思ったら・・・

tonbi1.jpg

コッチの屋根にもてんこ盛りのトンビとサギの群れ。。(^_^;)
う~む、なんでまたこんなにたくさんの大型鳥類が集まってるんだ?(汗)
ホントに心臓に悪いやんか。。

などとブツブツ言いながら事務所に引き上げようとしたら、
ワタシの目の前の地面になにか白いものが

ぴとっ!

と落ちたんです(爆)
とっさに飛び退いて見上げると・・・

kamome110109.jpg

はわわわわ(-_-)
コッチはカモメかいなっ!(汗)
あやうくカモメのウ●チ爆弾を喰らうところだったわ(爆汗)

ったく~ と見上げた首をちょいと横に振れば・・・






kamome110109b.jpg


ギャワァァァッ!(>_<)

なんじゃこの数わっ!(滝汗)
休日の朝の市場って人もほとんどいないから、
鳥たちも妙にリラックスしてそこいらへん中にとまってるんですよね(^_^;)
しかしこんなにもたくさんの鳥がいたなんて・・・朝っぱらから
変なことを再認識させられたのでした(苦笑)

これらの鳥以外にも、市場にはカラスもいっぱいおりまして
そんな鳥たちが勢力争いを繰り広げているのでした(^_^;)

そういや皆さん、トンビ、サギ、カモメ、そしてカラスの中で
一番強いのってなんだと思いますか??

イメージ的にトンビが一番強そうに思えるんですが、、
なんとトンビって、いつもカラスに追いまくられてるんです(^_^;)
空中であの大きなトンビが小さなカラスに追いまくられ、
逃げ惑ってる姿ってけっこう情けない感じです(苦笑)

まぁこれらの鳥たちも市場にニンゲンさまがいっぱいいる時間帯には
さすがにあんまり飛来はしてこないですけども
(カラスはヘーキで飛び回ってますけどね)
どうぞ市場にお越しの際には上空からの突然の飛来物には
気をつけて下さいませm(_ _)m

ワタシの自家用車も、たまに爆弾の直撃を喰らって
トホホなことになってます~(涙)


別窓 | 市場ネタ | コメント:0 | トラックバック:0
2011年、幕開け!!
2011-01-05 Wed 11:19
あらためてまして、みなさん。。
明けましておめでとうございます!(^^)/

いよいよ本日、1月5日より2011年のセリが始まりました。
冷え込んでいるのは気温ばかりじゃなくて、景気も
底冷えしていた2010年の水産業界でしたけども、
まだまだその寒気は勢力が強いみたいですね(涙)

とはいえ、縮こまっているばかりではなんにもなりませんしね、
今年も徳島魚類は去年にも増してアクティブに
いろんなことに挑戦して参りますよぉ~(^^)

さて今日からセリが始まったわけですが、
初セリというとやっぱりおめでたい、ってことで
セリの前から例年のごとく、セリ場にはこんなものが。

hatsuseri2011.jpg

初セリのノボリ、ですね(^^)
今年は去年のノボリよりもだいぶ背が高いですね。
えらく豪勢な感じがするんですけども、
これでも景気浮揚祈念、ってことですかねぇ?

徳島魚類の店前にも、相対取引でセリ場からもらってきた
オサカナといっしょにノボリももらってきました。

hatsuseri2011_2.jpg

いや~こうして見ると今年の初荷のノボリはでっかいねぇ~♪

今年の初セリには、けっこうたくさんのオサカナが並んでました。
例年のことですけども、北海道からの荷物は
初セリにはほとんど並ばないんですけども、各産地から
けっこう普通に荷物が入ってきてたようです。
近海の魚も休んでいる組合もあったんですけども、
漁に出ていた組合はかなりたくさんの魚を水揚げしてきてました。
中でも今年は小型のマナガツオがてんこ盛り揚がってましたね。

セリ場で異彩を放っていたのがこの魚。

hatsuseri2011_3.jpg

そうです、これはあの超有名ブランドの高級品、
氷見ブリ
ですよね~(*^_^*)

年末は水揚げも少なくて、さらには需要期も重なって
かなり高い相場で推移していて、とてもじゃないけども
普通に売れるような値段じゃなかったこの氷見ブリ、、
年が明けて今年一発目の初セリではなんと!! 

1/5

の値段になっちゃってました(爆)
なんでも氷見のほうでやたらとたくさんのブリが
揚がったことに加えて、年明けで需要が一気に
減ってしまったこともあり、一気に相場が年末の1/5にまで
落ちてしまった、というわけなのです(^_^;)

そんなこともあり、やたらとお買い得な、というか
超破格なお値段で氷見ブリが手に入るとあって、
たくさんの飲食店さんが買っていきました(^^)
なので・・・きっと今日あたりは町中の飲食店さんでも
氷見ブリが出てくるかと思いますよ♪
新年会とかの予定がある人・・
あの「氷見ブリ」が食べられるかも(*^_^*)

セリ前の段取りも順調にこなし、いざ、セリ開始の
午前5時半ともなると・・・初セリの日には徳島市長さんの
挨拶と初セリ開始の合図の鈴を鳴らすセレモニーが。

hatsuseri2011_4.jpg

これも毎年見慣れた光景になりましたね(^^)
そして、この様子を撮影するテレビ局のカメラが2台。
もちろん、新聞記者さんの姿もちらほらと見受けられました。
今日の夕方のニュースあたりで放映になるのかな?
ひょっとしたらお昼のニュースに出てくるのかも。

よ~く見たら、ワタシもセリ場の中で映ってるかも(笑)

やはり初セリっていうと、年末に入ったきりの天然魚が
お客さんのところにもう残ってないですから、
けっこう需要が強いってコトもあり、相場は全般的に高め。
とはいえ、ご祝儀相場とかいうのからはほど遠い感じです(^_^;)
まぁいつもよりは少し高いかな、っていうぐらいの相場でした。


ずっと昔はご祝儀相場、なんてものがあったそうですけどね。。
少なくともワタシはそんなおめでたい相場のオサカナは
見たことがないです(苦笑)
ってなわけで、初セリ独特の雰囲気も15分ほどで消えてなくなり、
あとは普通にいつものセリになりました。

そうそう、初セリの頃になるとセリ場に出てきだすのがこれ。

hatsuseri2011_5.jpg

鳴門ワカメの新物(^^)
だいたい毎年のことですが、年末の際になると出てきはじめます。
で、年が変わって新年を迎えると一気に出荷が本格化するようで、
これからこの新ワカメがたくさんセリ場に並ぶようになると思います。
鳴門ワカメっていうと、一年中いつでも入手できるものですけども、
意外にも、生でこんな格好で出荷されるのは新物の季節だけ、
つまりは春先のけっこう短い期間だけだったりするんですよ。
あとの季節は塩蔵モノになってしますんですね。

この新ワカメは長期保存ができないってこともあり、
けっこう安い価格で相場は推移します。
これからの季節、生の新ワカメをじゃんじゃんと使ってほしいですね♪

今年の初セリ、ざっと見渡すと・・例年通り、という感じかな?
去年よりも少し多かったかな、という感じではありましたが。
まずは順調にスタートした、という印象です。

全般的に魚の少ない日が続いている今日この頃ですが・・・
今年は少しでも景気が良くなってくれるといいな、と
願わずにはおられません。。

どうぞ今年もよろしく!!(^^)/(^^)/(^^)/
別窓 | 市場ネタ | コメント:0 | トラックバック:0
BACK | 不定期更新 市場日記 | NEXT